トップに戻る

<< 前 次 >>

パラフィリア=グロッサリーその2【20/05/08】

「回転性性癖偏旁障害」

通称「パラフィリア=グロッサリー」

夜眠るたびに脳内の性癖をつかさどる部分が
リセットされる事で
朝起きるたびに性癖が変わってしまう謎の病

この「パラフィリアグロッサリー」に
突如として犯されてしまったその男は、
その事実を自ら愛する女性に伝えた

治療方法はただ一つ。

リセットがなくなるその日までただひたすらに
病人の性癖を満足させ続けるのみ

「私があなたを治して見せます」と言った彼女と
この病に冒された男の日々は
突如として始まったのであった

何度も何度も夜を超え
僕と君は繰り返す
恍惚と幻想の狭間で
永遠に続く根治への時間

ある夜はアクアフィリア
彼女をバスタブに沈め もがき苦しむその体を犯す

ある夜はエメトフィリア
互いの吐瀉物を飲みあい 互いにかけあい快感に耽る

ある夜はグレイプレスネス
彼女の体毛を抜き去り 皮膚がなくなるまで舐めつくし血みどろ

ある夜はネピオフィリア
幼女に彼女を見立てて 幼言葉を罵倒してレイプ

フェティシズム ピクトフィリア クレプトフィリア

めくるめく快感の波はどこまでもいつまでも

何度も何度も夜を超え
僕と君は繰り返す
恍惚と幻想のはざまで
永遠に続く根治への時間

ある夜はハイポクシフィリア
青ざめうごめく彼女の 首を締め付け泡吹き散らして失神

ある夜はエンドソーマフィリア
内臓に直接触れ合える様に 体内に手首をぐいぐいとねじ込み

ある夜はオキュロフィリア
眼球をひたすら舐め続け 両目ともども視力失って目暗

ある夜はクリスマフィリア
直腸が割れ裂けるほどに 異物挿入無限に続くループ

カニバリズム ハイグロフィリア アルゴラグニア

めくるめく快感の波はいつまでもどこまでも

何度も何度も夜を超え
僕と君は繰り返す
恍惚と幻想の狭間で
永遠に続く根治への時間

終わりのない
先見えない
闇の中を ただ手探り

悲しみのない
被虐の悦び
恍惚の時間は巡り

誰も知らない
この結末
夢の中をたゆとう金縛り

無限に無限に無限に無限に無限に無限にリセットされる
厭世の病

何度も
何度も
何度も
何度も
何度も
何度も
何度も
何度も
何度も夜を超え
僕と君は繰り返す
恍惚と幻想の狭間で
永遠に続く根治への時間

人を愛するが故にも
2人の苦しみは終わらず
涙をこらえ声を押し殺す
君の瞳は何を想う

ある夜はサディズム
加虐限りを尽くした夜明け 彼女は静かに瞳閉じて死んだ

ある夜はネクロフィリア
冷たくなる彼女に発情し 固くなったその体を抱いた

次の夜もネクロフィリア
彼女の冷たく冷えた体に どこまでもどこまで蠱惑を覚え

次の夜もネクロフィリア
いつまでも飽く事のない愛 

その愛は少しずつ悲しみの色を帯びた

そして気がついた
リセットが終わった事に

ボロボロになった彼女の腐乱し始める体を見つめ

その夜が明けるまで

泣いた
泣いた
泣いた
泣いた
泣いた
啼いた
啼いた
啼いた
啼いた

ないた
23

志茂田 聾二 先生に励ましのお便りを送ろう!!

〒みんなの感想を読む

<< 前 次 >>

トップに戻る