柔原めいなの沖縄旅行 柔原めいなの沖縄旅行 の読者感想
文芸新都 作品ID [19067]
僧帽筋 先生に励ましのお便りを送ろう!
作者コメント:久しぶりに
読者感想欄 sage
  • [28] ひとまずはここまでお疲れさま。何気無いキャラの行動を取り上げ浮かび上がってくる事実であったり心理だったりが、(人生経験が無い自分としては想像する事しかできない部分であったりするけど、それでも)真に迫っているというか、思わず納得してしまうような事が多くて、作者の目のつけどころ、その探る力みたいなもののすごさに驚かされる、そんな作品でした <2016/06/20 23:05:10> 6GokP4/1P
  • [27] かしこいなぁと思うけど今回もまた文章が頭に入ってこなかった。自分には難しい <2016/06/18 14:47:06> 05DGgYR0P
  • [26] 「魚の小骨の~胃のなかにまでは落ちてこなかった」の部分が上手い。姉のイメージが自分の中にあったものにわりと近かった <2016/06/15 21:10:45> 5XbOjxd1P
  • [25:s1 エアポケット] 彼女の空腹は「可能性」によって現出する、って面白いな。「ロジックの厳密性にこだわっているわけではなく、たんに個人的な不満を噴出させる拠り所として、ロジックの正当性を利用しているだけ」なるほどなぁ <2016/06/12 23:14:39> 7eG6j6g/P
  • [24:26 父親の沖縄旅行] 市民ホールのたとえが良い。あと毒物混入事件が母親の顔とまぎれている事の二つにかかっているのが面白い。ついでに作品ガイドの「えへへ」が可愛い <2016/06/09 21:45:44> qCVrNh7/P
  • [23:24 ハイブリッド] 二周目・・・?「人のなかに考えがつくられると~」の部分は自分もあるかもしれないと思った。めいなは「ネコカフェ」を単純な言葉の加算としてないという部分が面白かった <2016/06/07 22:31:45> ejJmQ0k0P
  • [22] AI化した監視カメラが感想文を垂れ流すとこんな作品になるだろうか <2016/06/03 23:16:17> 9pk9BuB/P
  • [21:23 エア水泳] 以前から読みにくい文章だと思っていたのだけど、なぜそう思ったかというと、何かを細かく描写する時に読点の多い文章が長くなる事で、冗長な印象になり、息継ぎがしにくいような、読んでいてストレスを感じる部分がよく見られるという事があるのでは無いかと思った。このコメントの文章のように <2016/06/03 23:03:37> gyOeeDe0P
  • [20:22 キタキタキタ] うーん、お母さんがお姉ちゃんを叩いたとはあまり考えたくないけど、実際どうだったのだろうな。不意にこういう描写が入ると、よく知っている家族の闇を垣間見たみたいに感じてちょっと怖い <2016/05/30 21:36:42> rQ5tqiJ.P
  • [19:20 ピンクの妖精] 21が無いと思ったらトラブルで消えてしまったのか。残念だったね。C・W・ニコルの事をよく知らないのでそれに関する記述はわからなかった。「ばいばーい」と車内のめいなが可愛い。というか今回全体的に上機嫌な様子が可愛い <2016/05/28 19:41:08> aQdr4oc1P
  • [18] なななな七靴先生ッ <2016/05/28 12:58:00> Kjsr/ga1P
  • [17:19 合宿その2] ちゃんと理解できていないけど、良い人とキャンバスの部分は面白そうだと思った。めいなが視線を避ける理由はわからないけど、自分だったらカメラを向けられたら逃げるなーと思った <2016/05/25 00:00:29> Hxa14WC/P
  • [15] 序文は最初に入れない方が良い。コメント欄のリンクがズレるし(まぁこれはしょうがないとして)、この作品を読もうとした初見の読者が引いちゃうと思うから。序文がつまらないとか出来が悪いという訳では無く、徐々にこの作風に慣れてもらう為にも、短く読みやすいといった点からもネコカフェから始まった方が良い <2016/05/24 20:45:38> Ffz2LnF/P
  • [14:17 ひとつお手玉] ガトーショコラの比喩が二回使われているんだけど何か意味があったのかな。あと「この作品はそんなにすごかったのです」、うん、すごいとは思っていたよ。他の人もそう思って賞賛してくれた事を良かったねと思った <2016/05/19 23:08:13> etUZY.90P
  • [13:16 二日目] 相変わらず難しい事を考えている <2016/05/17 23:05:05> gbsDp2S0P
  • [12:16 二日目] カッテージチーズってトッカータセータみたいだな。そういう語感が好きなのか。「エホバの布教活動をおこなうねずみのお嬢さまのような」の意味がわからなかった <2016/05/04 21:33:20> qkN0Tcf0P
  • [11:15 恐竜の瞳] 以前から思っていたけどめいなって歳のわりにずいぶん幼いよね。小学校低学年くらいに思える <2016/05/02 22:32:01> FF6o1f3/P
  • [10:14 ステーキハウス] 声の刺し身の比喩が上手い。あと段落の一字下げをしてくれたおかげで、今どのあたりまで読んでいるのか把握しやすくなって良かった(長い文章だと途中でわからなくなる事が多いので) <2016/04/30 23:56:17> 2yu1Yhq0P
  • [9:13 疲れました] 「のろのろと爆走」言いたい事は伝わる。子どものそういう「モード」が切り替わる瞬間というのは昔見た事があるような気がする <2016/04/28 23:29:28> 5cROJRA.P
  • [8] 勃起カモンバック <2016/04/28 16:37:33> MuK2gBZ/P
  • [7] 各話にタイトルがついてわかりやすく読み返しやすくなった。ありがとう。細かいところを指摘してめんどくさい作業をさせてごめんね <2016/04/27 01:05:26> 8DCPQtn0P
  • [6] ^3^ <2016/04/25 12:29:34> M1ljFf/0P
  • [5] 開いた時にあまりにも長かったら読もうという気が削がれてしまったり、少しずつ読みたいと思った人が読みづらかったり、どこまで読んだかわからなくなってしまったりするから、セパレートでひとまとめにするよりも以前のようにタイトルをつけて分けた方が良いと思う <2016/04/25 01:14:01> LYea5td1P
  • [4:1 ネコカフェ] もしかして作者は目とか耳とか塞がってて、手足も声も封じられてるから、文章でしか世界を知覚できないし、文章でしか世界に触れられないし、何より時間の制約から逃れてるのかなと思った。そうすると、極端な脱線の意味も変わってくる <2016/04/20 22:12:56> .TkEyw1.P
  • [3] たしかに、意味もなく鏡の前でピースしそう。そういう部分部分はとても深く入っててすごい。エピソード同士のつながりがちょっと弱いと思った <2016/04/19 09:17:45> 0AaMREj/P
  • [2] 語り手の視点がブレまくってる <2016/04/18 18:02:01> wBwAU1j1P
  • [1] めいなと作者の距離?つーか、創造したキャラに対して、よくそこまで近づけるね <2016/04/17 17:17:50> puAbS6d1S