週刊少年VIP [連載]

バスケモン [23976] / 芥川

お気に入り [お気に入り一覧]

バスケモン
作者コメント:じゅうにわ。いつもありがとうございます。熱中症お気をつけ下さい。健康であってください。(2022-06-30 18:06)
FA歓迎(一般)   過去ログ

芥川 先生に励ましのお便りを送ろう!

読者感想   25 件中 1 - 37 件 [ 50件 | 1000件 ]

[ 25 ] 他のキャラがそれぞれ複雑な事情を抱えてバスケに向かう中、チビハムチームだけ超マイペースにのほほんとしてて異質ですねぇ。スヤスヤ眠ってるチビハムが超かわいい! <2022-07-01 20:45:00> IyLj0ZF0P

ありがとうございます!
いつもすいません。ありがとうございます。
超マイペース、のほほん、異質、
どの言葉もすごくいいですね。
三つ重なった感じがすごくいいですね。
ありがとうございます。
チビハム君は可愛いなと思って描いてます。
あのキャラがバスケやってくれてたらなんか、僕応援しちゃうし、泣いちゃうなっていう。
僕の中の、いい、ってのを何でも描けたらと思っています。
複雑な事情を抱えてバスケに向かう中、
この表現もすごく嬉しいというか、
自分は複雑な事情を抱えてバスケに向かうキャラを描いているので、
これも当たり前なことじゃなく、
よく読んでくださっている有難い表現だと思います。
私はここで感謝しきれる自信はありませんが、また次の話を持ってこれるように
頑張ろうと思います。
いつもありがとうございます!

[ 24: 1 ] そういえばこの世界の住人全てがバスケが好きとは限らないよな <2022-07-01 17:00:13> 2EBq9.e1P

ぎくうううううううううううう、
どきいいいいいいいいいいいい、
あ、ありがとうございます!
腰をやっちまいましたいえいいえ。
おっしゃるとおりですね。
1話で「野生動物が狩猟するかのように
バスケモンはバスケをする」と
定義をしたのには理由がありまして、
私が野生動物の映像をですね、見ていましたら、見聞きは以前からしてたもののですね、
狩りが上手くいかないだとか、狩りする力が弱い個体もいることが分かりまして、
そういう野生動物もいることを知りました。
今生きてるライオンの多くは、
中でも狩りが上手いだとか良い集団を形成してるということでして、
過去をたどれば、狩りを失敗し続け飢えたライオンも、集団から弾かれたライオンもいるのだろうと。
そして、みんなが狩りが好きかと言えばそれも違うだろうと思います。
この世界では狩猟ほど、バスケが生き死にには関わりませんので、だからこそ
この世界にはバスケが上手くいかない住人も多くいるはずです。
バスケを嫌ってやらなくとも、
死ぬわけではなく、世界に残るためです。
バスケが上手くいかないことと
バスケを嫌いだということは、
もちろんイコールではありませんが、
それぞれにバスケに対する感情や気持ちがあると思いますので、
そこも描いていきたいことでしたので、
住人全てがバスケが好きとは限らない、
という表現に驚きました。
色々考えてくださるからこその、そういえば、ありがとうございます。
続きを頑張って形にしたいと思います。
いつもありがとうございます!

[ 更新 ]

[ 23 ] 最初の方はメルヘンな童話っぽいけど、キャラが出揃ってストーリーが見えてくるとすごく少年漫画的アツイ展開になって一気に面白くなってくるね。芥川先生は内面に熱い闘志や葛藤を抱えたキャラ描くのがうまいですね。カメがんばれ。 <2022-06-28 22:14:05> vigHRub.P

ありがとうございます。
生まれてきて良かったです。
率直にそう思います。
泣くほど嬉しいもので。
面白くなってくる、うまい、って
言葉が恐れ多く感じられ、
信じられない嬉しさです。
皆さんがもたらしてくれる全ての言葉が
どれもが死んだっていいなと思わせてくれるほどの
命を満たしきってくれる
有難い言葉の数々です。
自分は小学二年生の時に
紙芝居を描いていました。
当時、班になって紙芝居を作る授業だったのですが
僕は自然と一人になり、一人で紙芝居づくりを開始します。
紙芝居なのに、横長の画用紙の上半分以上に絵を、下の半分以下のスペースに、
字を書くというもはや謎の絵本でした。
休み時間もずっとそれを描いていて、
自分が作る自分の話を楽しみにしながら、
わくわくしていたのが僕の作品作りの始まりです。
本来は数回の授業の後、みんなの前で発表する予定だったのですが、
僕は未完成のため、発表はしない、
ということを先生に伝えることになります。
先生が良い人で、それを認めてくれました。
その発表が終わった後も、
僕はその紙芝居を描き続けます。
30枚は超えたであろう、
もぐらが冒険する話なのですが、
それは引っ越しの時にどこかに
行ってしまいました。
僕は常々、0か1だと考えています。
この漫画と言っていいのか微妙ではある
自分の作品についても、
0か1です。
読者の皆さんが1だと思っていて、
1こそ全てだと思うので、
こんなに幸せなこともないだろうと考えています。
本当にありがとうございます。
しかし、作品を始めた当初に僕が僕に
自己肯定感の基礎として与え続けていた
1があります。
僕が0だと自覚をした時、
きっとどれだけ辛いだろうかと思い、
何となく僕は常に1なんだと思えるように用意した存在。
それが、あの日の紙芝居を描いていた時の僕です。
あの時の僕はずっと自分の中にいて、
わくわくしたいと楽しみにしている、
必ず用意しようそんな物語を、と、
そう考え、がむしゃらに描き進めていました。
僕はあの時の僕の為にも、
自分を満足させられるものを、
自分なりに、下手でも作りたいと思い、
それが僕が死ぬことになろうとも
作品をやっていきたいなと思ってる
理由の一つです。
あの日の僕がもし今僕の中でこの景色を見てくれたら、
きっと喜んでくれるだろうと、
ただひたむきに無害に机に向かってた
ただの少年が喜んでくれるだろうと、
そう思えること含めて自分も過去の自分も
皆さんに感謝しています。
作品内のカメさんのことを想うと、
何でそんな物語を用意してしまったのかと、緊張感云々もそうですけれど、
平和でほのぼのとした可愛らしい世界にだけ
していたかったなと自分で自分を苦しめているところです。
きっとこの作品内の世界では、
何か救いが、何か希望があるのだろうと、
お前は本当に作者なのか?大丈夫かとも
思いながらページをめくるように
この先も進めていきたいと思います。
カメがんばれの言葉に、カメは泣いていると思います。
頭を深く下げ、泣きながら、
この先頑張るために拳を握っていると
思います。
きっと頑張ってくれると思います。
僕は決して何者よりも上手に何かを出来る人間ではありませんが、
皆さんと向き合えるこの瞬間も作品作りが進んでくこと同様に嬉しいです。
自由な奴で申し訳ないことも多々ある存在ではありますが、
何だかんだで良かったよと思ってもらえる地点まで歩き、
その先も歩けたらと思います。
お付き合いありがとうございます。
またこの先のお話を持ってきますので、
よろしくお願いいたします。

[ 22 ] ほのぼの路線かと思っていたら、いつの間にか緊張感が増してきている! <2022-06-27 15:04:07> 1AHPqmQ.P

ありがとうございます!
ほのぼのという言葉、7さんで
いただいていたので、同じ方かは
存じ上げませんが、僕自身、
ほのぼのという言葉好きです。
可愛めの動物さんがバスケットをやるというコンセプト自体は
人の描き分けに比べて描き分けが容易なことや、自分の近年の価値観といいますか、
人はみんな別の生き物のように物の感じ方も、聞こえ方も、解釈の仕方も、
とにかく違いすぎることを実感として
あるもので、このような形で
登場人物はみな別々の生き物のようであります。
作品内の世界観については自分自身、
現実に生きていて感じざるを得ない緊張感や危機感についても、
触れていきたいなと。
自分らしく、自分のまとめ、のような
ものになればいいなとの思いで、
時々台詞やコマを加筆、修正、あるものの、ゴタゴタさせつつも、
しっかり固まった何かになるように
努めていきたいと思っています。
自分は作品を作ることが人と話をするような感覚というか、
自分の話の聞き手が作品でもあるというか、ああ思う、こう思う、こうならどうなんだ、なんて。
自分で自分が見たい景色を作る意味合いも兼ねて、自分なりに作品と向き合っています。
あんまり作品内に緊張感を持ち込みたくはないなというか、そういう展開なら
そういう作品でやるべきみたいな気持ちも、
特にバスケットやるなら、純粋にバスケットを出来る限り面白くやれたらなって
思うのですが、これが自分の全てになればと思うと、
詰め込み方は色々いつも悩んでしかいないですが、自分とは、という全てを
この一撃にぶつけたいなと思いまして。
その結果、緊張感も入っております。
自分が招いた対人の申し訳なさも
抱えながらの人生ではありますが、
自分が人様に作ってもらいながら歩めたこの道、僕自身、すごく有難く思っていて、
毎回毎回一つ一つが心底有難いです。
読んで下さること、眺めてらっしゃる方がいること、書いてくださる方がいること、
本当にありがとうございます。
皆さんのどんな言葉でもそれが自分に力を与えてくれています。ありがたいです。
これだけ自分をさらけ出したら、
もう生きることとこの作品描いてるのが同じになって
あんたすごい自由に楽しくやんでしょ?悩むのも苦しむのも次の一手に繋がると信じてしまうもんね、
この大馬鹿の終わりが命の終わりなら
それはそれで本望だねって、
自分に小突いて生きてます。
長くなりましたが、いつもありがとうございます。
また続きの話を持ち込むので、
その時はまた読んでやってください。
12話も頑張ります!ありがとうです。

[ 21 ] モルテン凄い力持ってるな <2022-06-26 19:17:24> u2LAzgs.P

ありがとうございます!
モルテンは凄い力持ってまして、
これが相当すごい力を持ってますもので、
今後そのすごい力を発揮する場面を
描いていければと思います。
いつも色々とありがとうございます。
自分自身、好きに描くものの、
悩まないわけではなく、色々悩みつつ、
こういったコメントに心底救われてもいます。ありがとうございます!

[ 更新 ]

[ 20 ] 好きに描いていいよ大丈夫だよ <2022-06-23 07:31:44> 557WR81/S

うん。幼い僕ならば、そう言ってまた走り出していて、
少し大人びた僕ならば、
ありがとうございますと一礼して
頑張りますと答えています。
今の僕は、泣いてもいいですか、と
言って物陰に隠れてポケモンゴーを起動させてしまうかもれない。
三つの僕の年代、三つの僕の答え方、を今書きましたけど、一つは部分的に嘘が混じっています。
それは今の僕のポケモンゴーのくだりです。
好きに描いていいよ大丈夫だよ、って言葉がどれだけ温かいものか。
過去の僕には、そうしたくてそうして、そういう気持ちを人に抱かせたくてそうしたわけじゃないことがあり、でもそれはただただ申し訳ないってことで、その連鎖の先に、
今の僕があります。
今、僕はこの作品を時に微調整することもあり、よく考えて描きつつも、大きく変わることはないけれども手直しもすることがある現状。
11話に向けてまた頑張りたいと思います。
ありがとう。いつもありがとうございます。

[ 19 ] コメ返なげぇwwwwww <2022-06-23 05:52:02> O4yEYFL0P

ありがとうございますそしてごめんなさいそしてありがとう。
どうして感謝という文字は、
謝るが入るのでしょうかとの
19さんの問い、私分かったかもしれません(ボケております。すいません。19さんはそのような問いを投げかけているわけでは、もちろんないですよね)。
どうしても色々ありがたい気持ちと、
自分が招いた過去についての申し訳ない気持ちが混ざり、
元々有難いことだなぁなど思う気持ちは持ってましたが、
そんなこんなで気持ちが
溢れかえり、この様子です。
僕もコメ返なげぇって思うんですけどもね。
いつもありがたくコメントを
読ませていただく身、自分なりの
真剣なアンサーをね、出来ればとね。
アンサーって答えって意味らしいです。

[ 18 ] なるほど果実は価値があるんだ バナナも手に入れたいだろう <2022-06-22 09:30:13> aU0edGU0P

ありがとうございます!
漫画を描く上で、作者は自分で考えた構想があって、面白みを自分なりに感じて描いていけるわけですが、
それをどう伝えられるかということ、
どう見えるものなのになるのかは別の話になります。
僕が18さんに伝えたいことは、作品を見てくれて読んでくれて書いてくれてありがとうはもちろんですが、
寄り添ってくれてありがとう、ということです。
なるほどから始まるこのコメントに温かみを感じています。
バナナ、手に入れましょうね!
我々ならいけますとも。

[ 更新 ]

[ 17 ] 応援してるんでこれは完結してほしいです。終わりまでのビジョンが見えてるのでしょうか? <2022-06-19 02:15:19> 5V8LX2r0P

ありがとうございます。すいませんいつも。
この作品はきっと僕の最後の作品になる、という気持ちで取り組んでおりまして、
自分なりに得てきた全ての道のり、感じてきたこと、好きなことを詰めていこうと。
終わりまでのビジョンを質問いただくのは、光栄なことであり、
色々な気苦労をかけてきたことの裏返しでもあろうことから、重ねて申し訳ありません。
この作品を描くにあたり、ああでもない、こうでもない、で計4作品ほど自分で描いてみてボツにした経緯があります。
最後にかける自分なりの試行錯誤というか、昔なら思いついたら公表するスタイルで、
読むのも描くのも自由、を前面に押し出す形でした。
しかし、読んでいただくにも、付き合っていただいているという感覚が備わり始め、今はその時と感覚に違いが生じているのも事実です。
既存の未完に、完結までの道が用意出来ないことについても、
申し訳ない気持ちと同時に今の自分にそれが出来ないという自分自身の残念な心が重なります。
現在9話(キングの容姿、変わっていてすいません。10話更新の時にも触れますが)にて、
この作品内の世界観が半分は明らかとなっておりまして、バスケを中心にした世界がここにある、
という舞台の用意はまあまあ出来たと感じております。
世の中の営みがどのように形作られ、そこで生きる者たちがどのように生きているのか、そして死んでいくのか、バスケをする、ということが彼らにとってどういうことなのか、
そのサイクルの中で、自分なりに面白いと思う物語を展開していく心づもりです。
皆さんの声をコメントで聞かせていただき、取り入れ、変化させてきた経緯も、僕のこの作品を好きな理由の一つです。
人生はやり直しが利きませんが、作品は微調整なら利きます。
加筆修正をしても、大きく物語を曲げないならば、許容にしていただけはしないだろうかと。
結構悩むもので、ああ、これで良かったのかなぁなど、なるべくその悩みを軽減する努めは自分なりにはしていますが、今後も頑張ります。
対策としては、少し時間を置いて考えてみたり、先の想定に繋ぐスムーズなビジョンが何となく見える話になっているか、
を吟味することだと考えております。
日々、この作品について考えながら生活を送っています。
17さんに、応援してるんで、と言葉をいただいたことは幸せで幸運なことだと僕自身、思っています。
大馬鹿野郎にお付き合いいただき感謝です。
考えの足らぬ道のりに巻き込んだ経緯に対しても、この作品の過程で、
「ああ、まあ、お前の作品そうなってくんだなぁ、
まあ、いいよ、それならまだ眺め続けてて良かったかも、多分、良かった、かも。次、気になるな」
と思っていただけるように、
自分なりに良いものにしていきます。
本題まで長くかかり、申し訳ありませんが、終わりまでのビジョン、についてですが、一部完、というビジョンまでは何となく見えています。
細かい部分はその場その場で僕自身わくわくしながら目の当たりにしていく予定ではありますが、
一部完をどう迎えたい、という想定はあります。
その道のりがどうなるのか、その道のりによっては一部完の形も変化していくかもしれません。
登場人物達が色々なことに巻き込まれていく様子、それをどのように乗り越えていくのかを僕も楽しみながら描いていきたいと思っています。
全ての登場人物が、それぞれに悩みながら、向上しながら課題を突破していく物語を描いていきたいです。
僕もなるべく長く健康で生きていこうと思っておりますが、
皆さんも長く健康で生きていかれることを心から願っております。
それは、自分に関わってくださったことへの感謝もそうですし、
結構時間を費やしていただいた事実、その貴重さ有難さになかなか気づけなかった罪悪感、それに応えきることの不可能さに申し訳なさがありますが、
最後を迎える時に、お前を知れて良かった、となるような道をこの先歩めるように努めて参ります。
いつもありがとうございます!
生活の合間を続きを描くことに費やし、
少しでも先の景色をつくれるように頑張ります。

[ 16: 1 ] バスケさえ続ければ衣食は何とかなるのか。一見楽なようで過酷な気も・・・ <2022-06-17 22:08:15> ugSjPr2/P

ありがとうございます。おっしゃるとおりです。
バスケが続けば衣食どうにかなりますね。
過酷さも確かにあるように…見えま…す…。
一つ一つの世界の形を明らかに、
かつ効果的に作品に絡めていけるよう頑張ります。

[ 15 ] チビハム可愛い 拍手する <2022-06-16 13:00:40> CUdTg9F1P

ありがとうございます。チビハム君喜びますね
きっとその時が来てくれるって、信じてこの作品を進めます。
ここは自分の生き場でもあるから、一瞬でも一秒でも長くこの作品と共に。

[ 更新 ]

[ 14 ] 12 すげぇIDだな <2022-06-14 20:46:48> Wy92Fs60P

12さんのID。
6番目、1に見えるが、あれはl。
Lの半角小文字だね…
オレでなきゃ見逃しちゃうね。

[ 13 ] 下手なバスケでも何かもらえる? <2022-06-14 19:39:14> QtS6JgM.P

もちろん!バスケとは心の所作ですから。
バスケのプレーに限らず鍛錬までもが
バスケでありますし、下手だなんて誰にも
思わないで欲しいですね。素晴らしい立派なバスケがいつもそこにはあるのですから。

[ 更新 ]

[ 12 ] 勇書描け <2022-06-11 09:46:32> 25685l70P

お言葉いただき二枚、戦闘描写を描いたのですが、僕に残されているであろう時間とバスケ熱に、どうしてもバスケモンモンさせられてしまって。
そのタイトルを知ってくださってることに深く頭下がります。
すいません、いつも。いつもすいません。

[ 11 ] >8 才能はあるよ。ただ、読んでもらうために公開してるはずなのに、全く読んでもらおうとしてないだけ。今の芥川の自己満足の塊を、わざわざ読みたいという人はいない。 <2022-06-11 01:35:08> gQKKxIN0P

8さん及び11さんのおっしゃる通りに人様から見えると感じます。
何か気づかされたような気もしてます。
僕は、人が時間を使ってくれて気持ちをかけてくれてることに
気づけていなかったり、僕自身人々からの温かい気持ちを感じていながらも
自己中心的な度合いが高く、失礼な人間です。
礼の備えが甘く、言動行動共に失礼をしました。ごめんなさい。
創作は自由にルールの中で楽しく、というのが自分でしたが
大切な意味での常識、モラル、倫理は欠けていたなと。
今でも、それらを備えるよりも優先してしまってる自分の実現欲求に
お付き合いいただいてる方々には頭が下がるほかありません。
今でも読んでくださってる、書いてくださってるって人に、
来てくれてありがとう、健康でいてください、
僕なりで申し訳ないけれども頑張りますので、
良ければあいつそんなのが面白いと思ってんだなって
思ってやってくださいって気持ちです。
さりげない一言一言、良い意味で刺さってます。
いつもありがとう。
自分自身過去に戻れるならば、バスケモンを一作目にやって
その一作だけやり続けていきたい気持ちなほど、
今描いてるバスケモンは自分の全ての要素を注いだ作品です。
自分にとって漫画は大きな趣味で、色々転々としてたのは、
途中でやめればいいやとか、元から投げ出そうって気持ちは
全くなくて、自分の生活や心境の変化に伴いながら
描きたいテーマが現れると浮気をしていたようなものです。
漫画を描くってことだけに関しては、ふらつきながらも
死ぬまでやれたらいいなって気持ちで描いてきました。
漫画っぽい何かって感じですが。このコメントをいただいて、
確かに自己満足度が高く、分かりづらさがオーバーヒートしていて、
このままってそんなだなーと思いまして、色々加筆修正に
至りました。皆さんの言葉は全てが有難く、僕は面倒な奴なので
あいつ気に入らねえわとなってしまうとも思いますが、
自分なりに台詞無しで続けてた意図自体もあることはありました。
ただし、コメントを受けて考え、ベストな選択をした形です。
ありがとうございました。助かりました。

[ 10 ] 紫狼はどこへ <2022-06-11 01:30:44> VgNyTpy.P

自分が紫狼と表記したもので、今は無くなってますけど、
台詞無しだったもので下にあらすじのメモ帳貼り付けてましたんで。
その紫狼というワードを使い、物語に沿ってコメントを
してくださり、ありがとうございます。自分の解釈が
どれだけその人の真意に近いかを知ることは難しいですが、
この、紫狼はどこへ、っていう言葉、作者である僕にとって
すごく刺さりました。ありがとう。意図してかせずか、
すごくエールになっているというか。ありがとう。

[ 更新 ]

[ 9 ] どんどん難解になっていく... <2022-06-05 19:03:58> 1SAKMhB1P

このコメントで自分は、待てよ?となりました。
当初、世界観と物語を自分なりに少々分かりづらいのだけども
だんだんと分かっていき、揃うと面白いのでは?というのを
やろうと思ってて、その時に、いちいち説明するような
自分のもともと持ってた作風は合わないと思ったんです。
動物さん可愛いなって思って自分描いてて、だから、
その世界観を覗く感じから始めよーって。
そこで、どんどん難解になっていく...、をいただきました。
この時、僕は、申し訳ねええってなりました。
共に歩いてくれているのに、すまない、これは良くない、
何か必要だと思って、あらすじを全話、下に
くっつけたんですよね。ただこれがどうも、紙芝居や絵本的に
なるかと思ったら、全然そんなことなくて。
そんで、もともとの作り方に戻して台詞、説明も
入れるようにしました。台詞も解説もない、ただただ
僕の意味不明な絵が流れてくっていうある意味も何も
地獄みたいな時期に習得した、言葉表現無しに
何かを表現しようって気持ちは少し育っていたとは
思うので今後に活かせればなと。
色々難解、ご迷惑おかけしました。
そしてありがとう。

[ 更新 ]

[ 更新 ]

[ 8 ] 才能が無いってのは哀れなもんだな何回も放り出すってのはなんかの病気だろ <2022-06-03 22:57:30> Gv1b3Tn1P

僕はもともと何をやるにも人より上手だなとか、
人に出来ないことが出来てるなと思ったことがありませんで、
一つだけあるにはあるんですが、それは小学校低学年の時に
ただただ鉄棒からぶら下がるってやつで、それは誰よりも長く
ぶら下がれてたんですよ。正直、これみんな待たせてんなー、
迷惑かけてんなーと思って適当なとこでギブアップしてたんですが。
そんな人間なもので、劣等感は確かに強そうですね。
人ってみんな違う生き物だなって近年思ってて、
僕は皆さんのコメントは全て正しくあると思っております。
昔はこれは、ここが違う、って結構思うと書いてたりも
あるんですけど、その時に僕が言葉を向けてしまった人には
謝りたいです。僕に配慮やその人の気持ち視点が足らなかった部分が
あったと思うので、すいませんって。
一つだけ。病気はなかなか悲しい言葉です。人に向けたらその人、
死んじゃうかもしれない、だからお控えいただくことが
出来るならばよろしくお願いしたいなと。
自分は対等公平が信条なもので、偉そうにしたいわけでも
良く思われたいわけでもなく、単純に病気ってのは
なりたくてなるもんじゃないので、本当に病気の人は
苦しんでるですので、重たくのしかかる言葉だなって。
たれパンダにのしかかられてるのかって感じの重みありました。
とはいえ、向けた相手は僕なわけです。お気持ち察します。
すいません。色々お付き合いいただきながら、申し訳ないと
思うことも多く、無理もなく色々な言葉をいただく身。
皆さんには健康で長く出来る限り楽しく生きていてもらえたらなと。
僕もそうあれるように頑張ります。コメントありがとうです。

[ 7 ] 以前の作品はバスケに人生を賭けてるような人たちだったが、今回はほのぼのかな <2022-06-03 15:47:52> FzDIS6L.P

その節は本当にありがとうございます。
そうですねー。自分でも以前の人生賭けてます感と
そういう世界観も好みでして、相当修行積んだ人らが
大真面目にやってくの、ただただ見てみたいわくわくしたいって
気持ちで描いていました。色々、生活、心境、変化が大きくあったもので
この度、自分の人生全てを込めた一撃的な作品にしたいなと。
人はみんな違う生き物だなって色々思ってるので、人の描き分けするなら、
もう動物単位で変えてしまえって。僕結構この作品の主人公可愛くて好きで、
チビハムって名前なんですが、追っていきたいなと。
世界観は世界観で表現出来るように頑張ります!

[ 更新 ]

[ 更新 ]

[ 6 ] 色合い絵本っぽい 可愛い <2022-05-31 17:26:15> rU.71A.0P

僕このコメントの 可愛い 結構刺さってます。
かなり刺さりました。良かったーって思いました。
コメント自体有難くて何だって刺さりますけれども。
けれどもってわけです。
観たことない景色見たい欲で色々な色使ってこうと思いまして。
小さい時って周りのものが大きく見えてきっとワクワクして、
でも大人になるにつれてそこそこ周りのものが小さく見えて、
生きてる分見慣れることもあって新鮮さに欠けるかなと。
新鮮で奇抜かもしれないけれど、まあ、見にくくはないを
目指しておりましたもので、そこで可愛いという表現、刺さりました。
ありがとうございます。頑張ります。

[ 更新 ]

[ 5 ] どうせ完結しないから作品はあえてみないで書き込んでます。 <2022-05-31 01:08:59> RBrMGou.S

この方にもどうか本編見ていただけないかなーって、思いつつ真っ向勝負な姿勢です。
敵対という意味ではなくありがとうの気持ちとごめんなさいの気持ちで。
あえて見ないって相当なやり手ですよね。
師範クラスだと思います。さておき、
すいませんいつも。また大真面目に馬鹿やりに来ましたけど、何とか、あいつやっと…ってなりたいなって思ってます。
面白くなれるよう頑張ります。面白くなって、おお、まあ、見てやるよ仕方ねえってなるように。

[ 4 ] バスケの申し子? <2022-05-30 09:31:15> .E0.oRa1P

このコメントを見た時、2話のタイトルは「もうしご」で決定しました。
申し子です!!!!!そこはかとなく、申し子です!!
そこはかとなく、の意味は分かりませんが。
余談ですが、シンウルトラマン、面白かったです。

[ 3: 1 ] 二足歩行のゾウさんジワる <2022-05-30 08:35:17> 9n6QlHs.P

ありがとうございます!ジワられたの嬉しいですね。
あのゾウさん落ち込み気味に見えるんですが、
さらっと二足歩行なので、改めて見るとジワリワングランプリで
一本取れるかもしれないなと私も思いました。

[ 2 ] 導入部を描くのが好きなのかな?毎回最初は全然面白くなくて、途中から面白くなりだすだけに勿体ない <2022-05-30 07:43:49> qVL3Syg0P

毎回最初は全然面白くなくて。毎回最初は全然面白くなくて。毎回最初は全然面白くなくて。
僕これ手打ちしてます。コピペの三連投ではなく。
最初は面白くないけど途中から面白くしてく意識をかなりしてまして、
いかに最初面白くなくするかを一日八時間くらい考えるほどでして。
冗談です。いつも全力投球、燃え尽きるのは悪い癖で。
バスケは自分が大好きなものであり続けてるもので。
競技人生で陽が当たったことはないものの、今でも常に燃えています。
この熱量ならばとの思い、人生を投影出来る題材として、バスケでした。
愛ある言葉、ありがとうございます。自分史上、最高の尻上がり作品になるよう
努めて参ります。導入部を描くことに関しては、わくわくするから好きです。

[ 1 ] そんなにいくつもバスケ漫画始めないで完結させろ <2022-05-30 07:37:44> 8BlG78u1P

すいません!!!!!!!
お叱りの言葉、ごもっともな身の上。
師匠、申し訳ありません。

[ 新作 ]

読者感想   25 件中 1 - 37 件 [ 50件 | 1000件 ]

コメントに返信する(作者用)

※作者向けコメントBAN機能できました※

お絵かき掲示板で、この作品のファンアートを描きませんか?

FA許可設定:一般FA歓迎

Neetsha