珍獣

 どうやらこの山に珍獣がいるらしい。
 どんな、珍獣なんだろうか。俺の好奇心が疼く。探してみよう。
 
 山を散策すること一時間・・・・・・まだ、珍獣はみつからない。

 二時間・・・・・・

 三時間・・・・・・

 まだ見つからない
 
 しばらくすると山の中で二十歳くらいの男とばったりでくわした。
「珍獣だ!珍獣がでたぞ!!」
 どこだ、どこにいるんだ?
「おい、みんな見ろよ!珍獣だ!」
 男の指先にいるのは俺だけだった。
sage