ディアスポラ ~ミシュガルドの歩き方~ [22208] / 新野辺のべる

お気に入り [お気に入り一覧]

ディアスポラ ~ミシュガルドの歩き方~
あらすじ:難民たちの離合集散
作者コメント:第10章を更新しました(2020-08-31 22:09)
FA歓迎(一般・エロ・グロ)   過去ログ
ミシュガルド聖典

新野辺のべる 先生に励ましのお便りを送ろう!

読者感想   57 件中 1 - 50 件 [ 50件 | 1000件 ]

1 2 >>

[57: 第10章 ボルニアの空へ ] え これは 何だろう? 何かえらい事が起きそうだけど。。 不思議描写も 二人の逃走劇も 素敵です。。 <2020-09-01 04:19:42> ray7vjh0P

ありがとうございます。考えみると俺の小説は逃走劇が多い気がします。あとドえらいことが起きます(ネタバレ)

[56] ハリー生きてたんか! <2020-08-31 23:23:37> 7OrhsQ80P

ハリー生きてたんカイワレ大根!

[55: 第10章 ボルニアの空へ ] 空からの導入のあとの騒動も幻想的な流れで進んでいって楽しい、三日月の謎がきになるところ <2020-08-31 23:17:49> lCyG4dG0P

楽しんでいただけたなら、これ幸い。三日月が何かはまた次回。謎がすべて明かされるのはもう少し先です。

[54: 第9章 ノエル峡谷に吹く風 ] アンネリエは何をしにいったのだろう 『髑髏峡谷が一時ノエル峡谷に戻ったかのようだ』ってイイですね。。 この辛い状況でも 気持ち一つで 話タイトルの 涼々とした一陣の風が吹きますね。。 <2020-08-02 08:44:50> poSdbX0/P

アンネリエとケーゴの話はまた次回。髑髏峡谷が~の文章は俺も気にいっています。すてきな感想コメントありがとう。

[53: 第9章 ノエル峡谷に吹く風 ] わりと大所帯でみんなで動く感じが楽しいなあ、そしてジテンくんの知識が活きてくるので、冒険がぐっと進みやすくてテンポもいいですねえ。 <2020-08-01 21:33:26> W10riV4/P

そうなんですよ。自キャラにストーリーを進める役を割り振っているので大助かり。ジテンくんは超絶お役立ちキャラです。解説モブ役もこなせそう。

[52: 第9章 ノエル峡谷に吹く風 ] ミシュガルド読んでる、って気になる! これってミシュガルドの世界が出来てきたってことだよね! <2020-08-01 08:00:28> rlXxrOt.P

ありがとう。俺もミシュガルド書いてるって思えるようになってきました。あくまでぼくのかんがえたさいきょーのみしゅがるどだけどね。

[51: 第9章 ノエル峡谷に吹く風 ] おお、ゲームの設定がすげえ活かされてる!! <2020-07-31 22:24:52> mRxi09a/P

他のミシュガルド作品と同じ地名を使うと、同じ舞台に立てているという実感がわきます。

[50: 第8章 メメントの森 ] おお、順調に冒険してる、戦後のごたごたという具合の中でアルフヘイムの謎が見れて楽しいです <2020-07-26 20:22:50> ZG8H9zl.P

前作22の方法を書いてて気付いたのですが、子供を登場させると冒険書きやすいんです、俺は。なので子供たちにはどんどん活躍してもらいましょう

[49: 第7章 禁呪汚染地帯 ] 禁呪汚染地帯、何が待ち構えているのやら? さらなる犠牲の予感が <2020-07-26 20:17:15> ZG8H9zl.P

なんでもあり! 何が起こったとしてもすべては禁呪のせいなのです。なんてすばらしい舞台

[48: 第7章 禁呪汚染地帯 ] そうか…… この瘴気の中で ずっとゾンビになって彷徨っていたのか…… 面白いです!! <2020-07-01 04:22:33> N46jArH.P

ありがとうございます!! 考察コメントうれしいです

[47: 第7章 禁呪汚染地帯 ] なんだ?ゾンビ?こんな能力の敵……あああああいたあああああああああ <2020-07-01 02:03:20> MUFA7KZ0P

お、やるねー。そこに気づくとは天才か

[46: 第7章 禁呪汚染地帯 ] な、何が起きたんだ? <2020-07-01 01:13:23> 7eEaTwg1P

何が起こるかわからない、それが禁術汚染地区!

[45: 第7章 禁呪汚染地帯 ] ゾンビ… <2020-06-30 23:37:51> Ph4rC28.P

唐突にゾンビ出現で大混乱に!続きは次回

[44: 11 ] 名前が面白いです <2020-06-11 06:29:49> tYZLma51P

ありがとう! 定時帰宅、百科事典、十万石まんじ……ダジャレだコレーーーーーーーーー!

[43] 登場人物のページ作って <2020-06-09 06:08:42> 43yUTdt1P

今は無理。でもいつか作れるかなー。善処しまーす

[42: 11 ] オモロイなぁ。。。 でも本当、大丈夫なのかな <2020-06-09 03:17:16> k00SFvX0P

ありがとう! 禁呪汚染地帯を探検させたいがための展開なので、理不尽な目に遭うんじゃないかな(無責任発言)

[41: 11 ] ジテンの持つ「じゃっかんのあやうさ」が実にいい。少年ぽくて <2020-06-08 10:17:16> eUHMJqG/P

すごい! よく見てるなー 自キャラなので容赦がいらないからね

[40: 第6章 ナルヴィア河畔遭遇戦 ] 前回更新見逃してました 面白いです! マンジめっ! <2020-06-08 08:29:18> m/AnqhX/S

大丈夫! 更新遅いからまだ追いつけるよ! マンジめっ!!(八つ当たり)

[39] 汚染地帯ヤバい <2020-06-08 07:37:25> DZtC96K1S

禁呪の汚染で地帯がヤバい!

[38: 11 ] 大丈夫なのか?そんなとこ入って <2020-06-07 21:16:07> /Jh7HIe/P

だいじょばないです。ここまで追い詰めないと入ってくれそうもなかったので

[37: 第6章 ナルヴィア河畔遭遇戦 ] うわあ…テロが…テロが怖い <2020-05-03 19:51:42> uonWp.m.P

近代都市はテロと疫病にぜい弱だからねー

[36] 地図が欲しいな <2020-05-02 09:30:57> s1594MQ1P

描いてTOP絵にしてみたよ。地球の歩き方という本に似せてガイドマップ風

[35: 第1章 アリューザでカルファを ] カルファってなんぞ <2020-05-01 16:01:19> Das.3uZ1P

カルファはコーヒーのようなミシュガルドの飲み物です。カルファの説明ほぼしてなかったね。申し訳スマン

[34: 第6章 ナルヴィア河畔遭遇戦 ] 相手が巡視隊っていうのが、絶妙に切なくていいね。戦わなくてもいいのに感 <2020-05-01 08:16:51> dwbAGQt1P

巡視隊は警察とか自衛隊っぽいイメージを抱いたので、反乱軍のライバルに抜擢しました

[33] 読みやすいし面白い <2020-04-30 22:23:42> 9pdwImu.P

ありがとう!漢字とひらがなのバランス気をつけててよかった

[32: 第6章 ナルヴィア河畔遭遇戦 ] どっち向いても敵、そう簡単に動けないように出来てるんだなあ <2020-04-30 20:54:31> .peuk7E/P

俺の物語の世界ではそう出来てるんだこれが。俺のさじ加減ですけど

[31: 第5章 レンヌ一揆 ] マンジ最低 この人形劇の結末 そしてマンジは何を語るのか <2020-04-22 17:40:46> Ty94Ci8.P

マンジには悪役らしく、これからもヘイトをかせいでもらうつもりです。そして覚えててくれてありがとう。マンジが人形劇で語る導入を

[30: 第6章 ナルヴィア河畔遭遇戦 ] おおー鮮やかなFA! より話に引き込まれそうでいいですね 挿絵、凄く雰囲気が出ててよかったです <2020-04-21 17:20:59> kCdHB420P

そうでしょうそうでしょう!! クロモグリ先生の絵は最高!!!

[29: 第4章 東コースニャの一斉蜂起 ] ディアスポラの乱、これめっちゃ大ごとになりそうでええね <2020-04-21 17:14:39> kCdHB420P

甲皇国もアルフヘイムも戦争でくたびれてるからねー。反乱するなら今しかねえ!

[28: 第3章 蛇の池 ] フォーゲンかっこいい <2020-04-21 17:07:26> kCdHB420P

貴重なフォーゲンのかっこいいシーン

[27: 第2章 終戦のセントヴェリア ] 逃避行かとおもうと盛り上がってきた <2020-04-21 16:35:53> kCdHB420P

ミシュガルドの歩き方と銘打ってるので、いろいろな場所が舞台になるよ

[26: 第1章 アリューザでカルファを ] 読んでみて戦争の歴史を感じるのであった <2020-04-21 16:29:56> kCdHB420P

人類の歴史は戦争の歴史!こいつらいつも戦争してるな

[25: 第5章 レンヌ一揆 ] 群像劇という感じでそれぞれの背景が気になりますねえ <2020-04-21 08:14:38> kCdHB420P

群像劇大好きなんですよ。みんな活躍させられればいいなあ

[24: 第5章 レンヌ一揆 ] 激しさがあってワクワクしまする <2020-04-18 10:52:57> oXIDNjI0P

俺の小説はだいたいモブキャラに厳しい世界

[23: 第5章 レンヌ一揆 ] 兵士達の描写が良くて緊迫感が伝わってくる <2020-04-12 01:23:01> e4fMpDJ1P

ディアスポラは離散とか難民という意味の言葉です。一般人も主人公!

[22] さらわれたっ!物語が動き出して来たぞ!! <2020-03-30 00:03:34> JNDkLM4.P

お姫様はさらわれるさだめなのです

[21: 第5章 レンヌ一揆 ] 面白いです。。 暴動に漬け込んだ引き金 深い。。 <2020-03-29 23:59:28> OKeTNx50P

一発の銃声が運命を狂わせる。歴史あるある

[20: 第5章 レンヌ一揆 ] マンジ卑劣やな… <2020-03-29 23:48:09> RyEvMpk.P

自キャラだと思う存分悪さできるので、ご期待ください

[19: 第5章 レンヌ一揆 ] ご当地黒騎士w <2020-03-29 22:05:50> Bzralah0P

黒騎士は偏在する!!

[18: 第3章 蛇の池 ] ロボットwwwww 蜂起の立役者レビ格好よかったです <2020-03-01 21:11:12> TnGZjEo.P

ロボ好きなので出しました。レビはまだまだポテンシャルを秘めているので、引き出したい

[17] おもしろい❗ <2020-03-01 08:06:26> 0mtQF.D/P

ありがたい❕助かる❕❕

[16: 第3章 蛇の池 ] レビ大活躍 <2020-03-01 07:20:03> ftbPFAv/P

レビは剣を引きずってからが本番

[15: 第3章 蛇の池 ] 巨大ロボトーギッジョワロタwww <2020-03-01 03:16:22> .oge796.P

トーギッジョ!トーロクシテッジョ!

[14] フォーゲン、いいキャラしてるなw <2020-02-02 03:26:53> e9KkjWl/P

ほんといいキャラしてるよね。ミシュガルドにはまだまだ面白キャラが眠っている

[13: 5 ] 面白かった!!! 最後の台詞もイイですねwwwww いつだよってww <2020-02-01 03:17:11> D25Do.n.P

キメゼリフでキマらないのがフォーゲンの魅力。その時はとうぶん来なさそうですね

[12: 5 ] ミシュガルドの連載作がひとつ増えて、すごく、すごくうれしいぜ! <2020-01-31 21:46:16> gV1FQdg0P

よかったよかった。今更新するともれなく主力になれるぞー。ねらい目だよー

[11] ふ…力あるものの礼節よ… <2020-01-31 21:30:25> kLNJCBM0P

コメント欄にもフォーゲンが!? フォーゲンの登場で主役3人そろいぶみ

[10] みずみずしい、フレッシュな物語。これは、いいものだあっ <2019-12-19 08:37:18> zp83qez.P

ありがとうございます。小説はフレッシュでありたい

[9: 第2章 終戦のセントヴェリア ] え・・・アルフヘイム舞台の過去話になっちゃうの・・・ <2019-12-19 00:15:25> mOBlhsj/P

 終戦後からミシュガルド発見までのアルフヘイム大陸が主な舞台になります。ミシュガルドの開拓が進んでいるスタート時点から見て5年前ですから過去話です、あしからず

[8: 第2章 終戦のセントヴェリア ] ワクワクすりゅwktk <2019-12-18 23:14:34> tctSgvw1P

ありがとう。こんな話がずっと書きたかった

読者感想   57 件中 1 - 50 件 [ 50件 | 1000件 ]

1 2 >>

コメントに返信する(作者用)

お絵かき掲示板で、この作品のファンアートを描きませんか?

FA許可設定:一般FA歓迎 ・エロ・グロOK

Neetsha