朝霧に消ゆ 朝霧に消ゆ の読者感想
文芸新都 作品ID [20892]
ごぼう子 先生に励ましのお便りを送ろう!
作者コメント:批評していただけると嬉しいです。一章は25496文字くらい
読者感想欄 sage
  • [9] 2日かけてやっと読んだ。小説の内容と小説の中の小説の2つのストーリーがあるというのは、普段本を読まない俺には新鮮だった。モン母やサガサガで楽しませてもらったから、続きが上がったら素人の感想と誤字を見つけたら報告ぐらいはやるよ <2018/03/02 16:22:55> mUGlSZD/P
  • [8:1] 夏の暑さは何処行った? 多分、作者は湿度の低い土地にお住まいで食うことが好き。嗅覚の意味でも心象の意味でも匂いがないのは土地柄かな。作品の舞台が作者の済む環境と同じなら今後の展開で読ませてくれたら辻褄は合いますが別の土地ならその土地ならではの記述がいるでしょうね。頓珍漢なことを書いていたらごめん。ラノベの手法になりますが、文章力がない場合、前置きを省いて物語をいきなり始める方が読み続けたくなります。前置きで語りたかったことは作中に時折、ちりばめると意味深で語りにくいことらしいと気づかされたと思う <2018/03/02 03:34:25> wCIMG.Q0P
  • [7] ましてや一人称文なら、大切なことだと思います。ジャンル分類を見ると純文志向のようなので敢えてネチネチほじくり返しましたが、ライトノベルを志向するのであれば人間的リアリティよりは話の筋書きが重要になると思いますので的外れな感想かも知れません。あと、純文系統の作品の場合は細切れに読んでも作品に対する感想はお伝え出来ないので、もしなんだったら一気に上げてしまった方がよいと思います。なお偉そうに語りましたが私は別に文学賞を取っている訳ではありませんので参考になるかは知りません。長文ごめんね、頑張れー <2018/03/01 18:43:25> CNndNU11P
  • [6] もしその点を意図的に残していたとしても、読むのをやめてしまう類の気になり方なのでそれを話の核にすることは難しいように思いました。作者と登場人物の時代が違う場合は生活習慣からまるで違うのだから感覚や感性、物事への反応・捉え方が全く違うはず(と私は思います)なので、最低限その時代の人間の感じ方を想像する(当時を生きた人の考え方に触れる・研究する等)必要があるように思います。物質的な描写云々のことはどうでも良いと個人的には思いますが(但しエンタメ作品の場合はそれの方が重要になると思います)、人物の思考については <2018/03/01 18:39:35> CNndNU11P
  • [5] 4の方と同じ点がやはり気になりました、そして登場人物の思考が設定とちぐはぐなので一人称文にのめり込むことができませんでした。例として挙げると女子高校生という言葉が作中当たり前のように出てきますが、昭和二十三年にはまだ学制変更の途中であり、該当する存在はいたとしても女子高校生という単語はまだ存在していないはずです。作者さんには意図があって戦後混乱期を時代設定としたのかも知れませんが、作中の描写を読む限りこれは昭和四十年代以降(ぶっちゃけて言えばむしろ現代人)の感覚だと感じます。 <2018/03/01 18:34:45> CNndNU11P
  • [4] 叙述テクニックとかは分からないけど、やや叙事的に過ぎて単調な感じがする。それが主人公の考え方というなら分かるけど。あと細かい話、舞台が昭和23年となっているが、S23年は西暦でいえば1948年の戦後まもない混乱した時代なので、特別な意図がないなら前後10年ほどずらしたほうがいいかもしれない <2018/03/01 13:28:31> o0qGBs0.P
  • [3] >東アジアが部隊の作品だ 舞台との誤字かな? 大友さんから電話が来るとこまで読んだけど、やっぱり貴子さんは従業員だったのか。読解力がなくてすまん>< ここまで読んだ時点で新都社のように好きなように書くのは難しいんだなという主人公の苦労は感じられた <2018/03/01 11:29:56> ZoYdABy/P
  • [2] >それきり彼女は喫茶店へ来なかった。というより、働きに来なかった。 ここ読んだ時点で「あれ、彼女ってここの従業員なの?」と思った。すぐに「ああ、主人公が喫茶店に行ってなかったのか」と理解はしたけど、分かりにくかったかも <2018/03/01 11:05:17> ZoYdABy/P
  • [1] まだ最初の方しか読んでないから感想ではないけど、喫茶店の描写が薄くてイメージ湧かないかな。主人公のこと初見の読者からするとよく知らない人が散文的なこと言ってるだけで味気なくて読み進めるのがつらくなる。鬱屈とした中年小説家ならもっと地の文か台詞どちらかをひねくれた感じにするとか情景描写を皮肉めいた感じにするとかも一つの手かと思った。あとおもむろは誤用では。 <2018/03/01 10:38:40> izMDBPQ0P