虚人の夢/チラシのウラ漫画 虚人の夢/チラシのウラ漫画 の読者感想
月刊コミックニート 作品ID [7534]
チラシのウラ 先生に励ましのお便りを送ろう!
作者コメント:死んじゃった人のいる生活の話。(1/7)
読者感想欄 sage
  • [1935] 一気読みした。凄まじかった。 <2018/02/25 23:19:31> fC0/Z1M0P
  • [1934] 駆け回る遠野可愛すぎるが、まさか俺っ娘だとはね <2018/02/25 20:30:02> ktmAF3o.P
  • [1933] 最初のコマがいつか現実になるんだろうかとわくわく考えたくなるが頭を空っぽにして楽しみたくもある贅沢なジレンマ <2018/02/25 16:52:57> 32kEYYT/P
  • [1932] 人つきのない現象のほうが逆に気になる心情が説得力あっていいね。日常に異空間を持ち込むのがほんとうまくてすき。アニミズム的世界観を現代的に翻訳したみたいな印象。 <2018/02/25 15:29:57> KLlpHvK.P
  • [1931] オチが木になる <2018/02/25 15:05:45> Xi9FMN51P
  • [1930] 今回のは詩的というか幻想的だと思ったらやっぱり違いそう <2018/02/25 14:16:37> FPjk8Um.P
  • [1929] またもや不思議で幻想的な世界のストーリーが始まった!続きもさることながら、「偽史山人伝」で一気に増えた読者がどれだけ反応するかも興味がある <2018/02/25 13:14:07> GOMcwsg.P
  • [1928] こういう漫画にコメしようとすると自分のボキャ貧を痛感させられてしまうぜ <2018/02/25 10:45:08> jz4HHQv0P
  • [1927] 今回もすごく良いすな……センスやばし <2018/02/25 10:32:56> yNkBGeu/P
  • [1926] まーた面白い漫画描き始めやがってゆるさんぞこの野郎すき <2018/02/25 09:38:07> eHCurVz.P
  • [1925] 俺の知っているチラシの裏は「カレー冷蔵庫に入ってます」とかメモ書きする程度の存在なのに・・・このチラシのウラはすごい <2018/02/25 08:57:40> gAx5pai0P
  • [1924] 「彼らの実感としては今も」もだけど死ぬのがすこしだけ怖くなくなって「これならいいかな」と思えるところが好き あと今回の最後の雪の場面きれいだね <2018/02/25 01:49:52> xd6d4zA1P
  • [1923] ヒャッハー新鮮な更新だー! 死んだら現象になるのいいなあ、 <2018/02/25 01:42:20> xd6d4zA1P
  • [1922] 7回も楽しめるのか。やったぜ。 <2018/02/25 01:09:38> iuaUOQC1P
  • [1921] チラ裏先生って『水』をテーマにした表現好きだし上手いから好き。あと結局一個一個丁寧にコメント返信してるのに笑った。 <2018/02/25 00:59:18> ZmEo7Zb1P
  • [1920] いいねええええ <2018/02/25 00:46:48> 35FKbtC.P
  • [1919] 新作だー!!果汁500mlと同じ言い回しで嬉しくなる <2018/02/25 00:46:13> X43h38F0S
  • [1918] 今回は際立って詩的だなぁ。と思いきや最後のコマはなんだろう? <2018/02/25 00:32:26> uaiHolC0P
  • [1917] あーすき <2018/02/24 23:05:09> lI9kYQe.P
  • [1916] 発想がすごい <2018/02/24 21:22:18> tz6kWXA0P
  • [1915] 俺は死んだら風になりたいな <2018/02/24 20:55:24> 9DuK/1v1P
  • [1914] 巨人の夢、それはV9を超えるV10。俺は死んだらV10になりたい。 <2018/02/24 20:46:45> iM00yrc/P
  • [1913] 最終ページで唐突に理解を振り払われた、続きに期待 <2018/02/24 20:35:09> nkOnZWZ0P
  • [1912] めちゃくちゃ好きです。更新待ってました…! <2018/02/24 20:21:49> 7TcODVq.S
  • [1911] コマ割りと場面の移り変わりが目まぐるしくて、こっちまで夢を見ているような気分にさせる、素晴らしい作品 <2018/02/24 20:12:42> BvOavXC0P
  • [1910] 良い……今回もすごく好きです <2018/02/24 20:10:01> qlSce9Q.P
  • [1909] これだけでもすでに素敵な話なのにまだ続きがあるのか <2018/02/24 20:05:13> IWyqwGv1P
  • [1908] 凄い哲学的なの始まったな…超期待!!! <2018/02/24 19:59:48> EDer6.c.P
  • [1907] 凄い不思議な事が理解しやすくて・・理解できない事がわかりました。 <2018/02/23 15:11:03> fOWhDpN0P
  • [1906] すごく良かったです。描いてくれてありがとうございました。 <2018/02/21 21:36:33> 3M4DB0e/P
  • [1905] とても面白かったです。あとがきまで一気に読みました。読みごたえがありました。描いてくれてありがとうございました。 <2018/02/21 11:03:48> 3M4DB0e/P
  • [1904] 初めて読んだけどこういう世界観凄い好きです <2018/02/17 19:45:26> obN8cpD.P
  • [1903] 「怖い!」「痛い!」「面白い!」となりながら読んだ。とてつもなく面白い作品をありがとう。 <2018/02/16 21:44:30> R4fjMDq1P
  • [1902] ほぼすべての作品を読みましたがこの漫画(あいさつ)は特に好きです <2018/02/15 18:42:56> o7UOIpU1P
  • [1901] 面白かったです。好きです。 <2018/02/14 12:42:43> 0JQHcwT1S
  • [1900] すき!だいすき!貴方の作品に出会えてよかった! <2018/02/13 15:00:17> vXqJSpl/P
  • [1899] 面白かったです。本当に出会えてよかったです。 <2018/02/13 07:10:33> mN447Vp1P
  • [1898] 何て言ったらいいか知らんけどすげえ <2018/02/13 01:36:16> ndLbnts0P
  • [1897] 偽史山人伝面白かったです。なんだか図書館で調べ物をしている時のような幸福な時間を思い出しまし た。民俗学的な知識や人と山人の時間の認識の仕方など専門的な知識の幅が広く、これだけのものをかきあげる情熱や勤勉さにとても感動しました。楽しかったです。 <2018/02/11 21:48:44> /U6y2O60P
  • [1896] とても考えさせられるお話でした。深夜だというのに見入ってしまうほどの出来で・・・。お陰で良い時間を過ごせました <2018/02/11 00:46:23> jEUCajB1P
  • [1895] 世界観と言葉遣いがとても好きです <2018/02/10 03:31:41> onGQStL/P
  • [1894] TwitterのRTからとんできました。大学で民俗学を専攻していたこともありとても興味深く面白かったです。特に山人なろうとしたガラの話は興味をひかれました。ぜひ山人に遭わないための呪いや忌み地なども読んでみたいです。 <2018/02/09 11:22:51> /bUOw1V1P
  • [1893] 偽史山人伝、素晴らしいです。下に添えられている注釈と、幼い頃に山人と出くわしたお爺さんの方言に、なおさらリアリティを感じました。。 <2018/02/09 08:50:53> vqEKDQc/P
  • [1892] すばらしいです!!有罪無害玩具館行ってみたいです! <2018/02/09 05:14:14> SjjNeko0P
  • [1891] いつも言い知れぬ気持ちが湧いてきて、とても好きです。 <2018/02/07 00:37:54> 39.ylVd.P
  • [1890] 脳コピー箱の中でこんなに素晴らしい作品に出会えるとは思いませんでした。   意識が途切れたところで記憶がGIF(?)で移り変わる演出が好きです! <2018/02/06 23:45:39> Ci4Po4F/P
  • [1889] 『雪』 夜、トイレ行く前に見るんじゃなかった <2018/02/06 23:45:19> xuRgrYg1P
  • [1888] 偽史山人伝読ませていただきました。山人は遠野物語でよく言及されている異形の存在ですが、本作のように一つの生物として扱い、人間と決して相入れない関係と衰退までを描いた作品は初めて見たため、とても新鮮で面白かったです。 <2018/02/06 17:05:25> eQ/5.K/.P
  • [1887] 雑誌連載の漫画ではこういった趣の内容になかなか出会えないこともあり、とても楽しめました。ありがとうございます。 <2018/02/03 22:21:38> u0usjsd/P
  • [1886] 今作に限らず絵物語的な作品が少なくありませんが、文節の位置による視線誘導やそこから生まれるリズムなど、大変心地良いです。 <2018/02/03 18:47:02> EWD1KpF0P