――後4九桂成、先同金、後同飛成、先2一桂成、後同玉、先2五桂、後4一桂、先3三桂打、後3一玉、先9六角、後4二玉、先6四歩、後5三玉――
 引き籠もりの資質に関しては響の完勝といった具合に、相手玉は既に顔面受けの様相を呈している。