入鹿中ア式蹴球部 入鹿中ア式蹴球部 の読者感想
週刊少年VIP 作品ID [7343]
成海 先生に励ましのお便りを送ろう!
作者コメント:終わり
読者感想欄 sage
  • [267] 終わったと思ったら続いてた・・・ すごい情報量だな <2013/03/04 13:55:00> GWVgrKI1P
  • [266] ↓「ワールドシリーズ」だった・・・・ エアールドってなんだよ・・・  <2012/08/12 19:29:09> 7CnYrQI1P
  • [265] メジャーリーグのエアールドシリーズみたいだな <2012/08/12 10:01:38> whNehpi.P
  • [264] あれ?ベータだったっけ? <2012/08/11 17:22:15> rxjzNbN0P
  • [263] やっぱりこういうのはおもしろいなあ <2012/08/11 05:49:41> mhkvwum/P
  • [262] イギリス勢のサッカーへの影響力恐るべし…。 <2012/08/10 22:22:36> rEhyB3g.P
  • [261] 丁度サッカーの歴史が気になっていたので、タイミングよく大変勉強になりました! <2012/08/10 21:58:44> rEhyB3g.P
  • [260] この作品に定期的な長文コメントがなくなったのを見ると「あぁ、RKは本当に出て行ったんだな」としんみりするぜ <2012/08/10 09:51:55> 5Xqdnhe1P
  • [259] 産業革命にメディアの発達。やはりサッカーも近代の申し子か <2012/08/10 06:48:08> J9TfUzL.P
  • [258] test <2012/08/09 01:04:33> 1vvEHOA0P
  • [257] ファンなんだから楽しめばいいって、前に海外サッカーばかり評価するファンの視聴スタンスに何か言ってたけどあれは違うのか <2012/06/30 15:58:45> WMfAUMP0P
  • [256] 久米GMの存在は本当に大きい <2012/06/30 04:25:13> jKzGbUU1P
  • [255] エッセイ完結お疲れ様でした!!!!!サッカーとの付き合い方、必要な知識、Jリーグを楽しむ上で大切にすべきもの…とこれから触れていく方に必見な素晴らしい内容だったと思います。あと、ピクシーのあのスーパーゴール()を生でしかもゴール裏で見れたとは羨ましすぎますwww <2012/06/30 00:30:42> MBJWgcj1P
  • [254] Jリーグ興味なかった人がハマっていく様子はなんとも嬉しいものがある <2012/06/29 23:12:44> VgmDykq0P
  • [253] 気になる地元のクラブの試合をちょっとスタまで見に行ってみろ 気がついたら熱狂的なサポーターになってるよ <2012/06/25 22:32:24> pmlMsm01P
  • [252] まずは呂比須からどうぞ <2012/06/24 18:07:39> 5V50u5W0P
  • [251] 自分も応援してるってほどじゃないけどなんだかんだで地元のクラブは気になるなあ <2012/06/24 17:23:28> WwXP5zU.P
  • [250] >>248 あれ我那覇が騒いでなかったらもっと大問題に発展してたんだよな、プロアマ問わず使用中及び2年間に遡って使用した薬剤のリストの提出を義務化したから <2012/06/03 15:52:33> bUjG6xL.P
  • [249] (`ε´)ノ <2012/06/01 20:49:30> eL8vEuh.P
  • [248] 良い時の我那覇はポスト・ラン・シュート・高さ・守備・パスに優れた素晴らしいFWだったので、あの件以降調子が落ち続けていってしまったのは本当に残念です。 <2012/06/01 20:23:15> 7atKKzo0P
  • [247] それだけにフロンターレが過度に叩かれ、また過度に巻き込まれたナビスコカップ決勝事件と我那覇ドーピング問題はあまりにも理不尽さを感じました。あのナビスコカップ決勝は、勿論褒められたものじゃありませんがあれだけ頑張って最後の最後までシルバーコレクターだった悔しさが痛い程分かりますし、Jリーグサイドの叩き方は明らかにやりすぎでした。また我那覇はこれから全盛期に入ろうという時のプレーを目にしただけに、言いがかりもいいところの問題で一番のキャリアになるであろう時期を奪われたことは悔しくてなりません。 <2012/06/01 19:41:16> 7atKKzo0P
  • [246] 川崎フロンターレについては正に同意見!ヴェルディが嫌いだったので川崎の地にあまり良い印象がなかったのですが、実際に試合を観に行って何て地元を大切にしているクラブなんだろう、何てファンを大事にしているクラブなんだろう、何て魅力的なサッカーをするクラブなんだろうと非常に感動を覚えました。後で分かりましたがヴェルディが移転したツケを負わされながらそれ以上の力で跳ね返してファンを掴んだんですよね…僕もエスパルスの次に好きなクラブです。 <2012/06/01 19:30:23> 7atKKzo0P
  • [245] とりあえず、凄いコメ欄だ <2012/05/29 22:54:15> Y6b65yO.P
  • [244] 242だけどその考えは天邪鬼すぎるわ、あきらかに試合のスピードに追い付いていない奴、見てないのに裁く奴と試合を裁くレベルに達してない審判の多さにうんざりしているぞ俺は、プロ審判の年収で考えたら低すぎる水準だ <2012/05/29 22:45:51> 2kdwusw.P
  • [243] 241 変な言い方になったな。どうせならその120年を漫画で見たかったと思った、そんだけ <2012/05/27 06:04:19> dxfpWwr0P
  • [242] Jは審判のレベルを上げないとフラストレーションが溜まる試合が多すぎるわ <2012/05/27 03:07:37> WMSRIle1P
  • [241] なんか最近見る側のスタンスばっか咎めてる気がするけどサッカーうんちくは終わったの? <2012/05/27 00:39:51> dxfpWwr0P
  • [240] 初見だったんだが、作者と同い年でびっくりしたw  <2012/05/27 00:37:13> L4z8gI40P
  • [239] それに一般的に目のつくところに歴史的な人は出てくるもので、例えばセルジオさん何かもあの人のプレーヤー時代や日本での伝道師時代を知っているか否かで印象がガラリと変わりますからね。今当たり前にあるものが何故存在するのかを知ることは大事です。それでサッカーが何倍も楽しくなりますしね!120年の歴史を是非サッカーファンに興味のあるところからでも知ってもらえたらと思います。 <2012/05/27 00:36:46> Y6xjzvB/P
  • [238] 今静岡のフットサルの仕事に関わっているのですが、清水FCに遡って歴史を知っておかないととても話になりません。それに歴史としがらみを知らないと迂闊に選手の名前も出せません(エスパルス出身なら良いというものでもない)。また日本リーグ時代どの企業がアマチュアサッカーを支えていたかを知らないと贔屓クラブの歴史を正しく知ることはできない=何故その土地なのかそのスポンサーなのか把握できない。歴史は大事です。 <2012/05/27 00:23:08> Y6xjzvB/P
  • [237] Jも見るんだけど住んでる県にプロチームが無いせいでどうも夢中になれない。逆に昔フィレンツェに住んでたころの名残で今でもヴィオラを愛してる。やっぱりサッカーは地元に応援するチームが無いと生観戦するほどはまれない気がする。 <2012/04/24 02:44:01> 2xiaMK6.P
  • [236] レッズのACL優勝は正にJリーグが積み上げてきたものの象徴のような感じがしました。調子に左右されず勝ちに行く試合は勝ち、守り切る試合は守り切り必要に応じて引き分ける。決して美しいサッカーではなかったですが、強豪リーグの常勝チームのような姿に「Jリーグはここまで来たのか」と思わせる説得力がありました。そしてあのレベルのサッカーを上位陣なら割とどのチームでも実行できるというのが素晴らしいですね。ブンデス宜しく飛び抜けてはいませんが。 <2012/03/28 23:33:45> B88Y4bY1P
  • [235] 所謂海外厨でしたが、実際にスタジアムでJリーグの試合を観たこととレッズがACLで優勝して完全に目が覚めましたね。中田や黄金世代の海外組からサッカーファンになった人は割とミーハーなので、自分の好きな選手のいる対戦相手=リーグ全体のレベルが高いと錯覚しがちですので、例えばオランダの下位は目も当てられないレベルだったりスコットランド・プレミアリーグなんて二強以外逆の意味でとんでもないレベルだったりする事実から目を逸らしてしまうんですよね。 <2012/03/28 23:24:18> B88Y4bY1P
  • [234] あ!成海!あ!成海!あ!成海!あ!成海!あ!成海!あ!成海!あ!成海!あ!成海!あ!成海!あ!成海!あ!成海!あ!成海!あ!成海!あ!成海!あ!成海!あ!成海! <2012/03/18 18:08:18> 3EdXZy3/P
  • [233] ゴクリなんだこのコメント欄は <2012/03/17 19:36:23> 3HyJ.gl1P
  • [232] 色々なスポーツに触れるのは自分の幅が広がり、また原理が分かるので本当に良いことだと思います。あと静岡という土地のお陰で小学生~プロの試合まで幅広く放送されますが、それぞれで学ぶことがありますね。 <2012/03/17 19:03:49> kM7BEpN/P
  • [231] うええ <2012/03/17 18:52:05> 3ZrlImb.P
  • [230] 僕も野球、バスケ、フットサルとやってきて肝心のサッカーは遊びレベルだけで来てましたw 現在ある程度本格的にフットサルを練習していますが、特に野球で培ったものが大きく活きていますね。準備運動、トレーニング、重心・回転・走りの原理、投げる・捕る等どの球技でも言える基本的な事を野球は教えてくれますね。また見る方は一通りのスポーツが好きでチェックしてますが、ある程度いくと試合展開の流れや疲労、空気感、交代と作戦タイムの活かし方が段々共通して理解できるようになりました。 <2012/03/17 18:51:17> kM7BEpN/P
  • [229] 仰る通りあの'02W杯から海外サッカーの情報が、特にネット面で充実してきましたね。プレミアの2強状態、セリエ最後の(と言ったら失礼ですが、カルチョ問題までの)激戦の輝き、銀河系レアルに挑むリーガ、CLで頭角を表し出すリーグアン、落ち目のブンデス、育成リーグのエールと、情報量の多さとW杯出場選手や日本代表の海外組選手の立ち位置のお蔭で各リーグの贔屓目をなくした「現状」がよく把握できました。宇都宮さんや元レッズの福田さんなど、的確な視点の記者や解説者に注目したのもこの頃からですね。 <2012/03/06 13:02:53> q2wQUA4.P
  • [228] 日本がベスト16で負けた恩恵もまだあって、残りの試合を比較的冷静に見ることができたので、世界との差やお隣の国の実情をあのW杯で体感することができました。特に決勝のブラジルVSドイツ戦で両国が展開した「個で勝てることを前提にした組織的なサッカー」(ブラジルは超絶テクニック・ドイツはフィジカル)は今尚日本代表の課題として残っており、良い基準として目に焼き付きました。個を補い合う組織力の頂点はやはりトルシエのサッカーが限界だと思うので、日本もあの域まで達して欲しいです。ザックもそこに挑戦しているようですし。 <2012/03/06 12:53:07> q2wQUA4.P
  • [227] '02W杯は本当に熱狂しましたね。今思えば直前での怪我人・体調不良続出の中成果を出せたのは、徹底した共通の戦術と勝利へのモチベーションのお蔭だと思います。初戦での強豪ベルギー相手に日本初の勝ち点を得た引き分けから日本中が完全に一つになった感じがしましたね。「オレたちはやれるんだ!」と。それとトルコ戦は勝てたとよく言われますが、韓国代表のその後を見ると一時的な盛り上がりで結果を得てしまうとモチベーションがなくなってしまうのが明らかなので、あそこで負けておいて良かったと思います。 <2012/03/06 12:42:40> q2wQUA4.P
  • [226] さっさと市選抜にさえ選ばれたことのない苦労人増川物語全300ページ描けよ <2012/03/03 19:05:42> XHe8LuX/P
  • [225] 平野・望月・大岩の解雇報道は自分もビックリでしたw 理由も報道がイマイチ不透明だったのでよく分からないし、皆移籍先で主力というオマケつき。しかも肝心の名古屋は仰る通りピクシー引退も加わって、再びピクシーが戻ってくるまで「中位王」という地位を確固たるものとするオチが…。何がしたかったんでしょう。あとピクシーの由来がアニメからとは初めて知りましたw 正に衝撃の事実www <2012/03/02 02:37:14> xYFB/cm1P
  • [224] マスコミ・協会によるトルシエ批判や解任騒動は当時首を傾げるばかりでした。確かにアジアカップまでのA代表は好成績とは言い難かったですが、ユースや五輪で着実に結果を残していましたし、年代別の選手がA代表組とフィットすれば焦らずとも結果は付いて来ると(きっと多くの人も)感じていましたので。解任騒動が本格化した後のハッサン二世杯とアジアカップでの好成績っぷりには「ほれ見たことか」と思いましたね。この辺りから協会(主に川淵)への不信感が高まってきました。 <2012/03/02 02:29:28> xYFB/cm1P
  • [223] ワールドユースが準優勝だっただけに、シドニーはメダルを信じて疑いませんでしたね。一生これ以上ない強いチームでありチャンスだと思い込んでいたので、勝てるペースで戦っていたアメリカ戦を落とした喪失感は凄かったですねw 終わった後に振り返ればアメリカも前半攻めさせ、勝負所を抑えた試合展開をしていたとは思いますが。また後にトルシエの本を読んでユース組と五輪組に微妙な距離があったことを知り、チーム一丸にならないといくら強くても勝てないものだと悟りました。ドイツでまた思い知らされるんですけどねw <2012/03/02 02:18:49> xYFB/cm1P
  • [222] 本場は欧州?南米?いいえ全てのスタジアムの中こそが本場です <2012/02/26 23:24:41> eJzeQK..P
  • [221] ストイコビッチのユニフォーム下のメッセージは、スポーツ紙で目にした時から一生忘れられないものとなりました。これが大きなきっかけの1つとしてNATOのやり方、世界の正義に疑問を覚えるようになり、後の9.11で世界が単純なものでないと結論づけることに自分の中で繋がっていきましたね。ストイコビッチとオシムには本当に多くのことを教わりました。 <2012/02/21 16:30:18> q/EgZlq1P
  • [220] 中田の台頭があり、日本サッカーは世代交代を露骨に感じていたので、今となってはどうかと思いますがユース・五輪組が躍進しフル代表組が苦戦する構図はむしろワクワクしていました。トルシエが次々と若手を発掘していき、その選手がこれまたよくハマるので、フラット3という(必殺技っぽくて)分かりやすい戦術も合わさってサッカーに目が離せませんでしたね!この時代が一番(世代別含む)代表のサッカーにのめり込んでいたと思います。 <2012/02/21 16:27:12> q/EgZlq1P
  • [219] 鹿島・磐田の黄金時代は圧巻でしたね。圧巻すぎて仰るように僕も磐田贔屓派だったのですがやめてしまいましたw ただサッカーの質は変わらず尊敬していましたよ。名波を中心としたNボックスの美しさはJリーグ史上でも屈指ではないでしょうか(鹿島のサッカーはマリーシアが際立っていてあまり好きではなかったです)。 <2012/02/21 16:21:51> q/EgZlq1P
  • [218] Jで一番ヨーロッパっぽいサッカーをしている名古屋の試合がつまらないって言われていることについてコメント下さい <2012/02/17 21:37:51> tGFCZj71P