トップに戻る

<< 前 次 >>

レイ=プレイpart1~まん見え改竄大妄想~【20/6/18】

「人間なんか死んでしまえばいい
 そんなあたしが歌います」

あたしは昨日犯された

学校帰りの公園で男数人に回された

穴と言う穴ふさがれた

まん見え丸見え まん見え丸見え

朝おきたら家のベッド


あれは夢なの?
あれはまぢなの?
あれは夢なの?
あれはまぢなの?
あれは夢なの?
あれはまぢなの?
あれは夢なの?
あれはまぢなの?
あれは夢なの?
あれはまぢなの?
あれは夢なの?
あれはまぢなの?


あたしはこの世の男が怖い


「ただただ悲しみの中で静かに空を見上げ
 絶望の青い空はどこまでも透き通るように青く
 あたしはその深さの分だけ悲しみに途方にくれ
 泣き叫びました」

「この世の全てが燃えてなくなればいい
 そんなあたしが歌います」

すれ違う男全員怖い

登下校の道上で

皆あたしを見てる 体ばっかり見られてる

まん見え丸見え まん見え丸見え

翌日から家を出なくなりました






ココで皆さんに客観的事実をお伝えしなければなりません
彼女は、物心ついた少しあとから
部屋に引きこもり
ずっと一人で生きてきました

もちろん、犯されてなどいません
実はそれは性欲のたまりまくった彼女の妄想だったのです

ではなぜ、彼女が部屋を出なくなったのか

彼女の深層心理に当てはめて考えて見ましょう

彼女は自分の容姿が醜い事を知っていつつ
その現実を受け止める事が出来ないまま
自らの容姿をデータ上でだけひたすらに加工していました

その結果
データの中の美しい自分に現実の醜い自分が取り殺され
人前に姿を現すことが出来なくなったのです

その結果
現実との葛藤のあまり脳内では
なぜか犯されている妄想に狂わされていたのです





一人部屋で今日も妄想

悲しい一人の永遠のドラマ

彼女はレイ=プレイ
38

志茂田 聾二 先生に励ましのお便りを送ろう!!

〒みんなの感想を読む

<< 前 次 >>

トップに戻る