●はじめに

 当「珠玉のショートショート七選」は文芸新都入門用となるようなショートショート集を作る目的で企画いたしました。

 集まった作品に編纂者六名(企画中に一人脱落し、のち五名)が採点し、上位七作品を決めるというシステムで取りおこないました(脱落した編纂者の寸評はそのまま残し、採点については括弧でくくり、分かるように残しました)。
 
 ここでは、その七作を公開しております。
 惜しくも選を逃した作品は「玉石混交のショートショート」へ収録しております。こちらも素晴らしい作品がありますので、どうぞご覧になってください。
 


ちなみに応募規定は以下のとおりでした。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・応募期間:2009年3月1日~5月31日までの三ヶ月間。
・字数 四千字程度を目安に
 (厳密な文字数規定はありません。
  常識の範囲内でショートショートと呼べる分量であれば良しとする)

・編纂者は新都社内で作品発表をした者に限る。

・内容はショートショートらしくオチの効いたものから奇妙な読後感を残すものまで何でも。

・一人何編でも応募可能。

・著者が過去、文芸又はニートノベルで発表した作品での応募も可。
 (ただしこの場合は一人一作まで。過去発表済みの旨をお書き添えください)
 書き下ろし新作(何作でも)+発表済み作品(一作のみ)応募可。

・編纂後は各作品に文章・発想力・推薦度の各項目(各100点満点)での採点結果と編纂者の寸評を添付する。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・