カンブリア叙事詩 カンブリア叙事詩 の読者感想
週刊少年VIP 作品ID [22171]
木曜の「ま」 先生に励ましのお便りを送ろう!
作者コメント:今回から異人の「ま」、Track1.BKS▶II
読者感想欄 sage
  • [116] おおっ、噂をすればBKS回だ!ベースはティム君の方だったか。健康診断無料はいいなあ。俺の会社は一部自己負担だわ。そして作中や人 <2020/02/23 11:27:44> bg24obF1P
  • [115] ラプラスのブラック ナイト サテライト回によると「発起人はベース」とあったが、ベースとギターの違いなんてさっぱり分からんので、 <2020/02/22 13:21:54> rsN3vYi/P
  • [114] ラプラスの3話でフラットホワイトが儲かる武器産業をNEOに独占されてるとぼやいていたが、出資していたコーグが数年前に事故を起こ <2020/02/20 13:44:01> Sxi95Lk0P
  • [113] そういやハジメとミカさんの子は2020年なら幼稚園に入るぐらいにはなってるかな?もう異人たちと付き合うことはないかもしれないね <2020/02/19 11:56:14> .QGIiCY1P
  • [112] 実は[111]をコメした後に「ハジメよりも弟のアラタの方がゆうやと年齢が近いな。中学あたりで知り合ったのかも・・・」などと勘繰 <2020/02/18 12:06:26> SU82LzE0P
  • [111] そういえば狂魂本編の登場人物であるハジメさんとミカさんは、後のシリーズでは回想で出たぐらいで、二人にとって面識があるのは(ナイ <2020/02/17 15:11:30> /WYFPVb0P
  • [110] このプロローグでティム君の名前が普通に字幕で出てたから、初見の時は"満を持しての発表"だったとは夢にも思わなかった。そしてその <2020/02/16 14:09:45> XI7ciue/P
  • [109: 1 ] 表彰状見てめちゃくちゃびびりました!楽しませてもらっていたのはこちらの方だったので恐縮しまくりです。「ちょっと過去作も見てみる <2020/02/15 16:32:47> Cf6Yfhs.P
  • [108] むっ、ラプラス#0でジョーが富山さんに言った「君は成功?それとも・・・」のセリフだが、もしかしたら富山さんもフラットホワイト同 <2020/02/15 14:43:19> Cf6Yfhs.P
  • [107] ラプラスの13話を見て気付いたぞ。ネオンライトはネットが遮断された場所だと自身のアップデートができないことを!そして「ま」先生 <2020/02/14 17:35:50> wvEm.511P
  • [106] そういえばシリーズ通して登場人物の名前で「ミカ」がだぶってるね。狂魂のミカさんは今作と原作で名字が違ったり(成田は屋号だった説 <2020/02/13 15:41:36> MxBytbb1P
  • [105] 当作品の「オゾン」の回でフラットホワイトの紹介があったが「本体はこの巨大なマント」というのをちゃんと理解してなかったようだ。あ <2020/02/12 11:55:16> Oa3Basn1P
  • [104] 自衛隊が国防よりも災害などで活躍してるように、黒鉄城も当面はそっちの方面で活躍しそう(オーパートの作中でも公共事業っぽいことや <2020/02/11 11:06:27> jW7I9gp1P
  • [103] 悟郎が「オーパート」でゲスト出演した場所も異人館だったもんな。彼らがそこに入り浸ってた理由もここで説明がついてしまったわけだw <2020/02/10 16:51:46> 1v6Tf1Z1P
  • [102] なるほど。トトたちが動いてくれたら(そもそも濡れ衣だし)フラットホワイトも一歩引かざるを得なかったろうね。黒鉄城本編で気になっ <2020/02/09 23:44:33> pO9kI710P
  • [101] あかがねがいる…!!すげえなあ~ <2020/02/09 21:42:50> GBoK3dl.P
  • [100] 改めてこっちの短編の「ま」編を見ると、現代を軸に2014年、2016年、2018年と目まぐるしく動いてるな。ブラックバーゲンさ <2020/02/09 14:09:27> pO9kI710P
  • [99] 蒼白は「オヤジの技術は時代にあってない」と言った。これは「ラプラス」の7話で"うつろ船ベガ"という未知の技術と出会ったことを指 <2020/02/08 13:16:50> ZpCCUZ20P
  • [98] 自分はこの「叙事詩」を読んでたおかげでラプラス#6の「狂魂」を絡めたエピソードが理解できたが、当時の読者にはかなり厳しかったの <2020/02/07 14:26:27> XbQ8WNB/P
  • [97] すくなが二人の兄に手を合わせているシーンを見て、黒鉄城本編であった回想シーンを思い出した。ブロッケンとアリサと過ごした10年の <2020/02/06 13:44:45> hjmajOK0P
  • [96] これが単なるリメイクだったら何か気になることがあれば「黒鉄城」を見れば済む話だが、別のシリーズも絡んでいるので怪しいキーワード <2020/02/05 13:06:30> qWOGwYE0P
  • [95] 決着はカイザーブレードとロケット・・・いや、ターボスマッシャーパンチか!ブロッケンとアリサは長い束縛からやっと解放されたのだな <2020/02/04 12:10:43> P46zz7b1P
  • [94] 読ませて頂いた後 92様の解説を読んで更に味わう デ○ゴスティーニとか○シェットみたいな楽しみ方 <2020/02/03 14:21:25> 5CGKbu71P
  • [93: 1 ] シュール系ギャグマンガのように読めてしまうのは何でだろう…面白くてすきなんだけどね <2020/02/03 14:14:44> BgdnTv.0P
  • [92] めっちゃくちゃ待ってました!黒鉄城 → 天守閣、残月城 → 新月城、夢幻城、逢魔ヶ城、無人城が一度に見れるなんて!作画は大変そ <2020/02/03 13:17:22> R1CqmSD0P
  • [91] そういえば小雪さんは市の職員だったね。当作品のネオンライト編にてブラックバーゲンさんの命名だけでなく戸籍の作成にも絡んでたのか <2020/02/02 13:18:02> ZdDqvnJ1P
  • [90] 黒鉄城編1でジョーさんが医療器具がコーグ製であると解説してたが、それ以外のミカさんのカメラや異人館にあるテレビなどほとんどNE <2020/02/01 11:50:52> sjZt5ik0P
  • [89] オゾンさんはチョコミントの食べ過ぎで髪が緑に、悟郎は薬の打ちすぎで髪の色素が変わった(黒鉄城4話)。髪の色が変わった者同士、仲 <2020/01/31 12:40:38> UHbVJ6Y1P
  • [88] 「ま」先生が描いた作品で作中の時代が一番古いのは異人の「ま」10話の「エニグマ」かな?紀元前4万年でトトがまだ地球に降りてない <2020/01/30 13:38:19> lco4iT21P
  • [87: 1 ] あ、コテっちゃんが自分の好みの話をしてたけど、それを覚えていた悟郎が後日マグマさんに迫られた時(異人の「ま」#7)にコテっちゃ <2020/01/29 09:41:19> 20tyt.K0P
  • [86] 顔面寺一家5人が再会を果たした際に、それをやや遠巻きに見守る悟郎。黒鉄城の最終回で「俺ぁまっとうになる」と言った悟郎だが、今回 <2020/01/28 14:05:47> DC0eUyk1P
  • [85] おもろ <2020/01/27 15:40:39> JtV4D/20P
  • [84] さてオーパートを読み進めてる最中で改めて当作品の狂魂編を見返すと・・・。この時のナイルはまだゆうやたちと出会う前のはず。勾玉を <2020/01/27 13:13:14> eThkyCg1P
  • [83] あしゅらがコーグに乗り込んだ手段はてっきり悟郎操縦の黒鉄城だと思ってたが、よく見たら違うっぽい。あしゅら自ら黒鉄城を操縦したか <2020/01/26 13:08:53> 5D7pHHF1P
  • [82] わざわざオーパートの方からコメント拾ってもらってすまんです。あしゅらさんは悟郎には先に見返りを提示していたのですね。カンブリア <2020/01/25 14:38:53> iE2v9VI0P
  • [81] いまいち話を読み取れてないのだけどこちらの漫画は今までの様々な話を読んだ上でないと理解できないのかな <2020/01/24 13:28:24> Be4E2IF/P
  • [80] 黒鉄城は4か5話にまとめるのかな。そうなると思い切った編集は避けられず、今回の家族の絆を取り戻す場面にスポットを当てたのは良い <2020/01/23 13:11:17> A/EPBBc1P
  • [79] ニュートン大好き、ナイルとスサノオも好き。[22] だった者です。狂魂から宇宙浪人まで改めて読破してこれまた気になる点が。コー <2020/01/22 21:21:21> r952EJZ/P
  • [78] ロボ描くの上手いな <2020/01/22 21:02:03> JertUhl/P
  • [77] めっちゃ待ってました!ジュンとのりかさんも登場し主なキャラクターが揃い踏み!トマホークを構えて無人城の前に立ちはだかる残月城が <2020/01/22 11:40:19> Qk6jn0a/P
  • [76] 繋がるなぁ。。。 壮大な大河ドラマならぬ銀河ドラマっだろうか…… <2020/01/22 04:09:59> sRo7IYm0P
  • [75] それにしても悟郎は刑務所で、コテっちゃんは弾丸をそれぞれ「ぶち込まれた」とはうまいこと言うなあw <2020/01/21 12:27:14> OJlpdUd/P
  • [74] 黒鉄城の最終回見直して思ったけど、もし指名手配取り消しがなかったら、悟郎は皆に迷惑をかけないためにこっそり立ち去っていたのでは <2020/01/20 12:21:18> ubKWbnr1P
  • [73: 1 ] この前の戦いでは黒鉄城に乗ってたから、アリサが悟郎の姿を見たのはこの時が初めてってことかな。ここが運命の出会いか・・・ <2020/01/19 12:20:10> CdBSXVu0P
  • [72: 1 ] そういえばマグマちゃんはコテっちゃんと一緒になったということは"寿命が尽きた奴を地下に引きずり込むバイト"はもう辞めて、真面目 <2020/01/16 14:49:57> iBKuuLY0P
  • [71] この前は焼きおにぎりで今回はフレンチトーストか。毎回食べ物を出すこだわりもいいですね!そろそろ麺が食べたいw あとオーパートの <2020/01/13 13:13:19> U2tRbgE.P
  • [70] 宇宙浪人の作中にあったゲスト出演の7人と、あっちのコメ返334を見比べてやっとシリーズに追いついてきた感。しかし現実はまだ遠い <2020/01/12 13:11:33> 2RnumGT/P
  • [69] 続きが待ち遠しい!!楽しみにしてます!頑張れ!! <2020/01/12 12:16:24> JxoebSK/P
  • [68] 過去作読み返すなぁ 宇宙浪人特に好みナンダゼ <2020/01/11 18:41:31> IczCOQJ.P
  • [67] 過去作読んでいくといろんな箇所での繋がりが次々と出てきて、こんな細かいことよく整頓できるものだと、ただただ驚くばかりだ・・・ <2020/01/11 12:17:30> 2mh8Wjv/P