トップに戻る

<< 前 次 >>

やきとり(r1.05.21)

お酒について書こうと思ったが、気力を使いそうなのでやめた。
やっぱりエッセイはニッチで自分が好きなものだけ書いていた方が楽しい、平成終わりのセンチな気分は消えたので適当なこと書こうと思う。

焼き鳥でいいかな、やきとりにしよう。みんなも好きだと思うし、焼き鳥について書きます。
焼き鳥で有名なチェーンと言えば鳥貴族と秋吉と大吉が3強でいいと思う。検索してみたけどもやはりそうでしたね。
どれも長所があるけども個人的な感想は、
鳥貴族→安い、ファミレス居酒屋の中だと一番行ってもいいかなってなる。
秋吉→超好き、カウンターで食べないと美味しさ3割減、純鶏すき、こりこり純鶏としいたけすき
大吉→焼き鳥型のジャンクフード、ポテトチップス的ラインナップと旨さ、たまにすごい不味い店がある。

って感じだけど、結構みなさんも感想近いのではないかな。焼き鳥が食べたくなってしまった。焼き鳥のいいところはビール、焼酎、日本酒、ハイボールでどれとも合うし、タンパク質だから筋トレしてから食べたくなるとこで、焼肉よりも良質安価なタンパク質で、やきとり美味しいよね。筋トレ最近してないけど。
あとね、ねぎまはネギと一緒に食べるのがねぎまという話とか、串から外すのがマナー違反とかどうでもいいと心底思ってるよ。秋吉もからしたっぷり付けたい時は串から外すけど、だって付けづらいでしょ、下の方とか。

あとね、個人経営の焼き鳥屋さんはなんかお洒落なとこ増えた。すげえ凝ったようなメニューで、これ系の中途半端なところが一番美味しくないイメージありますね。絶対黒とか暗い色基調で暖色系の照明使ってるの。そっち系もいいんだけど、焼き立てを提供するリズムがないとあんまりだよね、もくもくがちゃがちゃの焼き鳥屋さんがやっぱり好きだけど、でもまあそういうとこも美味しいとは限らないけどね。

あとね、あとは特にないな、あ、でも家で自分で串打った焼き鳥とか全然美味しくない。串打ち三年焼き八年というけど、身をくねくねっと波にして打ってるらしいんですよ、プロの焼き鳥は。一見分からないし、店によって違うと思うけど、でも下処理とか、やっぱりそういうとこも大事なんでしょうね。

あとねスーパーで売ってるジャンボ焼き鳥みたいなやつ、美味しくないけど、なんかたまに食べたくなったりする。あの水あめみたいなあのタレが絶妙に42点。いや38点かな、缶詰の焼き鳥とあんまり変わらないけど、そうそう、缶詰の焼き鳥はすっごい飽きるけど、あれはあれでいいよね、電気ケトルの蒸気で暖めてね、あちあちって言いながら開けて、そのまま焼酎のお湯割り作ってね、食べて呑むと、生活保護もいいかなって思うよ。でも生活保護は良くないよ。税金とか上がるのはお前らのせいだ、お前ら?その人たちのせいもあるなって思うよ。はい、ここで生活保護審査員制度を考えました。これは生活保護を受けている人に、国民による客観審査を導入し、受給額の増減、決定取り消しの法律に則った申し立てが行える制度です。この人たちドキュメントみたいで楽しいね、生活の一部始終見れたら。

うん、子どもの頃から赤ちょうちんの焼き鳥屋さんで飲むのが夢で、いまは上記のような話をしながら焼き鳥を食べれるようになったんだけど、やっぱり信じていれば夢は叶うね。今晩も行きたくなっちゃったね。行きたくなっちゃった。
おわり。

あ、あとお題下さい。お題が欲しいですね。
6

比嘉千鳥 先生に励ましのお便りを送ろう!!

〒みんなの感想を読む

<< 前 次 >>

トップに戻る