トップに戻る

<< 前 次 >>

レイ=プレイpart2~死にかけ貧弱大妄想~【20/6/18】

生まれた時から病気がちで
病院でずっと過ごしてきた
でも今年であたしも17歳
あたしも恋がしてみたい

そんなある夜
一人の人があたしの所にやってきた
ひと目であたしは恋をした

とても優しいあの人は
夜毎あたしを連れ出す

月の下 白いベンチで
優しく唇重ね合わす

あの人は約束してくれた
月が見えない暗い夜に
ひとつになってくれる

星だけが見える夜に
生まれて初めて口紅をひいた
小さな胸トキめかせて
あの人を待っていた

でもやって来たのは彼じゃなくて
見たこともない男たち
あたしは次々と犯されて
絶望の中 泣いていた

見上げた空は
どこまでも暗く深く
あたしは
その空を見て
そうしてやっと生きながらえる

まだ死ねない
まだ死ねない
まだ死ねない
まだ死ねない
まだ死ねない
まだ死ねない
まだ死ねない
まだ死ねない
まだ死ねない
まだ死ねない
まだ死ねない






ここで皆さんに客観的事実を
お伝えしなければなりません
彼女はベッドから立ち上がることが
できないほど衰弱していたのです

実はそれは、性欲の溜まりまくった
彼女の妄想だったのです

小児がんの彼女はあと半年の命にもかかわらず
毎月自分のカラダから流れ出る経血を
頭で理解することができなかったのです

頭とカラダの矛盾が起こした悲劇だったのです





独り部屋で今日も妄想

悲しい独りの永遠のドラマ

彼女はレイ=プレイ


39

志茂田 聾二 先生に励ましのお便りを送ろう!!

〒みんなの感想を読む

<< 前 次 >>

トップに戻る