間を置かず読み通りの手が伝わるにつれて境内は俄かに熱気を増してきた。いよいよ村の英雄が日本一の名人を倒そうという時が近づいているのだと、誰しもがその夢に酔っていた。

               ※

―― 後7七銀、先2四歩、後同歩、先2五歩、後3三角、先5五歩、後7八銀成、先同金、後7七金、先4五銀 ――