「ム、ムー大陸とか信じてる?」
「いえ、信じてないですけど」
「そ、そっかー」
何やってる俺。
言うんだ。ふにふにしてて気持ちいいけど。
言うんだ。俺の愚息が起きてる。
もうびんびんに起きてる。
「お、俺あれだよ。やっぱりリビングで寝」
「駄目ですよ! 風引きますからちゃんと布団で寝なきゃ」
聖の一喝で何もいえなくなった俺。
そ、そうはいってもなぁ。色々と。やばい訳なんですよ。
「ちょとトイレ行ってきますね」
そう言うと聖はトイレにいってしまった。
………今のうちか?
俺は今決断を迫られている。
静まれーと念じるか。
そのままか。
狸寝入りか。
はぁはぁ、うっ! ふぅ……。
どれだ……どれがイイ?
肉体的には最後だ。
てか、最後しかなくね?
「て、ティシュはどこだ?」