ディアスポラ ~ミシュガルドの歩き方~ ディアスポラ ~ミシュガルドの歩き方~ の読者感想
ニートノベル 作品ID [22208]
新野辺のべる 先生に励ましのお便りを送ろう!
作者コメント:第8章を更新しました。ウッチェロ先生に続けーーーーーー!!!

48 件中 1 - 48 件 [50件]

[48: 第8章 メメントの森 ] そうか…… この瘴気の中で ずっとゾンビになって彷徨っていたのか…… 面白いです!! <2020-07-01 04:22:33> N46jArH.P

ありがとうございます!! 考察コメントうれしいです

[47: 第8章 メメントの森 ] なんだ?ゾンビ?こんな能力の敵……あああああいたあああああああああ <2020-07-01 02:03:20> MUFA7KZ0P

お、やるねー。そこに気づくとは天才か

[46: 第8章 メメントの森 ] な、何が起きたんだ? <2020-07-01 01:13:23> 7eEaTwg1P

何が起こるかわからない、それが禁術汚染地区!

[45: 第8章 メメントの森 ] ゾンビ… <2020-06-30 23:37:51> Ph4rC28.P

唐突にゾンビ出現で大混乱に!続きは次回

[44: 第7章 禁呪汚染地帯 ] 名前が面白いです <2020-06-11 06:29:49> tYZLma51P

ありがとう! 定時帰宅、百科事典、十万石まんじ……ダジャレだコレーーーーーーーーー!

[43] 登場人物のページ作って <2020-06-09 06:08:42> 43yUTdt1P

今は無理。でもいつか作れるかなー。善処しまーす

[42: 第7章 禁呪汚染地帯 ] オモロイなぁ。。。 でも本当、大丈夫なのかな <2020-06-09 03:17:16> k00SFvX0P

ありがとう! 禁呪汚染地帯を探検させたいがための展開なので、理不尽な目に遭うんじゃないかな(無責任発言)

[41: 第7章 禁呪汚染地帯 ] ジテンの持つ「じゃっかんのあやうさ」が実にいい。少年ぽくて <2020-06-08 10:17:16> eUHMJqG/P

すごい! よく見てるなー 自キャラなので容赦がいらないからね

[40: 第6章 ナルヴィア河畔遭遇戦 ] 前回更新見逃してました 面白いです! マンジめっ! <2020-06-08 08:29:18> m/AnqhX/S

大丈夫! 更新遅いからまだ追いつけるよ! マンジめっ!!(八つ当たり)

[39] 汚染地帯ヤバい <2020-06-08 07:37:25> DZtC96K1S

禁呪の汚染で地帯がヤバい!

[38: 第7章 禁呪汚染地帯 ] 大丈夫なのか?そんなとこ入って <2020-06-07 21:16:07> /Jh7HIe/P

だいじょばないです。ここまで追い詰めないと入ってくれそうもなかったので

[37: 第6章 ナルヴィア河畔遭遇戦 ] うわあ…テロが…テロが怖い <2020-05-03 19:51:42> uonWp.m.P

近代都市はテロと疫病にぜい弱だからねー

[36] 地図が欲しいな <2020-05-02 09:30:57> s1594MQ1P

描いてTOP絵にしてみたよ。地球の歩き方という本に似せてガイドマップ風

[35: 第1章 アリューザでカルファを ] カルファってなんぞ <2020-05-01 16:01:19> Das.3uZ1P

カルファはコーヒーのようなミシュガルドの飲み物です。カルファの説明ほぼしてなかったね。申し訳スマン

[34: 第6章 ナルヴィア河畔遭遇戦 ] 相手が巡視隊っていうのが、絶妙に切なくていいね。戦わなくてもいいのに感 <2020-05-01 08:16:51> dwbAGQt1P

巡視隊は警察とか自衛隊っぽいイメージを抱いたので、反乱軍のライバルに抜擢しました

[33] 読みやすいし面白い <2020-04-30 22:23:42> 9pdwImu.P

ありがとう!漢字とひらがなのバランス気をつけててよかった

[32: 第6章 ナルヴィア河畔遭遇戦 ] どっち向いても敵、そう簡単に動けないように出来てるんだなあ <2020-04-30 20:54:31> .peuk7E/P

俺の物語の世界ではそう出来てるんだこれが。俺のさじ加減ですけど

[31: 第5章 レンヌ一揆 ] マンジ最低 この人形劇の結末 そしてマンジは何を語るのか <2020-04-22 17:40:46> Ty94Ci8.P

マンジには悪役らしく、これからもヘイトをかせいでもらうつもりです。そして覚えててくれてありがとう。マンジが人形劇で語る導入を

[30: 第6章 ナルヴィア河畔遭遇戦 ] おおー鮮やかなFA! より話に引き込まれそうでいいですね 挿絵、凄く雰囲気が出ててよかったです <2020-04-21 17:20:59> kCdHB420P

そうでしょうそうでしょう!! クロモグリ先生の絵は最高!!!

[29: 第4章 東コースニャの一斉蜂起 ] ディアスポラの乱、これめっちゃ大ごとになりそうでええね <2020-04-21 17:14:39> kCdHB420P

甲皇国もアルフヘイムも戦争でくたびれてるからねー。反乱するなら今しかねえ!

[28: 第3章 蛇の池 ] フォーゲンかっこいい <2020-04-21 17:07:26> kCdHB420P

貴重なフォーゲンのかっこいいシーン

[27: 第2章 終戦のセントヴェリア ] 逃避行かとおもうと盛り上がってきた <2020-04-21 16:35:53> kCdHB420P

ミシュガルドの歩き方と銘打ってるので、いろいろな場所が舞台になるよ

[26: 第1章 アリューザでカルファを ] 読んでみて戦争の歴史を感じるのであった <2020-04-21 16:29:56> kCdHB420P

人類の歴史は戦争の歴史!こいつらいつも戦争してるな

[25: 第5章 レンヌ一揆 ] 群像劇という感じでそれぞれの背景が気になりますねえ <2020-04-21 08:14:38> kCdHB420P

群像劇大好きなんですよ。みんな活躍させられればいいなあ

[24: 第5章 レンヌ一揆 ] 激しさがあってワクワクしまする <2020-04-18 10:52:57> oXIDNjI0P

俺の小説はだいたいモブキャラに厳しい世界

[23: 第5章 レンヌ一揆 ] 兵士達の描写が良くて緊迫感が伝わってくる <2020-04-12 01:23:01> e4fMpDJ1P

ディアスポラは離散とか難民という意味の言葉です。一般人も主人公!

[22] さらわれたっ!物語が動き出して来たぞ!! <2020-03-30 00:03:34> JNDkLM4.P

お姫様はさらわれるさだめなのです

[21: 第5章 レンヌ一揆 ] 面白いです。。 暴動に漬け込んだ引き金 深い。。 <2020-03-29 23:59:28> OKeTNx50P

一発の銃声が運命を狂わせる。歴史あるある

[20: 第5章 レンヌ一揆 ] マンジ卑劣やな… <2020-03-29 23:48:09> RyEvMpk.P

自キャラだと思う存分悪さできるので、ご期待ください

[19: 第5章 レンヌ一揆 ] ご当地黒騎士w <2020-03-29 22:05:50> Bzralah0P

黒騎士は偏在する!!

[18: 第3章 蛇の池 ] ロボットwwwww 蜂起の立役者レビ格好よかったです <2020-03-01 21:11:12> TnGZjEo.P

ロボ好きなので出しました。レビはまだまだポテンシャルを秘めているので、引き出したい

[17] おもしろい❗ <2020-03-01 08:06:26> 0mtQF.D/P

ありがたい❕助かる❕❕

[16: 第3章 蛇の池 ] レビ大活躍 <2020-03-01 07:20:03> ftbPFAv/P

レビは剣を引きずってからが本番

[15: 第3章 蛇の池 ] 巨大ロボトーギッジョワロタwww <2020-03-01 03:16:22> .oge796.P

トーギッジョ!トーロクシテッジョ!

[14] フォーゲン、いいキャラしてるなw <2020-02-02 03:26:53> e9KkjWl/P

ほんといいキャラしてるよね。ミシュガルドにはまだまだ面白キャラが眠っている

[13: 5 ] 面白かった!!! 最後の台詞もイイですねwwwww いつだよってww <2020-02-01 03:17:11> D25Do.n.P

キメゼリフでキマらないのがフォーゲンの魅力。その時はとうぶん来なさそうですね

[12: 5 ] ミシュガルドの連載作がひとつ増えて、すごく、すごくうれしいぜ! <2020-01-31 21:46:16> gV1FQdg0P

よかったよかった。今更新するともれなく主力になれるぞー。ねらい目だよー

[11] ふ…力あるものの礼節よ… <2020-01-31 21:30:25> kLNJCBM0P

コメント欄にもフォーゲンが!? フォーゲンの登場で主役3人そろいぶみ

[10] みずみずしい、フレッシュな物語。これは、いいものだあっ <2019-12-19 08:37:18> zp83qez.P

ありがとうございます。小説はフレッシュでありたい

[9: 第2章 終戦のセントヴェリア ] え・・・アルフヘイム舞台の過去話になっちゃうの・・・ <2019-12-19 00:15:25> mOBlhsj/P

[8: 第2章 終戦のセントヴェリア ] ワクワクすりゅwktk <2019-12-18 23:14:34> tctSgvw1P

[7: 第1章 アリューザでカルファを ] イイ文章。。 導入も シビアさも情景も入ってくる。。 <2019-12-01 20:08:50> mNdmRFw/P

[6] この緊張感と日常が合わさった感じ、イイ! <2019-11-25 12:31:09> Hz8GrpE/S

[5] ジテンってキャラは新キャラかな? <2019-11-25 11:18:26> V2G5rfa/P

[4] 絵描けるならまんがで描いて <2019-11-25 11:12:12> 4sY8anG.P

[3] 戦後の雑然とした雰囲気のシーンの文章が良かった <2019-11-25 11:09:23> kQqjz5Y.P

[2] 私は先生の前作の時から「先生の書いたふつうの形式のミシュガルドものが読みたい」と思っていました。この作品でその夢がかなってとてもうれしいです!応援しています! <2019-11-25 08:40:13> QtnqMeR1P

[1] 絵が可愛くて、好き <2019-11-24 23:49:36> hwUWz/W0P

48 件中 1 - 48 件 [50件]

コメント返信

Neetsha