永遠の向こうにある果て [19068] / 志茂田 聾二

お気に入り [お気に入り一覧]

永遠の向こうにある果て
あらすじ:「永遠」と言う言葉から紡ぎだされる群像劇
作者コメント:最終話更新。これで完結です。半年間ご愛読ありがとうございました。
FA歓迎(一般)   過去ログ
群像劇 永遠

志茂田 聾二 先生に励ましのお便りを送ろう!

読者感想   17 件中 1 - 17 件 [ 50件 | 1000件 ]

[17: 花々木々の章 ] 私は偽善者だけど 最高に好きな作品。。 アスもかもしれないけど 悪人はバカかもしれないけど 善人は悪行を知ってるから 悪人より悪を知ってたりするかもしれない 悪をこじらせた善 <2020-06-14 08:51:20> njNNKG9.P

[16] ああ!!! この作品か!!! 先生の『脛毛』読んでて 何か文章を思い出して どれか探してたのですが 『スカトロ』と『図書館』はタイトルと一致しやすかったですが この作品良かったわあああああ。。。。 私信ですが今仕事量が増えてしまって描いてるFAが遅れます 先生、ご自愛を 私の他愛を寄せます <2020-04-09 00:28:05> XThFCV4/P

[15: 終幕の神話は孤独より(仮) ] 深海で女王になった手首に傷のある少女の事 メモ ここに出てる <2019-12-29 17:43:47> iaoUdFD/P

[14: 終幕の神話は孤独より(仮) ] 面白かったです 偶発的導入の章の事象の発生の必然的伏線 先生の発想の根源も伺えて素晴らしい作品です 超新星爆発時 消える素粒子 三つの輪の因果 多次元 NASAが発表したヒ素を栄養とする他宇宙植物 火星の200年消えてない竜巻 年賀状印刷で詰まるプリンタ 面白いことだらけで 先生の作品を読み進めて因果律を追います <2019-12-29 16:23:31> iaoUdFD/P

[13: 終幕の神話は孤独より(仮) ] 完結乙。作品の終焉を知りたかったはずなのに永遠に終わって欲しくなかった作品です <2016-12-17 14:32:32> wAkxvIV1P

[12: 果て。1の章 ] 世界の秘密が解かれて行くの好き <2016-10-17 21:23:52> fbsgzUE/P

[11] 最初から読み始めて更新分まで読みました。生命規模では知覚できないほどの時間すら無視するくらい長い永遠ってものにどんな答えを返すのか楽しみにしています。 <2016-10-09 00:30:46> pxfQUl4.P

[10] 桃娘にそんなん官能の極みですね <2016-08-27 01:31:47> /ejyTVl.P

[9] 好きな世界観。でも、少しとっつきづらいかも。 <2016-08-18 21:43:29> lWaud4F.P

[8] すごい群像ですね。 <2016-08-18 00:04:21> EOt/oWS1P

[7] 「中央悲劇閲覧センター」「ティアーズカード」面白い発想ですね <2016-07-30 09:53:10> nduDqqZ/P

[6] サブカル好きそう <2016-07-22 04:02:04> ur9JwuL0P

[5] 試せって怖いぞ。倒錯法とは優しい解釈ですね <2016-05-14 12:25:07> hl.rAkx1P

[4] おおお……なんだこれは…… <2016-04-27 01:15:13> 7ae5Lec/P

[3] 折口信夫と似たような音感持ってそう。各話の最後にコメ欄つけて欲しいわ <2016-04-22 02:13:24> sgOS4ao0P

[2] ただの事象と捉える目で読んでみましょかね。自サイトじゃない方が文藝は縦書きでも読めるし読みやすいんだよね <2016-04-17 09:34:31> u8LR8HE.P

[1] 期待 <2016-04-17 09:23:50> .CptGze1P

読者感想   17 件中 1 - 17 件 [ 50件 | 1000件 ]

Tweet

コメントに返信する(作者用)

Neetsha