父方の御先祖様達の体験記 父方の御先祖様達の体験記 の読者感想
まんがニートぷげら 作品ID [21670]
群雲幻月 先生に励ましのお便りを送ろう!
作者コメント:まだまだ続くんじゃで~。気長に見てつかあさい。
読者感想欄 sage
  • [88] もし関ヶ原で西軍が勝ってたら、三浦家も10~20万石ぐらいの大名にはなっていたかもね <2019/07/06 14:07:27> .np41Yi1P
  • [87] この時代では命より家が大事みたいな考えがあって、2大勢力に挟まれたときは兄弟や親子で敵味方に分かれて、生き残った方が家名を継ぐなんてことも多かったそうだね <2019/06/29 13:41:59> Nb8bh0C0P
  • [86] もし桃寿丸が亡くなると直系が絶たれるわけだから、下手にお家を再興するより、情勢をよく見極めてから強そうな大名の傘下に入るのが現実的かなあ <2019/06/26 14:13:51> v/QcPLL1P
  • [85] 気になります!頑張ってください〜 <2019/06/20 06:27:54> crneEDX0P
  • [84] こうして戦国の女性は逞しくなっていくのか・・・ <2019/06/16 15:41:25> dZErVQo/P
  • [83] けどお知らせの最初のページ見たとき、休載でもするつもりかと思ったわw <2019/06/13 13:58:38> pezaQP91P
  • [82] 史実を元にしつつも読み手にも面白く見せるように演出しているのは、確かに大河ドラマぽくていいな! <2019/06/12 12:54:33> pMEdkPr/P
  • [81] 9割方直家が言い寄る話で草 <2019/06/11 20:10:46> cDQpeB0/P
  • [80] 一気に読みました。宇喜多氏を余り知らないのでフラットに読んでましたが調べるとまた味わい深いですね 更新楽しみにしております <2019/06/11 19:34:31> tRO00d7/P
  • [79] 本人を攻めずに周りを取り込んでいくのはいい考え。俺は社内で同僚Aと仲が悪かったけど、攻撃的なAに対してこちらからはフレンドリーに対応することで「Aって嫌な奴だな」って空気を蔓延させて孤立させてやったことがあるw <2019/06/11 13:09:11> uAkBFnJ.P
  • [78] おっ、いよいよ鮮殿が"かぐや姫モード"に入るのか?一体どんな要求を出すつもりだろう(別の策かもしれないけど) <2019/06/10 13:38:39> BtpPAyd.P
  • [77] 宇喜多を通じて儚かった鮮殿が気力を取り戻しているようにも見えていい…ぜひ完結まで頑張ってほしい。 <2019/06/10 11:23:32> Y6suPwu1P
  • [76] 大河ドラマが見えた。 <2019/06/10 00:01:05> xpNVyTf.P
  • [75:お知らせ] 鮮さんどういう策があるのか楽しみ <2019/06/09 20:45:40> r5lZOxA1P
  • [74] 「その2」によると高田の城は産業が盛んで経済効果が大きく交通の要衝でもあるようだから、維持できる戦力もなしに一時的に取り返しても他の大名に狙われて却って滅亡を招く可能性も・・・ <2019/06/05 16:34:15> LxO8A230P
  • [73] 備前の殿様が三浦の城を取り戻してやりゃいいんでないの? <2019/05/29 13:58:23> JbPdKlr1P
  • [72] あ、最初の読み返したら「永禄7年」ってあったじゃないか。西暦にすると1564年。毛利家が尼子氏への攻勢を強め、織田信長はまだ尾張一国ぐらいで、武田信玄が第5回川中島合戦をやった年か。まだまだ群雄割拠だが、すでに大きな勢力になりつつある毛利氏が近くにあるのが気になるところか <2019/05/29 13:30:22> tsNTvPf/P
  • [71] お家再興の悲願はあるかもしれないが、利用されて最前線にほっぽり出された尼子家の例もあるしねえ・・・ <2019/05/28 15:23:30> HKvAwEr/P
  • [70] 梟雄と言われた直家も三浦氏にとっては恩人なのか。そういうのあるよねえ <2019/05/26 13:05:56> /Ac9tGn.P
  • [69] 貴重かつ面白い稀有な漫画 <2019/05/26 03:33:02> RsbODZ11P
  • [68] 素晴らしい <2019/05/25 20:10:26> iyO8DQj.P
  • [67] あの世でご先祖様たちが集まってこの作品を見て、談笑しながらツッコミを入れたりして楽しそうにしてる場面を想像してしまった <2019/05/25 17:08:19> uoSD2ad1P
  • [66] これは大切で素晴らしいです! <2019/05/24 14:17:31> ue8aI7j0P
  • [65] やっと"外堀を埋める"作戦を思い付いたかw ちなみにナレーションで「15○○年」と書いてくれるだけで、だいたい見当つくぞ <2019/05/24 13:49:18> kNi7UwE/P
  • [64:その7] 僕は男性の女性に対する一生懸命な態度に好意を持ちました...。 <2019/05/24 12:51:58> 6KJR2vk1S
  • [63] おもしろい <2019/05/24 09:50:46> 0OMOW6K.P
  • [62] 単に欲しいだけの女性だったら、おそらく直家の力なら連れ去ることはできる。でも惚れてしまったから自分を好きになってほしいってことかなあ <2019/05/20 20:36:37> bMMkgkz0P
  • [61] お鮮殿はどんな展開で輿入れするかなあ。しつこさに負けて受け入れるのか、直家が実力者だと分かってお家再興のために割り切るのか・・・ <2019/05/19 11:54:47> t4LZ.aR/P
  • [60] ええ話じゃな〜よぅ続けられえよ〜!あと二回とか、寂しゅうてならんわ。へぇでも丁寧な絵柄がおえなんだらラフ絵でもええでw <2019/05/18 20:11:09> 4zjsK5.1P
  • [59] ええやん... <2019/05/18 18:51:05> TZsYpv/.P
  • [58] 頻繁に会いに行ってたらもはや事実婚では <2019/05/18 15:26:10> kI32y4e1P
  • [57] ええやん…この関係 <2019/05/18 15:15:37> 5SJWvJW0P
  • [56] おい、夫婦漫才始めるくらい仲良くなってきてるやんかww <2019/05/18 11:29:45> Jms4Wts1P
  • [55] なるほど。将を射んと欲すれば先ず馬を射よ、ってことだな <2019/04/25 18:12:25> rLsGqU3.P
  • [54] 忘れ形見の息子に城を与えるという条件を出せば一発で落ちると思うが、家臣の手前、そこまで身勝手は無理か <2019/04/25 18:04:40> NOLHIZh/P
  • [53] 史実は置いといて、この作品のお鮮殿を落とすなら、自分の正体は隠さない方が良いかもしれないね <2019/04/23 15:16:10> rzpYZwB0P
  • [52] 鮮さん頭いいねー切り返しが上手い(なのになぜ情勢に疎いw) <2019/04/22 15:56:47> v3JV/d81P
  • [51] この頃って他の地域の情勢はどんなだろうね。毛利や織田はもう強大になってるのかな? <2019/04/22 15:28:51> vz4ITtd.P
  • [50] これ漫画として成立させるための脚色を含めたフィクション率はどの位なんだろう <2019/04/21 20:59:45> 5JWsOP80P
  • [49] トップページの各話にタイトルの有無があるから、例えば今は「口説き編」とでも言った所か。その後により歴史的な話も来るかな。伝承がまさか色恋だけでもあるまいしwまぁ現在も十分面白いんだけどね。トータルの作品構成って意味で。 <2019/04/21 16:52:31> Vtgt1qt1P
  • [48] 更新が楽しみなタイトルのひとつ!鮮殿のツッコミが鋭くて面白い <2019/04/21 16:31:14> AcEGsT0.P
  • [47] いつおちるんやろなぁ <2019/04/07 23:10:09> hlDowKq.P
  • [46] ちょっと待て!最後のページだが(諸説はあるだろうけど)10歳で恋愛結婚だと!?戦さえなければ最高やん! <2019/04/05 12:27:40> 5nTemgB.P
  • [45] 期待しております <2019/04/04 18:57:49> 5pDVAkk0P
  • [44] 三浦家の方々の方が家臣含めてのほほんとしすぎでは?w せっかく権力者の備前の殿様が三浦の未亡人に好意を抱いているのだし、その好意を利用して城を取り返すの手伝ってもらおうとか思わないものなのか・・・ <2019/04/04 13:32:13> wtF879G/P
  • [43:三浦の女子と備前の気楽なお殿様] 興味深いです。昔は農作業用に人身売買も当たり前だったり、御家とゆう集団意識とかで今とは全然違った価値観もあったのでしょうね <2019/04/04 12:36:38> 2t5VjLo.P
  • [42] 初期よりはちょっとずつ打ち解けてる感じ? <2019/04/04 12:24:12> lBQt0kM1P
  • [41] 更新待ってました!戦や謀略に明け暮れていると、ちょっとした安らぎを求めたくなるのかもしれないね <2019/04/04 12:04:44> q3fMfvw/P
  • [40:三浦の女子と備前の気楽なお殿様] 僕は本作を読んで会社KEYのAIR三部作の歴史的なある話を思い出しました...。続きが気になります...。 <2019/04/04 11:51:18> OBptxqZ.S
  • [39] 梟雄すぎるな~お気楽・・・お気楽!?w <2019/04/03 22:19:15> cbseHFw0P