音楽小説集(「東京」GEZAN 追加) 音楽小説集(「東京」GEZAN 追加) の読者感想
文芸新都 作品ID [21721]
泥辺五郎 先生に励ましのお便りを送ろう!
作者コメント:「東京」GEZAN 初試聴から二時間。初期衝動そのままに。
読者感想欄 sage
  • [115:「東京」GEZAN] 雨の後、虹がバラバラに砕けて落ちるってとこ好きです。 <2020/01/19 00:59:16> gcdfK5r1P
  • [114:「東京」GEZAN] イイですね。。 脱皮するみたいに爽快で疲れが取れます <2020/01/17 13:29:37> 09/7/Nd1S
  • [113:「東京」GEZAN] 朝 疲れがブッ飛ぶ位の衝撃 斬新すぎて初めて聞く言葉みたいに 新感覚で 躍動と命の鼓動で 毛穴からリフレッシュしました! 考えたことない発想が脳に流れ込み くっ着いたことのない言葉と言葉がくっ付き アゴの下にカカトがある感覚です <2020/01/17 03:17:15> UBlw7pb.P
  • [112:「HELLO」ユニコーン(これまでの振り返り回)] 週一ペースの持続力もさることながら、毎回文章にソツがなくって、話作りもしっかりしてあって、印象的なセリフも挟んで、おまけにかっこいい曲まで紹介してくれるんだからすごいと思うんだな。あとやっぱりお子さんかわいいです。 <2020/01/10 00:31:14> 545uxcy.P
  • [111:「HELLO」ユニコーン(これまでの振り返り回)] 振り返りながら 楽しい実話とかを挟みつつも どこか儚く 寂しく 故人を探して千の風舞う空を見上げるようで しんみりします。 でも週1ペース以上ってスゴいのと 今季新連載『ボトムオブザワールド』も楽しみです! 今年も先生ご家族にとって良い年でありますように <2020/01/07 14:33:51> qjL7EcG1P
  • [110] 『しののめ』と『ロクトシチ』っていうバンドおすすめっすよ <2020/01/01 04:10:43> s6PdB0V/P
  • [109] 明けましておめでとうございます 今年もお願い致しますm(_ _)m <2020/01/01 03:34:39> bi16qZN.P
  • [108:「Into the Unknown」中元みずき] 笑いました! ヘドバン、エアドラムのコンボと来ましたね。セルフパロディまで交えて上手いっすねぇ。頭ふりすぎて鼻血でないことを祈りつつ。(でも「紅」だからそれでもいいのかな。) <2019/12/31 23:00:15> nselAl2/P
  • [107:「Into the Unknown」中元みずき] 超ウケましたwwwww 私もちょっと前にXを掘り返して やっぱスゴいし偉大だなと思いました ヨシキさん偉大だし トシは火噴いたりイカツかったし トシのトサカのカッコよさは異常で子供が魅了されて当然だと思います 子供にキャッチーな筋肉少女帯の『サボテンとバントライン』とかもイイです 子供元気でかーいくてイイっスね ユダに言わせた台詞 素晴らしくて私も印象に残ってます <2019/12/28 19:01:48> QuYCICv1P
  • [106:「Let Me In」R.E.M.] ところで冒頭の詩、短文からはじまって徐々に長文にいたって、そこからまた短文へ、というリズムが、なんとなく心電図の起伏を想わせて、作品のテーマと重なる気がしました。俺は生き続ける、といいますか。音楽は血肉ですね。 <2019/12/21 21:08:08> s2z1FKL0P
  • [105:「Let Me In」R.E.M.] 引き金には大勢の指がかかっていたのだろう? ってとこですね。突きつけられるみたいで、ハッとさせられます。一体誰が、彼の死と自分とが無関係だといえるのか。セットリストにlinkin parkがあるのも、とても偶然とは思えない・・・。 <2019/12/21 20:50:56> s2z1FKL0P
  • [104:「Let Me In」R.E.M.] 上手い!!www 出たしは震えました カートの事を歌った曲は私も知ってたので泣きました 引き金のところ解釈が鮮烈です 私も和訳は知りませんが。 上手いです 最後にタイトルに切り込んできてイイ 新説辺りから可笑しくもコアで所々吹いたりしました イエス様の5パン2魚の逸話に近い感じ <2019/12/21 15:00:13> FLItTeE.P
  • [103:「KURT」SALU] 読んだ後、夜なのに画面から朝日がさしてくる感じがしました。応援してます。 <2019/12/15 22:39:21> RXzVVWi1P
  • [102:「KURT」SALU] 守るもののある人はかっこいいし、強いと思うな。久しぶりにIn Utero 引っぱり出して聴いてる。 <2019/12/14 19:38:01> lyaLp4i1P
  • [101] 素朴だけど沁みる… <2019/12/14 14:54:33> lyaLp4i1P
  • [100:「KURT」SALU] 予想はしてたけど凄い戦績 例えるならオリコンにも入ったインディーズレベル 勿体ない 長編も書いた方がです こっちは千文字前後~くらいの文字数にして集中するべきだと思います 文章、ライム染み入りました 現状から始まり めくるめく過去と カートへのフラッシュバックと共に 売れないバンドマンと過去をダブらせる 戦歴と共に感動致しました こちらに和之さんとかタブー過去を挟めば長編になりそう カートは同感です 最近ラッパーにナルバリッチというバンドを教えて貰いました <2019/12/14 10:52:37> fv1vEHK.P
  • [99:「Arabesuqe」COLDPLAY] うぉおカッコいい。出だし読みはじめ時点で頭の後ろからギュイィ~ーーンみたいなギターが鳴りだして、そっからぐんぐん加速しだした。「絶望が加速する事もあるだろう。どうしようもないくらいに救われることもあるだろう。」 <2019/12/08 22:47:34> K54GHEK1P
  • [98] コメ欄の方が読み物と化してるやんけ <2019/12/08 15:54:10> jz2U1EH1P
  • [97:「Arabesuqe」COLDPLAY] 素晴らしかったです 純度の高いリリック 練度の高いスナイパーのように的を射 赤子のように純粋で単純で優れた嘘を吐かない言葉で そうか 硬くなったパンとはイエス様の肉なのですね イエス様がみんなのために十字架に架かって下さってから 人間代表レペゼン人間のユダさんが歩き始めた あとコールドプレイは素晴らしいと思います <2019/12/08 08:54:46> b3Hynzr0P
  • [96] Twenty one pilotsのhand of gunが好きです <2019/12/06 03:37:33> Mk/XNnl.P
  • [95:「青い車」スピッツ] あ、ちなみに「手紙だ」の個所が好きと書いたの自分です! あの一節は「書ききる事の出来ない未完の手紙だ。きっと出す事はないだろうから・・・」というところまで含めて親近感をおぼえ、ついコメントしてしまったのです。ところで健三郎君にミニカーを差し出されて青い車だったと反応する部分、結構文芸的にすごいことやってますよね・・・ <2019/11/30 21:35:45> j48uiSh1P
  • [94:「青い車」スピッツ] 健三郎君、かわいいですね。読んでてとても活き活きと、目の前ではしゃぎまわるような感じがしました。しかしごみ収集車が気に入るなんて・・・。もしかしたら「しゅうしゅうしゃ」という言葉の響きが気に入ったのかも。もう立派な詩人ですね。 <2019/11/30 21:25:57> j48uiSh1P
  • [93:「青い車」スピッツ] エエですね。。文学小説にはタブーがついて回ると思う 今回はスゴい 度々登場する和之さんが犯人か真相を聞けない緊張感 を匂わすwwだけww でも面白い効果 草野マサムネさんから始まって死の臭いを漂わせ めくるめく創作課程で思考の世界を行き来し 健三郎ちゃんの何気なくも面白い動きで挟んで合点行く 面白かったです 私は先生はイケメンだと思う 長身らしいのでバンドマンらしいカッコいい意味でヒョロ長 <2019/11/29 04:09:55> DvPEnKu1P
  • [92] 一番Grooveが欲しい時には未だにパンテラ【i'm broken】を聴いてしまう あと日本では売れずに終わったWhiteZombie【feed the gods】とLOUDNESSの【ブラックウィドウ】 <2019/11/28 12:31:58> H6w4rQs1P
  • [91] こちらも私的傑作選すりゅ カートとかアーティストへの思い入れは省きたい BREEDは暫定3位かな 訂正で今回のが一位かも <2019/11/23 13:58:23> aG3EHGv.P
  • [90:「球根」THE YELLOW MONKEY] 面白い素敵な文章です。。今回もかなり上位に食い込む程素晴らしい 発想が面白いだけではたまたま右脳がヒラメいた程度の一発ギャグでは意味がなくて この文章には淡い記憶 更にタブー的な昼光色の血の気の引いた色彩に鮮明な血の赤まで描かれていて 文学へと昇華され 更に最後のオチのギミックまで用意している 素晴らしく素敵な文です。。 イエモン…グラムロック系はなぁ… Warped系パンクが好きですかねぇ… <2019/11/23 03:38:23> aG3EHGv.P
  • [89:「球根」THE YELLOW MONKEY] 主人公が今生きているのかも確かな事は何も解らないまま話を進められるのは絵の無い小説ならではですね。それでも頭に美しい絵が浮かびました。 <2019/11/22 18:10:54> /wGXR4M.P
  • [88] イエモンなぁ レッチリと揉めたからなぁ… 明日読みます <2019/11/22 14:56:46> Q3OmJ2Y0P
  • [87:「今日もどこかでデビルマン」十田敬三] しみじみ悲壮感というのか、ほのぼの終末感というのか、呼び方はとにかく、いいですね。やるせなさに共感します。明が本当はデビルマンなのかどうか、美樹がそれを望んでいるのかどうか、あえてわからないように書いているところが上手いなあと思いました。 <2019/11/18 22:15:23> 0Bv7CDx1P
  • [86:「今日もどこかでデビルマン」十田敬三] イイですねこんなラブラブ そのラブラブを背負って悪魔の蹂躙を止めようとしてるアンチヒーローのニヒリズムカッコいい。。俺もよくカラオケ行ったなぁ。文化祭とか彼女の友達とかにどんなツラで挨拶すればイイのか悩む。「僕がヤリまくってる彼氏です」て見られてるの間違いないから <2019/11/14 14:57:32> Mndt2ud1P
  • [85:「90'S TOKYO BOYS」OKAMOTO'S] いやすげぇな・・・ちょっとした衝撃。人を「酔わせる」文章ってこういうものを言うんでしょうか。行間をアルコールが流れてます。場面の飛び方、フレーズのリフレイン、フラッシュバックのようなブツ切りの会話、どれもすごくいいです。あと最期のメタフィクションぽい終わり方も。何かが乗り移ったかのよう。 <2019/11/09 21:54:23> RIiRIOo0P
  • [84:「90'S TOKYO BOYS」OKAMOTO'S] 下北っぽくてイイですね あの古着屋のお香の香りと松田優作が通ってそうなバーと飯屋とかシェルターに屋根裏辺りで酔い潰れてる感じがします レッチリ最高 今も頻繁に『レッチリ ソックス』でYOUTUBE検索して全裸のSoxOnCox動画を見ます <2019/11/08 15:02:51> MBuLi5o1P
  • [83] 82の訂正 今回はラリったようなハイで詩的な表現が無く書ききってるのも断片詩でなく小説の一小節としてイイ 本当に素晴らしい文 あと ミスチル どうしても否定してしまうけど憧れであることは多分間違いない ブラーにオアシス オアシスは実は喧嘩マンだから好き ブラーの牛乳パック好き <2019/11/03 16:02:44> OczsM460P
  • [82:「光の射す方へ」Mr.Children] 目茶苦茶素晴らしい文 一番好きかも知れない 絶対に交わることのない点AとBが具体的に書かれていて 更に点対象、線対象、類似を交え幾何学的にえがかれている 今回はラリったようなノリが書ききってるのも純文学っぽくて凄イイ ガチャピンの隣の赤い雪男イエティのプロペラは涼むためのモノで飛ぶためのモノでない 僕らの背中の羽も本来の使い方を思い出せない あと ミスチルね ギターポップ全盛 スピッツにスマイル 否定出来ないし 偉大であることは認めないとね <2019/11/01 14:52:11> NIsu/.50P
  • [81:「光の射す方へ」Mr.Children] 「書き忘れていたけれど、これは手紙だ。」この部分が好きです。 <2019/11/01 11:32:35> SWMlT.K1P
  • [80:「光の射す方へ」Mr.Children] 蟻とヘリコプターとのあいだで揺れているのが僕たちなのかも知れませんね。しかもその蟻は焼けこげていて、ヘリコプターは羽ばたけない・・・・・・なんだか寂しいです。でも最後は希望が残ってよかった。次も楽しみにしてます。 <2019/11/01 11:27:13> SWMlT.K1P
  • [79:「ニムロッド」People In The Box(これまでの振り返り回)] エエな。振り返った物語が職場のコラ画像から始まり音楽と青春ありの紆余曲折してコラ画像に戻しつつ家族のまどろみが映画みたいだった。YouTubeニムロッドも良かった <2019/10/28 12:07:51> sSh05zW1P
  • [78:「New Born」Muse] 僕は「New Born」Museを知らなかったので動画と和訳サイトを観たのですが、本曲は本曲を作曲したマシュー・ベラミーさんのカッコ良い音楽にしびれました...。あと、僕も吾妻ひでおさんの作品のギャグとエロスと不条理と体験談などのいろいろな作品を数年前に夢中になり古本を買い漁ったので、御冥福をお祈りします...。 <2019/10/22 20:54:29> Z4cNYhY/P
  • [77:「New Born」Muse] 面白いです!!ハロウィンと亡者の行列 タイトル曲と相まって 紛れ込む夢と希望と楽しく踊る亡者 幻のような列での一時の邂逅 ハロウィンの新しい印象だ。。 <2019/10/22 13:17:16> YYcAq5L1P
  • [76:「New Born」Muse] uprisingが好き(にわか) <2019/10/22 09:41:40> rOaFx3w.P
  • [75:「夜明けのBEAT」フジファブリック] 徒然モノクロームが好き(にわか) <2019/10/22 09:34:58> rOaFx3w.P
  • [74:「夜明けのBEAT」フジファブリック] 「1から9までのプッシュボタンが取れた、公衆電話の受話器にすがり付いて誰かに話しかけている男」ってそうそう思いつく文章じゃないよね。想像するとすごい切実な情景に見える。志村に話しかけてんのかな。 <2019/10/21 01:34:44> fLrismH.P
  • [73:「夜明けのBEAT」フジファブリック] 素晴らしい 素晴らしく素敵な詩 突き刺さる掻き乱す 絶対に追い付けない影を追う 溺れるくらい潜って手を伸ばして届かなかった そんな詩 連続して故人で 辛い切ない フジファブリックとフィッシュマンズは女の子に教えてもらった負い目の思い出しかないです <2019/10/16 04:14:08> 5Xwgg9v0P
  • [72:「夜明けのBEAT」フジファブリック] 僕は「夜明けのBEAT」フジファブリックを知らなかったので動画を見たのですが、カッコ良すぎて僕も真似して夜中に酔っ払いながら道路を走りたいと思いました...。あと、このカッコ良い曲を歌う志村 正彦さんの訃報を知り悲しくなりました...。 <2019/10/15 21:44:09> FaDNzPz1P
  • [71:「JACK NICOLSON」bloodthirsty butchers] 「アウトロだけがリピートされている」の後の「吉村さん」というセリフを見て、ああそうか、この主人公は彼なのだな・・・、と思うと、胸に熱いものがこみあげてきました。すばらしい叙述トリックです。一人称を廃するなど技術的なセンスも感じます。なにより文体に臨場感がありますね。 <2019/10/12 20:36:07> Jy3ka9.0P
  • [70:「JACK NICOLSON」bloodthirsty butchers] 僕は「JACK NICOLSON」bloodthirsty butchersを知らなかったので動画を観たのですが、カッコ良くて、僕は最近死にたかったのですが生きてて良かったと思いました...。ありがとうございます...。 <2019/10/10 21:39:14> .da7qOB/P
  • [69:「JACK NICOLSON」bloodthirsty butchers] 泣けますね。。田渕ひさ子さんもね。向井が出てきて涙が止まらない。みんなに迎えられて吉村さん良かった。。 <2019/10/10 15:18:23> P38IKK6/P
  • [68] 健ちゃんってKenYokoyamaから来てるのかそうか。マッドカプセルマーケッツ小学校同様実名であることは間違いないですけど <2019/10/09 15:58:23> SEtEX6j.P
  • [67:「the sound of secret minds」Hi-STANDARD] 僕は「the sound of secret minds」Hi-STANDARDを知らなかったので動画を見たのですが、歌詞にあるように僕も僕の心の声を聴いて生きて行きたいと思いました...。また、健三郎さんはまだ幼いのにしっかりとしていて傑物だと思いました...。 <2019/10/05 20:32:32> wcX813C1P
  • [66] 65間違えました。健ちゃん偉いすね→健ちゃん偉いですね <2019/10/05 15:15:15> GihZSQy1P