脛毛王女と巨乳爺や 脛毛王女と巨乳爺や の読者感想
文芸新都 作品ID [22353]
志茂田 聾二 先生に励ましのお便りを送ろう!
作者コメント:1編追加しました。小説とかエッセイ漫画とか描きたいものが増えて悶々としてます。
読者感想欄 sage
  • [23] 6ですが 「耐性がある」なんて とても失礼で情けない物言いだと思い返しました 先生の純粋な支配欲や征服欲の追求に共感致しますし 私も好きです そして何より 何モノにも囚われない表現 自由 に感銘致します 創作と芸術を感じます <2020/04/01 05:01:03> 3MIu3xl.P
  • [22: 瓶詰めの幼女【20/3/26】 ] 「ロリータ」の作者ってそういえば昆虫採集大好きだったらしいですねぇ。瓶詰め標本ということで思い出したんですが(関係ないっすね・・・)。実はグミチョコ読んでないのです。なので寺山修司さんとあわせて今度読んでみたいなぁ・・・なんて(タモリに物真似されていた認識しかなかった 笑)。ところで『遊星~』小説版興味あります! <2020/03/30 01:14:50> 4ISoxdY.P
  • [21: 瓶詰めの幼女【20/3/26】 ] 「愛があれば歳の差なんて関係ないと人は皆口々に言うけれど~~」って何か深いような屁理屈のような <2020/03/26 21:42:59> 0LDsMaN1P
  • [20: 瓶詰めの幼女【20/3/26】 ] これはほんまにアングラやなぁ。南君の恋人読んだばっかのわいのハートにはズドンと来るでぇ・・・。けどサイコキラーの愛を貫徹したとこはええな。また来るわ。 <2020/03/26 19:32:47> /gxHo7E0P
  • [19: 瓶詰めの幼女【20/3/26】 ] またアングラ的文学ですね その中にちゃんとシュールをあえて含んで 【かなり大きめのガラスの小瓶】のアンサンブルに 禁断の笑いが込み上げます。。 愛の純粋な追及と このアングラ世界観に 何か 昔の 江戸川乱歩とかパラノイアサーカス団とかの あのドロドロ グログロした世界を爽快にインスパイアされた気がします。。 <2020/03/26 14:46:45> Wz90jCC1P
  • [18] やはり造語だったんですね! 水に生える花かあ・・・スイレンとはまた違うんですねぇ。今回の二作品、「洸中花」が万華鏡的だったのに対してこっちははっきりドラマになっててまた良いですね。屠殺ワンダー、まさにSFって感じで好きです。序列とか男女の出会いとか、妊娠すればどうなるかとか。ところでオーケン「オモイデ教」の主人公って確かキンクリ好きなんですよね。ロバフリやんなぁ・・・。 <2020/03/24 22:40:03> J2aO8SW.P
  • [17] っていいね。UFOのもいい。ごめん打ってる途中で送信しちった。 <2020/03/21 14:09:48> wKG9ezR0P
  • [16: ふーふー【20/3/20】 ] 引き潮の夜に会いましょう, <2020/03/21 14:05:25> wKG9ezR0P
  • [15: 遊星屠殺ワンダー【20/3/20】 ] 二つともメッチャ良かったです。。 『ふーふー』の「なんでも出来てしまうダメな少女」とか、ふーふー内に何回かこんな言い回しがあったと思うのですが 好きすぎてダメですw ゆーせーは面白いです オーケン的に表現するなら「寺山修司だよ!シュールだよ!ゴダールだよ!」と言いそうな感じです <2020/03/21 03:54:37> CmzE0Ci1P
  • [14: ふーふー【20/3/20】 ] 今回のはイマイチ <2020/03/21 00:32:05> SPGI8oK0S
  • [13: 踏まれた洸中花【20/3/13】 ] 太宰好きだよね? <2020/03/19 20:50:18> pCe5dQa0P
  • [12: 三年後のお葬式【20/3/13】 ] なんとなくレイブラッドベリ思い出したわ。。。怪しい美しさっつうのかな。「(死後の)三年間は思い出をたどる旅に出よう」ってとこスキ。 <2020/03/14 20:53:40> l3s9O8b1P
  • [11: ふーふー【20/3/20】 ] 「露悪的」云々書いたものです・・・・・・実は自分のつもりでは、ウェイトは「心の風景」「リリシズム」の方にあったんですが、舌足らずですんませんした。改めて読むととても悲しい、しかもピュアなところのある作品すね。。。 ところで洸中花って造語ですか? この詩ももう一つの方も好きなので知りたいっす。どの情景も短い中に発見がある。いつかちゃんと感想書きます・・・・・・。 <2020/03/13 19:50:12> .KjEutn0P
  • [10: 三年後のお葬式【20/3/13】 ] スゴい良かったです。。 ネガティブの中に夢がある ポジティブが行き着いた先のネガティブで夢を見る 私は先生のSF漫画に感銘を受けた後に文章を読んだら 余りの別人さに驚いたのですが ですのでこのボイン爺やの表現は大切だと思います <2020/03/13 12:07:00> ZDcqVFX0P
  • [9: おもちゃはおもちゃ箱へ【20/3/6】 ] 露悪的と言えばそれまでだけど、きっとこういう作品でしか表出できない心の風景があるんだろうね。肉体破壊のリリシズム。 <2020/03/06 21:31:49> 3Jgi5nA.P
  • [8: おもちゃはおもちゃ箱へ【20/3/6】 ] 気持ち悪い表現だな <2020/03/06 15:37:30> i7vpgGU0P
  • [7] 病んでる・・・ <2020/03/06 15:27:08> iIVkpez/K
  • [6: 雲は流れ 人は殺され 川は流れる【20/3/6】 ] 良かった。。 私は先生の文章も読んでるから 耐性あるので「おもちゃはおもちゃ箱」も感性と自由な表現によろこびました 「雲は流れ~」も タイトルと照らし合わせて タイトル時系列で織り成す妙な構造に とても不思議な気分になりました スゴい表現 何ちゅう表現だ…… 面白い <2020/03/06 15:00:23> QE1UyWJ/P
  • [5] 詩はいいんだが・・・ top絵さぁ・・・ <2020/03/06 01:26:36> 3Jgi5nA.P
  • [4] 良かったです。。 しかし作品タイトル……突き抜けてんなぁwwww <2020/03/03 03:21:40> BEq7/1t.P
  • [3: ひと時の暗がり【20/3/2】 ] いい。かなりいい。きっと暗い気持ちで書いたんだろうけど、出来上がったものは素晴らしい。 <2020/03/02 20:33:03> TKOhU0w0P
  • [2: ひと時の暗がり【20/3/2】 ] 何だろう。。 ネガティブでポジティブな感じが 漂うような暗闇の静けさが心地よいです。。 RD読んで待ってますっ! <2020/03/02 14:46:27> Bul6Cvc1P
  • [1] なんだこのTOP絵は <2020/03/02 10:55:55> fj6vke31P