2月14日
なぜでしょうか?彼が会いに来ません。
なぜ?なぜ?なぜ?
彼が来ない・・・。

2月18日
きょうカれがきタ。
わたシノコトヲずっとみてル。
アァ かれワタしになにかをクレタ。
わたしのウデニハイッテくる。
アァあかいモノガデテキた。
ワァうれシイ。ワァい


追伸
今回の事件はどんどん増えていく。
なぜだろう。この前の関係者がなぜか死んでいく。
どうしてだろう。今度は私が死ぬのだろうか。
これをよんでいる人のために今回の状況を話す。
彼女はひとりで部屋の中で血を流しながらいた。
赤いペン。いや、血で染まったペンでこのメモ帳に書いていた。
               警視庁 鑑識 田中 一平