トップに戻る

<< 前 次 >>

夏日【20/6/11】

手はつなぐ為にあるのだと言う偽善者へ

ならば
指は
別れる必要はなかった

いつしか
空は晴れ渡り

雲ひとつ無く
澄み渡る

淀みなく
慎ましやかに
ただ歩む事が出来るのならば

一体誰が途方にくれて悲しむ事があっただろうか

夏とは
そう言った類の季節です
33

志茂田 聾二 先生に励ましのお便りを送ろう!!

〒みんなの感想を読む

<< 前 次 >>

トップに戻る