――先1六歩、後1四歩、先4六歩――
構わず腰掛け銀へ向かうと、