トップに戻る

まとめて読む

わかしまず「すいませんでした!ゴールポスト蹴ったりイキってました!許して下さい!ああああケツマンコがあああああ」

もりさき「やっべ、いきなり虚しくなった」
いしざき「鬱でなんもやる気出ないわー」
そりまち「そもそも創作って難しくね?二次創作だから
まだ無理矢理文章綴れてるけど、アイデアなんて狙って
出るもんじゃねえし出たとしても形にするの大変だし、
普通に頑張って創作してる人偉いわー」
神尾アキラ「リズムに乗るぜ!」

マミほむらあんこ助六「ってなんで神尾くんが!?」

うんち「こんな文章読ませてほんと申し訳ないです。
まあ自己責任ってことで。」
ここ掘れワンワン!

今サクスペってゲームで掘り進めろ!なんたらってイベントやってんですけど、
犬が掘り進めるんじゃなくてホモが掘り進めたら面白いのになあって思いました。
そんだけ。
2, 1
欧米に影響されやすい日本企業に物申す

何故横文字を使う?
例を挙げればアナリストやアナライザーと言う言葉。
永遠の肛門期の私がどれだけ笑いを堪えているか解らぬのか?
下ネタは2種類ある

先日ツイッターで若い女の子のフィロワーが会社のおっさんに
「下ネタきもい」
という旨のツイートをしてて、「oh...」となった

幼い頃から下ネタ大好きでシーモネーターとも自負している私にとって、
あわよくば若い女の子とセックスしたいとも思っている私にとって、
由々しき自体である
なのでこの場を借りて弁明したい

下ネタは2種類ある

一つは「おっぱいでかいね」「おまんこ締まり良さそうだね」
という、男根期の欲動そのまんまな発言

もう一つは「うんこでかいの出たよ!」「最近痔で苦しいんだよ」
という、肛門期のパッション溢れた発言

男根期も肛門期も好きだが、以前も述べたように永遠の肛門期を
自負するしている私としては、せめて肛門期のパッション溢れた
発言については守ってあげたい

いや、守ってあげたいというのは建前で、
結局若い女の子とセックスしたいだけだったわ

やれやれ、男根期というものは、純粋な肛門期の気持ちの上に
覆い被さって、実に罪深い

あの頃に帰ってママのおっぱいにむしゃぶりつきたいよ

ビュティ「結局不純!」

ちゃんちゃん
4, 3
 夢小説にチャレンジ


俺の名は神尾アキラ。六角中の2年だ。

「おーい、ホーレンソウノ・オヒタ氏!」

俺の事を俺の好物で呼んでくる奴は一人しかいない。アキスjapanだ。

「おはよう神尾!相変わらず鬼太郎みたいだな!」
「朝からうるせーよ。」

アキスjapanは俺と同級生。40代で小太りな奴だ。

「お前僕ヤバに出演してなかった?」
「市川じゃねーよ。ってか遠回しに髪型イジるのやめろよ。」
「悪い悪い。ところでスネオヘアーって…」
「続けるなよ。」
「音楽の話しようと思っただけじゃん。」
「それならロックの話しろロック。リズムに乗れる曲以外は滅びよ。」
「平等院鳳凰かよ。」

こんな風にバカ話出来る悪友だ。
うっとうしいが、どうにも俺はこいつが気になる。

「なあアキスjapan。俺たちは中学生だ。」
「俺は小太りの中年だよ?」
「青春を味わいたいんだ。」
「おっさんみたいな事言うんだな神尾って。」
「お前に言われたくねーよ。でだ、中学生らしい絡みとか、もうちょっとそういうの出来ないか?」

「ふーん……。中学生らしい絡みねえ……。」
「そう、中学生らしい絡み」
「なあ神尾。俺、橘杏ちゃんとヤったぜ。」
「ぶっ殺すぞアキスjapan。」
「中学生らしい絡みじゃん。」
「そうだけど。冗談でもエグすぎるぜ。」

こんなヤツ遠ざけてしまえばいいと頭では解っている。
だが、そんな考えとは裏腹に、感情はアキスjapanを求めている。

「なあアキスjapan。」
「どうしたリズムバカ。」
「俺、実はお前の事が気になっている。恋人になってくれないか?」
「痔だから勘弁して。」

END
5

アキス japan 先生に励ましのお便りを送ろう!!

〒みんなの感想を読む

トップに戻る