トップに戻る

<< 前 次 >>

ただ巧言乱徳はとある雨夜に起こる盛者必衰の理【20/6/4】

しずしずと泣く雨は
心の中の心臓を鷲掴みにしたまま
ただ 締め付けています

ただ 締め付けるのです

そこに
ほんの少しの感情でも入ろうものなら
きっと
こんなにも誰かを憎む必要などなかったでしょう

そう思うと
しずしずと泣く雨が憎くてしようがないのです

夕闇の中には
誰もいないままのようです
29

志茂田 聾二 先生に励ましのお便りを送ろう!!

〒みんなの感想を読む

<< 前 次 >>

トップに戻る