Neetel Inside 文芸新都
表紙

それ行け!ヨシオカ君
世界を巡れ!ヨシオカ君

これはヨシオカ君が
世界中を旅した時の物語。


●第一問
ヨシオカ君はインドに着きました。カレーを20盃食べました。
数日後、お伊勢さんに着きました。赤福もちを50個食べました。
さらに数日後、フィリピンに着きました。
大好きなバナナをいっぱい出されたけど、1本しか食べられませんでした。
いつもなら80本は楽勝なのに。
ヨシオカ君は、なぜバナナをたくさん食べられなかったのでしょう?

●第二問
ロシアに来たヨシオカ君は、この国の「ぷうちん」という
可愛らしい名前の怖い大統領を怒らせてしまい、命を狙われてしまいます!
ぷうちんから逃げるには、大きな川を渡らなければいけません。
川には橋がかかっておらず、渡し船どころか乗り物は一切無いし
ヨシオカ君は泳げません。
でもヨシオカ君は簡単にこの大きな川を渡ってしまいました。
さてどうやって渡ったのでしょう?

●第三問
ぷうちんから逃げ切り、命からがらイギリスへ着いたヨシオカ君。
この国ではみんな英語で話します。
イングリッシュは英語。
ジャパニーズは日本語。
じゃあアップルは?

●第四問
世界中を旅したヨシオカ君は、とうとう世界の中心に辿り着きました。
そこには一匹の虫がいます。
それってどんな虫?
表紙

灰目ミロ 先生に励ましのお便りを送ろう!!

〒みんなの感想を読む

Tweet

Neetsha