トップに戻る

<< 前 次 >>

あまつさえ死ぬことも出来ない【20/5/1】

直下、顔を覗き込むと、それは高さ50mはあるだろうか

↓ ↓ ↓ ↓

横にいたあなたは、何躊躇うでもなくそのまま飛び降りていった

↓ ↓ ↓ ↓

50m下には、地面なんてありやしなくて、
ただただ、ぽっかりと穴が開いている
穴の周りには、少しどす黒い金色のような黄土が、
ぬめぬめと覆いつくしている

↓ ↓ ↓ ↓

きっと嫌な所だ

↓ ↓ ↓ ↓

飛び降りたあなたは、その穴の中から、
なんとも不快そうに、左手だけを突き出し、
そうやって、少しずつ沈んでいった

↓ ↓ ↓ ↓

底などありはしない沼のような情景

↓ ↓ ↓ ↓

ぽっかりと開いた穴は、ただ、誘う

↓ ↓ ↓ ↓

誘われるがままに、
次々とあなたたちは飛び降りていく

↓ ↓ ↓ ↓

直下50m

↓ ↓ ↓ ↓

誰も死にはしない

↓ ↓ ↓ ↓

歓喜もしない

↓ ↓ ↓ ↓

不意に、悲しみに包まれる

↓ ↓ ↓ ↓

穴の中の事をなぜか、知っている気がした

↓ ↓ ↓ ↓

それは、情景を頭の中で回想するわけではなく、
感覚を全身が覚えているような何とも
座り心地の悪い椅子の様相

↓ ↓ ↓ ↓

さようならと呟いてみよう

↓ ↓ ↓ ↓

そうすれば、きっともう全てが終わる

↓ ↓ ↓ ↓

↓ ↓ ↓ ↓

↓ ↓ ↓ ↓

↓ ↓ ↓ ↓

↓ ↓ ↓ ↓

↓ ↓ ↓ ↓

↓ ↓ ↓ ↓

↓ ↓ ↓ ↓

終わりはしなかった
続き続ける
21

志茂田 聾二 先生に励ましのお便りを送ろう!!

〒みんなの感想を読む

<< 前 次 >>

トップに戻る