「なるほど。他にもこの戦型で初心者の方に伝えておきたいことはありませんか?」
「えーっと……そうですね、角換わりジャンケンとか、そんな話で良いですか?」
「折角ですから、もう少し詳しくお願いします」
「じゃあ手短に、本局とは関係無い話題ですし……では将棋入門編ということで、後手が腰掛け銀模様で6三銀としているとどうなるか」
「本局は7三銀となっていますが、ここで6三銀としている場合ですね。ここから5四に銀を出す形を、歩に腰掛けているような形から腰掛け銀と呼びまして、角換わりの基本的な戦法の一つですね」