才能論 才能論 の読者感想
ニートノベル 作品ID [20539]
凡人 先生に励ましのお便りを送ろう!
作者コメント:
読者感想欄 sage
  • [9] 一番伝えたいメッセージは一番最初に持ってきなさいって先生に教わったよ! <2017/10/10 23:58:12> b5mLYno.S
  • [8] 絵は才能? <2017/10/07 18:49:24> eIv1x9i1P
  • [7] 「一番になりたい」クラスで、学校で、県大会で、日本で、世界で、歴史上で、、これらを(特に右に行くほど)行おうとすれば2位以下になる努力は無意味だろう。だが<才能>そして<努力とは才能を開かせる為の物>と定義したならば、努力して伸びたあらゆる物は才能を開かせた物と言える。言えるが、才能が開いたから、何かを得れるという物でも無い。才能に頼るのでなく、経験による蓄積を持って目的を達するべき。幸運に頼る才能と越えたい物と同程度の努力。どちらも足りない。 <2017/10/06 11:46:04> Ae6gQ0f/P
  • [6] 悩まなくなったらもう若くないんやなって <2017/10/05 13:39:47> hQb8Fc4/P
  • [5] 作家ってデビューするまで時間かかるよな。何十年も別の職業に従事していたり精神病院に入ってたりなんてのもあるし スポーツなんかは若いうちに芽が出ないとダメかもしれんが 「悩んでること」自体に才能が無いというのは実は反対かもね。努力しなきゃ悩まないから  <2017/10/05 08:32:35> 4LTUNrl.P
  • [4] 浅田次郎は作家になるまで20年かかったんやで。諦めないのが才能だと思う <2017/10/05 08:19:48> z8jeaoR1P
  • [3] ふむふむ <2017/10/05 03:39:33> un2M50i/P
  • [2:1] 校内偏差値80の癖にヘッタクソな文章ですね。残念ながら向いてないんじゃないの。 <2017/10/04 22:10:04> HHGf6Gv/P
  • [1] ただの僻みなんだよなあ… <2017/10/04 22:03:45> lTjsom71P