週刊少年VIP [連載]

バスケモン [23976] / 芥川

お気に入り [お気に入り一覧]

バスケモン
作者コメント:21話更新しました!少し長めですが内容の一区切りを意識しました。読んでいただけると幸いです!(2022-12-02 13:29)
FA歓迎(一般)   過去ログ

芥川 先生に励ましのお便りを送ろう!

読者感想   61 件中 1 - 50 件 [ 50件 | 1000件 ]

1 2 >>

[ 61 ] カラーが淡くてかわいらしいね <2022-12-04 16:52:19> SyTUn04/P

コメントありがとうございます!
嬉しいです!色は優しめのがいいなぁと。
いくつか色試して、
これかなぁあれかなぁと自分なりにこだわってたので、
淡くてかわいらしいね、と言っていただけて嬉しいです。
昔は絵を描くソフトのパレット機能みたいなのを使ってて、
このキャラの服の色とかを細かく決めてたんですけど、
さすがにそれだとやりきれないのと、
作業感が強くなると不自由感じちゃうので、
何となくこんな感じの色ってのだけ決めてて、
毎回その場で色をそれらしいの選びつつ、
少し濃淡を調整したりしています。
なので、カラー褒められるのすごく嬉しいんです。
色をレイヤーで分けると
絵は上手く色が塗れるらしいんですが、
レイヤーの使い方複雑なの僕出来ない性格なので、
レイヤーは全部で六枚、
0が背景の色、1がキャラなどの色、2が背景の描画、3がキャラの描画、4が枠線、5が吹きだし、6が台詞や文字。
となっております。
面倒な性格をしてる分、こだわること多くて、バチっとハマればあとは自由にいける!みたいな
手法でやっています。
最近寒さと肩こりと熱っぽさできついなと思ってたところなので、
すごく元気出ますー。ありがとー。
また頑張るーです!

[ 60: 1 ] 19話の最初を見るとサルボスさんは財力はあれど、尊敬されているわけではなさそう。道と労が袂を分かつことになるのか <2022-12-03 17:08:12> lHwR30z/P

コメントありがとうございます!
僕も更新が不定期気味で今回も
一か月とまではいかなくとも空いてしまいました。
そこで内容を把握しながら読んでくださるというのは、当たり前のことではないですし、
そういった前提を含め、色々と感謝の思いが込み上げるものです。
本当にありがとうございます。
読者の方々に対し、皆さんに対し、
僕は常に100%の感謝の思いであります。
それは色々と把握いただいてる場合も、
通りすがった場合も、把握されてなくとも、僕を嫌いだろうとも、
全て同じく100の感謝であります。
前置きが長くなりましたが、
サルボスは、労の財団の団長として文字通り、
「労」をテーマにした動きを見せています。
おっしゃる通りで19話冒頭に、
道の財団長リキンとのやり取りでは、
尊敬されている様子もなく、かつ、
22話でも労と道は考え方に違いがあるように
見受けられます。
僕自身、作者でありつつも、
読者の一人でありまして、
一話一話見ていく中で、
ということはこの両者はこの後どうなっていくんだろう…と
考えながら制作を進めております。
キャメロンの願望を取り巻く環境でありつつも、
キャメロンというモンについて
サルボスがどう評価、運用の方向を
考えているのかが今回改めて示されたような
展開でした。
ややドライに合理的に利益追求的な発言が
見えるのがサルボスであり、
リキンの方は仲間ではないものの、
数日でも協力者でいたキャメロンを
救う姿勢を見せた、という構成になっています。
異論はあるものの、その命令に
従う団員達との今後の行方、が
キャメロンサイドの展望であります。
と同時に舞台は全てバヌナ島という、
大会開催地になっております。
道の財団の船は、せっせとバヌナ島を目指し、気づけば着陸しています。
文字表現はしておりませんで分かりにくいですが、
背景の空三色とバナナ状の建物の一致で
表現しているところです。
アオちゃんが道の財団船に向かってる描写も、22話に織り込んでおります。
まとめ作成後に、読者の方々にどれほどの
お付き合いをしていただいているのか、
こんな有難いことは無いと再認識した私は、
出来るだけ新規キャラはすぐに繋げよう、
テンポを上げて躍動感ある展開にしよう、なんてことを考えております。
一話ごとに何かしらの成長が見えるよう
進んでいきたいと考えています。
いつも寄り添いいただきありがたいです。
どんな形でも僕は関与いただく皆さんに、
ありがたいありがたい、本当にありがたく幸せだなと感じています。
暇潰しの一歩先、という当初はハードル下げた目標のつもりが、
実は暇潰しの一歩先って言葉は
とんでもなく困難なものだろうなと、
最近感じてはいるのですが、頑張っていきます!
内容に触れていただけると、僕の言葉は
内容展開出来ることから、この場で
既存の範囲で、より説明が出来ることも
感謝しています。
まあ、そうだよね。と思っていただいたり、
ああ、そういうことね、分かりにくいけど分かった。であったり、
なんかあるのね?よくはわからないけど。
だったり、これを読んだ方々に
何か、さらに伝わる機会になりますし、
色々と僕自身も作品の構図を再認識できることもあって感謝しています。
いつも更新後に、僕は次への原動力として、
皆さんの言葉を取り込んでおります。
基本的に作者の皆さんそうだと思いますが、
コメントの力は計り知れないものです。
新都社という場には、ある時期からこのように、コメント返信機能が設けられました。
コメント返信文が長めなことは、添削が足らぬ駄文だからもあるとは思うのですが、
僕みたいな何でも口に出すようなうるさいタイプの人間に言わせれば、
ああ、死んでもいいわ、ありがたいよおおお、
なわけです。
めちゃくちゃ嬉しいものです。
皆さんご無理をされなければ、とは思ってますので、
極端な話ですけども、コメントが全くつかなくとも、続きを描いていこうと考えてますので、
これからも無理のない範囲で、
読んでくださったり書いてくだされば幸いです。
新都社にお世話になった期間は、
僕が社会人として挫折して以降の今まで、であります。(これからもですが)
最初の作品の主人公の名前は、
キソツと言って、既卒をカタカナにしただけのものでした。
既卒っていうのは、大学卒業した後に
人間に与えられる身分でして、
就職してないか、就職後に離職したか、
そんな時につく身分です。
自分は長い間、わりと生ごみのようなものとして生きていたような期間があり、
ここに漫画を描くことが僕にとっての
会話とか対話みたいなものでした。
家族とここの皆さんには常々感謝の思いで

[ 59 ] 内容分からんし多分詳しく説明されても理解できないけど絵や動きが可愛いからいつも見てる <2022-12-02 21:45:23> IHGc3wa.P

コメントありがとうございます!
絵や動きに可愛さを見出していただき、
いつも見てくださってること、幸せ過ぎます。
色々申し訳ない部分というか、
僕の長い独り言のように織り交ぜこまれる
面倒な展開にお付き合いいただいているというか、
最近になって、分かりやすさとテンポ、の二つが揃うときっと何でも面白くなるんだろうなって。
本当に何でも多分そうで、饅頭屋の主人が空を眺めていたらカステラが落ちてきて、
その次にドラゴンが饅頭屋を襲ってきて、
そしたら肉まんが雨のように降ってきた…
みたいな、ちょっとそれどういうこと?ってお話でも、
分かりやすくその動きなどが描かれていて、テンポが良くて、
表情も分かりやすくあれば、
とりあえずは見てられるというか。
ぶわーって僕が感情気持ちを書き連ねた時に、ちょっとまじかよ長いんだけどやめてくれよ…聞きたかねーよ君の話、みたいにも
なっちまいますよねって(君って僕のことです)。
僕がこのコメントさんに感じることって、
ひたすら感謝でして。
色々配慮を感じています。
内容ちょっとどうなってんの?って、
詳しく話してもらいたいわけでもないような、でもきっと理解はできんよ?って、
これって僕が分かりにくい作品を作ってる
ってことだと思っています。
この分かりにくさって二つあって、
一つは全体が見えない中で小出しにされる
様々な要素について、作者じゃないんだからまず分からないし、
シンプルに分かりやすくテンポよくやってくれー--
的な。
二つ目は、説明が足らないからまず分からないし、
意味深にされても別にそこ意味深にされても、
今はただ分からない要素にしかなってなくて、犯人は誰?的な魅力になってないため
分かりにくいよって。
僕は、説明を出来るだけ丁寧にしようって
路線を始めたものの、そこで言葉とか長さでうんざりさせてしまってるとこは
あるかなと。(考慮して修正もしますが、まだ下手さが残り過ぎてるかなと)
漫画が上手くねーなということだと思っています。
このコメントさんにひたすら感謝な理由って、
僕めちゃくちゃ面倒な奴だと思うんです。
そこで一言、口を開いていただいたというか。
コメントは目に見えて僕すごく嬉しいわけです。
目に見えないから嬉しくないというわけではなく、読者の皆様には感謝しかないですが、目に見えるという感謝もあるというか。
ちょっと分からないし、分かる未来も見えそうにないんだけど、
可愛いからいつも見てるっていう大恩に、
すごく感謝しております。
自分は別に頭が良いとか話が上手く作れるとかじゃなく、単純に下手なので難しくてわかりにくいです。(緩和のために説明を入れるものの、まだ下手であり、兆しを作る意気込みだけが光、むしろそれは悪手で地獄に向かってるようなでも、これしか自分には出来なくて、やりたいことだからやっちまってて)
良い具合に反省と改善を、のびのびと自由かつ思いやりを持って、
僕自身やっていきたいなと思います。
この文章もめちゃくちゃ長くて、ああやべえって思うけれども、
自分の気持ちを表現するにもなかなか上手くいかぬもので。
いつも見てるという言葉、いつもありがとうございます。
僕はこの場をいつも見てて、
勇気をもらっています。
内容分からんし多分詳しく説明されても理解できないけれど、に対して、
時々くどくない程度に補足やナレーション的な表現で、今こういうことになってんだなってのは入れてくつもりであります。
それでもよく分らんよーってなった時は、
僕がもっと成長してくれると助かるなぁって思ってくれたらと思ってます。
何かが分からない時ってのは、これは持論ですが、伝える側が足らないんです(僕のことです)。
このような僕でありますが今後とも
ご迷惑でなければよろしくお願いしたいですし、
いつも見てる 、ほんとありがとんかちです。

[ 58 ] かわいい奴らが可愛くダムダムしてる。癒し <2022-12-02 21:13:18> N760bJI/P

コメントありがとうございます!
この作品を始めるにあたって、
主人公は可愛いのがいいなと思っていたので、
その可愛いのが可愛いのとダムダムしてるとこを描けたので良かったかなと思っています。
これからもかわいい奴らが可愛くダムダムしていくでしょうし、
かわいくない奴らも可愛くなくダムダムすることもあるとは思うのですが、
これからも癒しになるような場面を
描いていけたらと思っています。
可愛いを描く時は、
直感で可愛いと思えるか、
にこだわってはいたので、
またその辺りを磨きながら可愛いを
多く散りばめていけたらと思っています。
かわいいのがかわいくダムダムしてたら、
一生見てられるなぁって個人的に思うので。
21話やってきましたが、本当に有難くて、
色々な面でこうして関わってもらってることが幸せだなと感じています。
また22話も描いていきますので、
今日は癒しがあるかなぁなどと見ていただけたらすごく嬉しいです。
コメントという名の支援のようなものだと感じていて、
いつも助かっています!
ありがとうです!この先も頑張ります!

[ 57 ] アオちゃん可愛いな!高いとこからスリーポイント凄い!キャメロンは心配!リンゴの影響怖いっ <2022-12-02 15:42:23> qtSkxpZ0P

コメントありがとうございます!
アオちゃんにはこれから活躍の機会がまだあると思うので
可愛い姿色々見ていただけたら嬉しいです!
手が短いんであんな感じで頑張ってる
努力家のキャラですん。
キャメロン君のことで何度も自分なりに考えては没にして、
今回触れずに終わるでもいいかとは思ったのですが、
この作品の半分以上の展開が彼になってるので進展は入れようということで
展開を動かした形でした。
キャラクターにとって、愛着や心配はこの上ない喜びだと思います。
彼に届くだろうと思いますし、
僕もこの先の彼らを描いていきたいと思っています!
りんご君は果実ということなので、
この作品の鍵になる存在というか、
驚異的な面もあるよね的な風に、
今回はその側面を出していきました。
色々僕の中でごちゃってる設定をいかに、スムーズに迅速に展開させながら、
やや複雑だけど合理的な世界観というものを
作っていきたいなと。
全ての感情に触れるような、僕の見聞きしてきた全てを落とし込めるような、
そんな作品にするべく、今後も頑張ります!
コメントって本当に嬉しいものですね。
試行錯誤して作った甲斐があったといいますか、
だがしかし、読者の方がいる時点でどれだけ幸せかを忘れてはなりませんね。
目に見えるもの、目に見えないもの、
一つでも多く感じ、大切に進んでいきますゆえ、
また22話頑張るので引き続きよろしくお願いします!
ありがとうございます!

[ 更新 ]

[ 56: 1 ] 特訓をしても結果がついてこないのはなかなかきついね <2022-11-19 21:15:50> fqLx3Ks.P

コメントありがとうございます!
なかなかきつい気持ちで描きまして、
本当はもっと良い感じで成果も出てて、
楽しい一色で戦って欲しいというのが
僕と作中の師匠さんの思いだったので、
なかなかきついですね。
自分はバスケ漫画やるなら、
主人公はバスケ漬けで、
強いのが無理なくて、それを見たいって
思いが基本的にはあります。
ただ、あの耳は強かったので…
僕も主人公に据えたチビハム君には
師匠同様、期待も応援もしております。
21話、この続きを描く予定なので頑張ります!

[ 55 ] 青いの可愛いなぁ!耳だよ!で笑った! <2022-11-18 02:14:59> /5evS9/0P

コメントありがとうございます!
まとめ直後だったもので主人公軸で話を前に進めていこうということで、
青いのに登場いただく運びとなりました。
可愛く、笑っていただけて嬉しいです。
最初、これ手にも耳にも見えるようにとの
思いを込めて描いてたんですが、
分かりやすさを重視したくて「手」の活字を入れてみました。
眺めてたいものを描きたいなとの思いもありまして、
可愛いものは出していきたくて、
ふざけた場面も色々個人的に好きなので、
たまにふざけていきたいなと思っています。
個人的には変顔が描けたのでわりと
満足しています。
いつも読んでくださり感謝しかないです!
一歩でも遠くまで歩いていけるように今後も頑張ります!
また21話でお会い出来たら嬉しいです!
引き続き頑張ります!

[ 更新 ]

[ 54: 1 ] ぼんやりと理解してたことがかなり補完された。まだまだ続いてほしい <2022-11-07 13:43:15> L0Kd1mk0P

コメントありがとうございます!
この作品、開始当初、文字一切入れてなかったですね。懐かしく思います。
僕なりにこういう感じにしたら面白いんじゃないか、とか
文字説明を挟むよりも世界観をわーっと出して、
それはまるでポケモンのプロモーションビデオのように…
なんて思惑がありましたけど、
まあ色々見当違いといいますかね。
一言で言うと力不足でした。
でも、何とかついてきてくれる人がいて、
色々な言葉いただけて、
もうとにかく皆さんに支えられました。
僕も考え無しにテキトーやってたわけじゃないですけれど、皆さんの支えや追いつき、それはもう
僕がどうじゃなくて、皆さんの親切だなと。
ぼんやりと理解していただいてたこともそうですし、
読んでいただいたこともそうですし、補完してくださったこともそうですし、
本当にありがとう!
ご足労いただき時間をかけていただいた、
ありがたいです。
まだまだ続いてほしいと
言っていただけて幸せです。
まだまだ続けさせていただきますので、
僕の死が完結になると思いますけど、
一部二部三部みたいに連なっていく形を取ることで、
一定の完結感は出せると思いますので、
終わらないけど終わりますのでご容赦いただければ。
頑張ります!20話も必ずここに着地するので!お身体にお気をつけください!
またお会いいたしませう!

[ 53 ] キャメロンと兎は再会できるかな <2022-11-06 19:44:01> 9bJVE99/P

コメントありがとうございます!
キャメロンと兎の再会を目指していきたいなと。まだ要所要所、
これから出てくる設定や展開などありまして、
どうかその方向にと願いながら
構想しているところであります!
作品内のリアリティと感情的なところを
突き詰めていき、各キャラの自然な運びを
数多くやっていきたいなと。
数多くと言ってもすでに多くキャラはいるので、上手く展開していく中で、
一つでも多く、良い場面、というものを
演出出来たらと思っています。
僕も彼らには再会してほしくて、
お互いまだ全然喋り足りてないだろうなと。
特に兎さん、ほとんど作中喋ってないので、どんなキャラなんだろって
めちゃくちゃ気になっているところでもあります。
こうして寄り添いを作品にしてくださる皆さんのおかげで、
僕はきっと最大限漫画を描くのを
楽しむことが出来ています。
また20話も頑張りますのでまたよろしくお願いします!

[ 52 ] りんごはどうなったの? <2022-11-06 18:49:18> 4eDr9aw1P

コメントありがとうございます!
現時点では、りんごのことは18話で展開が止まってますものの、
りんごは6話、18話の二回が登場回でして、
印字された数字が6話時点で2、
18話時点で1となっていまして、
作品内で余命1年を切りました。
キャメロンが今友達になるべく奮闘をしているところで展開が止まってまして。
流れとしては、りんごの願いである「ともだち」にキャメロンがなれるのか…という、
りんごは有害なものですから、
キャメロンも友達との再会の為に
りんごがそのまま亡くなった時に生じる
「モルテンの球」を欲している状況ですが、
こちらは価格を適正価格で、という条件付きなので、
もしりんごが息を引き取っても、そのまま
すぐにモルテンの球をキャメロンが手に出来る保障はございませんで。
今考えていることと物語の展開を踏まえると、まあまあ先にひと展開起こせるかなと。
必ずこの物語も回収して先に進む予定です!すいませんお付き合いありがとうです。
この作品内で、チビハム、キャメロン、狼、キングという主に四つの軸を
散らしてやってしまう構造上、分かりにくい点、
不明点あるかと思いますので、ご質問感謝しております。
ありがとうです。りんご、ともだちできるといいな。

[ 更新 ]

[ 51: 1 ] バスケをするバスケモンすべてがバスケが好きとは限らないか。まさに今回の題名「労働」に当てはまってるね <2022-10-31 17:21:28> f6jXwkA0P

コメントありがとうございます!
おおおお、確かにぃいいいい(ひぇえええ、作者さん?意図してないのおおお?)。
端的におっしゃられていて、それがその通りであるなと。
確かによく考えたら当てはまっていると感じましたし、確かに!ですな。
学生時代の「勉強」も似たところありますね。
バスケが好きでない者の登場や、
バスケ弱者という概念を登場させることで、増すリアリティが自分としてはあると思っていて、今回このように話を作った次第でございます。
大枠は何となくあるのですが、
細かいその道のりは安全運転は心がけていますが、わりとその場その場でもありまして、じっくりしっかり制していきたいなと!(何を?)
あと、自分としましては、このように内容について書いていただきながら、
こうこうこうなのかな、や、こうこうこういうことか、と感想いただく形を幾度か拝見する中で報いていきたい恩といいますか、その、いつも本当にありがたいなと。
頭を深く下げますものの身体が固いもので、直立から地面に頭をつけるほどに深々といきたいのですが、叶わず悔しいです。
いつもありがとうございます。
更新後にここで僕が好き勝手自由に(おいおい)やれるのも皆々様のおかげであります。
次の20話、そして、ここらでまとめ関係も頑張っていきますので、また目を通してやっていただけると、こいつ(僕のことです)、めちゃくちゃ喜ぶんでよろしくお願いしやす!
えい、えい、おー--(どゆことー)。
いつもありがとうです!

[ 50 ] キャラが入り乱れててあんまりストーリー分からないんだけど書いてる人がバスケ大好きなのは理解した。あと絵の力の抜き方が絶妙で好き <2022-10-31 02:26:04> .GUNfTf/P

コメントありがとうございます!
キャラが入り乱れていてストーリーの把握が困難な点、申し訳ないです!
このコメントから伝わることの一つは、
19話だけをご覧になられたのではなく、
物語を追っていただいたということ。
そう考えると初めてここでお会いする方なのかなと、ありがとうございます。
そう考えますと、今までずっと読んでくださってる方々がそれぞれに内容把握に努めながら、色々ご配慮していただいていたことを改めて感じるというか。
有難いですね。ありがとうです。
20話も作りますが、まずは、まとめ、のようなものを作っていこうと思います。
ご指摘助かりました!キャラ、確かに、入り乱れてますもんね!(おいおい作者さんよぉ、自覚なかったんかー?ああん??)
それと、バスケ大好きです。伝わって嬉しいです。
死ぬまでこれやります。
絵の力の抜き方が絶妙で好き、という言葉、も嬉しいですねーこんな言っていただけるとは。
僕の本気絵、たかが知れてるというか、10年描いててそれなのか感しかない絵になることは、僕のこれまでの学習不足練習不足から明らかでありますものの、描き始め当初に比べたら少しは良くなってるかなぁ…んー…かなぁ?って。
物語を進めることが好きで、先を知りたい欲と勢いで描いてる感もありますけど、
良い絵は描けるように頑張りたいとは思っていたのでこのように言葉をいただけて嬉しく思っています。
好きっていうのは響きますね。
ありがてーです。がんばりまうす。

[ 49 ] 冷めた人が出てきたな! <2022-10-31 02:16:21> OrjHvJ5.P

コメントありがとうございます!
冷めた人、出てきましたね!
バスケが好きではないモン(バスケモンのことです。5文字は長いから略してます)の存在は、
以前にコメントでも疑問として挙がっていましたので、この世界観なりのリアリティというか、
色々な側面で展開させていくつもりで、
今回はそのような流れになりました。
以前も嫌なことがあって辛く思うモンは出てきていますが、違った角度の抱え方というか、苦悩を描きたいとの思いです。
三回くらい序盤の6枚くらいをボツにしつつ、時間がある時に作業を加速させて出来たのが今回の話でした。
本当は既存キャラ内で全部仕上げたかったのですが、新しくお伝えする設定を説明するのに必要と判断して登場させた二人になります。
「所有すること」については
度々所有物を出すシーンを通して作品内で、
そういうものなのだなぁくらいには
認知いただけたらと思い、ぽわんぽわんさせていました。
そのぽわんの回収兼、今後に繋がる設定として、ぽわん解説を兼ねた回になりました。
今回のキャラも今後に絡めていきたいと思いつつ、この作品の本筋といいますか、
どれがメインストリートなんだ問題は出てくると考えているので、次回は今メインのテーマと考えている大会周辺をやっていこうと思っています。
大会までの期間を間延びはさせたくないですけど、段取りをして、自然に運んでいきたいと思うとどうしても多方面の整備というか、
こういうことがあって、こう絡んでいる的なのはやっておきたいなと。
自分の責任で一番デカいと定義されるだろう大会スタートにしたもので、
小さな大会からスタートさせてく方式の方が分かりやすかったのだろうなとも
思ってはいるのですが、デカいの先にやって、世界観の大枠示した上で
細かいことをやってみたいなと。
あと、やっとバスケの場面、少し描けたなと。
バスケを描くことももう少し煮詰めて、
より良い形を模索出来ればなと思っていますけど、描けて楽しかったです。
あの、スラムダンクの山王戦を超えるバスケ描写を僕は知らないというか、
いわゆる原点にして頂点的な。
深い味わい、洗練された勢い、バスケに対する深い愛、画の緻密さ、表現幅の多彩さ、魅力は語りつくせぬほどに。
もうスラムダンク山王戦を超えるバスケットシーンって無いんじゃないかなと。
バスケ漫画やってますけども、バの字もまだ恐れ多いですけども、自分が生きたことイコールこの作品、っていう謎の命感出して、頑張ろうと思ってます。
次が20話になりますが、絶対に作ってきます。
僕の中で第一部として、こんなところまでだろうな、第二部はこんな感じだろうな、はあるので、この第一部をまずはやりきりたいです。
いつもお付き合いありがとうございます!

[ 更新 ]

[ 48: 1 ] 目的はモルテンの球の入手。しかし友達になったはずのりんごが死ななきゃ手に入らないのか。土壇場で情が移りそうな予感も・・・ <2022-10-16 16:31:02> ejg8hKu/P

コメントありがとうございます!
内容の読み取りも読者さんにしていただいてる御恩の一つ。
有難いです。おっしゃられているように、
そのようになっております。
寄り添いを感じますいつも。嬉しくて
次の話も絶対持ち込んで、あと茶菓子とかもね、お好きであれば、
そんなものもご用意してここに馳せ参じたい。
キャメロン君、どうするんですかね。
色々どうなっちまうのか、情が移る可能性ありますもんね。自分もこの話、どうなるのかなって、多少は想定があるもんではありますが、
よく考えた上で色々その場では変更もあるもので、とはいえお付き合いいただいてますから、そこはちゃんと着地したいなと。
僕にとってこの場は話を聞いていただいてる場も同義、皆さんの言葉に耳を傾けれる貴重で有難い場ですけどもね。
自分も読者の一人として、キャラの行動選択や台詞を気にかけ、気にして読み描きしております。
そのキャラが自然に動く選択の数々を追っていきながら、考え進めていきたいなと。
いくつか作品内で複数の物語を同時進行させながらの利点と欠点はそれぞれあるとは思うので、
利を生かしつつ、欠点を軽くしていける作法といいましょうか、それを高めていきたいなと。
次の冒頭もりんご確定ではあります。
分かりやすさを高めたいと思った時に、
導入のサポートと前回場面の続きは原則としようかなと。
もちろんひと段落して話を終えたなら、
次の冒頭は自由にいけますけども。
元々今回、りんごスタートじゃなくて6枚くらいやってみて、いかんなと。
結局、りんご場面のみですが、10枚で投稿したのですがまあ程よいかなと。
尺はその時の自分の調子と話の調子と更新の空き加減も多少の考慮に入れていこうかなと。
いかんせん、自由野郎ではありますもので、
かといって思いやりと誠意も常に持っていたいなと。
読者の方々の言葉で入るお風呂は最高なのです。いつも癒しをありがとうございます!
これ以上望むことはないと思わせていただけてる有難みに感謝です。
また次の話、頑張るぞっぞ!

[ 47 ] どっちが先に死ぬかのチキレンレースか……? <2022-10-15 07:26:49> sKo9ISF/P

コメントありがとうございます!
チキンレースって響きがいいですね。
知ってるような知らないような言葉で、
調べました。こうして僕が言葉を知ってくのも、嬉しいことでして。
まさに、どっちが先に死ぬかのチキンレースになるといいましょうか。
それは間違いなくそうですね。
今取り扱ってる話を通しても、色々世界観的な設定的なとこも示していきたい意図もありまして、
大会までの期間を上手く展開させたいなと。
大会も気合入れてやっていけたらですな。
この作品と命が直結したもんで、
僕の死のみで止めるものになったもんでして、
こうやってお話する場を作り出してもくれてる皆さんには感謝しかないです。
ランプの精ってのは、ランプ擦ってもらわないことには出ませんからね。
まあ、どうもランプの精ですってことで。
いつもありがたいです。どんな言葉でも僕のテトリスですよ。
どんな言葉もフィットして僕をパーンとしてくれるというか。
この嬉しさ、生きてて良かったとか、
ああ、もう今死んでもいいよ?レベルなわけですよ。
僕酔ってるとかでもないですし、正常ですが、嬉しいもんは嬉しくて。
また次の話もがんばりまーす。
最近漫画を描く感覚がちょっと変わってきたというか、昔より漫画してるかもって。
これは皆さんの言葉の結集が僕に溶け込んで、自然とそのように導かれてるといいますか。
さらに先へ、話を進めてけるように楽しみつつ頑張ります。
皆さんが健康であってくれさえよければ、
私は幸せなものでもありましてね。
そこだけよろしく頼みますといったところで。では!次がんばるぞっぞ

[ 46 ] 大変そうだけど友達になれるといいね <2022-10-14 16:55:17> o8zsLin.P

コメントありがとうございます!
大変そうですよね。僕もそう思います。
ただでさえなかなか友達を作るって難しいことでしょうし、そこにさらに困難な事態があるならば、きついかなって。
自分はもともと友達いない環境から始まったタイプでして、小学二年生の時に一度先生に外でお友達と遊んだら?と言われたことがあります。
ポコペンと呼ばれる、かくれんぼみたいな遊びに混ぜてもらったんです。
早々に見つかりまして、でもそれは、ちょっと壁から顔を出したくらいでして、
いや、今のは見つかってないよなと思った僕は、
堂々と前に出ていき、今のは見つかってないんじゃないか?と野球の監督が抗議をするかのように振舞いまして。
喧嘩になりまして、
仲直りはしたと思うのですが、
まるで漫画のワンピースで、
白ヒゲ(大恩人)を馬鹿にされて怒るエースのようでございました。
そういえば、今も友達…いなかったです僕(怖いい)。
そうか、いなかった…なぁ。
今の環境に感謝しかございませんが、
僕もともとバスケの為だけなら外出たりとしてたんですが、他は家で遊ぶタイプでもあり、
そんな人間でしたもので、この友達に関する内容というのは、
全て幻想でございます。
ぜひとも、全編幻想でお送りする友達編の
一部始終、ご覧いただけたらと思います。
自分はここでお話をしてるようなもので、
うるさい奴なので自分は、だから皆さんが
僕の友達です(強制)。
よろしく頼みます!めちゃくちゃコメント嬉しいです!ご飯抜きでもオーケーなくらいの嬉しさです!
どんなやねんってツッコミ、お待ちしてます。
また次の話、頑張ります!ありがとー!嬉しかったよー

[ 更新 ]

[ 45: 1 ] モルテンの球。キャメロンがそれを欲する理由は11話で語られていたが・・・ <2022-09-22 16:54:50> /WTUIr/0P

コメントありがとうございます!
11話、僕も何度も見返して今回の話作りに繋げておりまして、
このように何話なのかを記憶してくださったり確認をしてくださったこと、
本当に嬉しいです。
僕が作品を作っていく中で時々、
この作品外でもありますが、
このような言葉に出会うことがあります。
何がどこで描かれていたな、など作品の詳細を把握してくださっている度合いが強い言葉といいましょうか。
読んでくださっただけでも僕は嬉しくて有難いものですから、そこに加えてこの有難さは何なのでしょう。
僕はコメント一つ一つは別のもの、別の方として接することを心がけてはいて、
それは忖度なくといいますかね、
一つ一つに公平感を持って対応させていただきたい、というか。
でも時々、懐かしい風も感じてしまうものではあります。
この風を吹かせていただき、ありがとうございます。
キャメロンが何故モルテンの球を欲するのか、その理由について、
本人と周りで大きく意見の異なりそうな理由でもあると僕は考えています。
今回、そのアイテムがどのような位置づけのものかを提示出来ましたのでなおさら。
今後の展開でその辺りがどうなっていくのかも僕自身、楽しみな部分でもあります。
引き続き18話も持ってこれるようにまた頑張ります!とても嬉しいです。ありがとう。

[ 44 ] 果実の一生ってどのくらいだろう? <2022-09-22 16:31:10> uetXJ.q1P

コメントありがとうございます!
気になってくださる光栄にお応えさせていただきたく参上した次第。
果実の表面に印字される数字が甘度という、願いを叶えるのに必要な力の度合いであると同時に、その数字がそのまま命の残り年数でもあります。
1と印字された果実の寿命は1年ということになります。
0になると果実は死ぬことになるのですが、誕生日に死ぬと言いましょうか。
誕生した日の印字が24の果実は24年後のその日に亡くなることになります。
願いを叶えるのに甘度を消耗しますので、命を削りながら願いを叶えるという形になっております。
一年経過するごとに甘度(命)は減りますので、大きな願い、多くの願いを叶えるには早めに運用する必要があるという具合です。
果実の一生、という言葉がとても妙と言いましょうか、僕の考えている果実の一生ということになると、
今説明させていただいた寿命的な側面も一生の説明にはなりますが、
もう少し意味を含むことを想定しています。
今後、果実の一生とはどういうものであるかは出していけたらなと思ってます。
読むのも大変ですよね。文字も少なくないですし。本当にありがとうございます。
出来る限り読みやすくを頑張ります!
また18話を作るので、良かったら引き続きお付き合いください!
コメント嬉しいです。元気が出ます。ありがとー。

[ 更新 ]

[ 43 ] 刺身食いたくなってきたw 台風が過ぎたら魚市場に行こうかな <2022-09-17 17:22:21> wWFi1xJ.P

コメントありがとうございます。
刺身、美味しいですよね!
赤身のも白身?のも好きで、お寿司もいいですけど、刺身をワサビ醤油でって考えたらもう
やばくなってしまいますよね。
ホカホカの温かいご飯も?あー、終わる。
もう完結します食事が。
何だか、ちまたの噂では、台風が本島直撃らしいですね。
すでに南の方は台風の影響も出てることかと思うのですが、
こればかりは本当にご無事でいてください。
風も強いでしょうし、浸水もあるかもしれません。極力外出を控えながら安全第一でいていただきたい。
魚市場、いいですなぁ。
落ち着いたらじっくり何にしよーって見ましょうぞ。
お魚と鶏肉は近年の研究でも健康に大きく安定的貢献あると出てるらしく、
心の栄養的には牛肉や豚肉も、もちろん効果ありですが、出来るならお魚がいいみたいなんですよね。
まあ、あんまりね、窮屈なってもって感じはありますけども、
美味しい魚、健康にいい、何にしよう!ってトリプルワクワクですもの。
何か、いいですね。想像してしまう。
魚市場、魚選び、刺身食事。
台風という自然の脅威に打ち勝ち、
台風から守り抜いたその先の日々に、
素晴らしいお刺身がありますように。
お魚さん世話になっております、
また世話になります。お刺身に感謝!
台風お気をつけて。皆でその先の日々を!
また17話を引っ提げて戻ってきます。
良いものになるよう頑張ります!

[ 42 ] 人間っぽいの出てきたの初めてかな? <2022-09-17 13:33:17> yCuPKoN1P

コメントありがとうございます。
人間っぽいの初めてだと思いますね!
今回出てきたのはお猿でしょうかね。
色々こいつ何だっていうの出していきたいなと。
基本的に全てのキャラに「出身」という概念を持たせてまして、モチーフっていうんですかね?
猫ちゃんモチーフのバスケモンとか、
動物が多いんですけど、まあ、例外も
入れていきたいなと!
大きな大会になること踏まえて、色々キャラを練りつつ、次の17話を頑張ります。
更新した日は、心が空になるような感じがして、今回、更新分はこれで!と思えるように時間使ってたのですが、
変わらず空になってるので、また充電して頑張ります。こうしてコメントいただいてるのが、すごく嬉しいですし、幸せなことですね。
ありがとうございます!
更新初日にこうして返信打たせていただいてるのって、
例えるならば、ピアニストに演奏の舞台を用意してもらってるようなもんなんですよね?
ピアニストの方々の気持ちが分かるわけではないんですけども、タイピングしながら、
こう、首を振って優雅に演奏気分なもので。
ありがたいです!ありがたい。
鯛食べたい。また次の話に向けて頑張りまうすー。

[ 41 ] 幸せなうちに寝るのは大事だ <2022-09-17 07:49:09> oYa7hdT0P

コメントありがとうございます!
幸せなうちに寝たら心身共にゆっくり休めそうですし、良い夢も見れそうですよね。
運動睡眠食事は健康に欠かせないと聞きますので、僕も適度に頑張ろうと思っております。
なかなか寝るのが苦手というか、
あんまりちゃんと寝れない傾向にありますが、
本当に疲れたら寝るようにはしてます。
バスケをただやってるだけで、最低限のお金が入って、生きていけたらなぁと思う今日この頃。
バスケがしたいです。
左手は添えるだけ。
懐かしいです。バスケやってた頃が。
最近、スラムダンクがYouTubeで期間限定公開してるので見ていまして、
映画もやるみたいなので、ちょっと見よう的な感じで見たらめちゃくちゃ面白くて、
元々知ってましたけど、やっぱ面白くて。
僕はここで作品を投稿させてもらってて、
幸運にもこうしてコメント返信までさせていただいている。幸せを感じます。
変な意味ではなく、いつ死んでも有難かったなというか、十分、命を満たしていただいてます。
また命を燃やしながら作り、こうして皆さんにコメント返信する中で火をいただくというか、何度も…俺を…蘇らせる。ん?
あ、このセリフはスラムダンクの三井寿!!!!
わりと夜中に描くこと多いですが、寝るのも大切にしてみます。幸せな睡眠を41さんもたくさんお取りください!
ありがとうございました。

[ 更新 ]

[ 40 ] 死んだ奴を生き返らせるためにバスケしたり、人生捨ててたやつがバスケで希望を持ち始めたりと、目的や意思がしっかりある主人公っぽいキャラがいるのに、それらを差し置いて、謎の亀のじいさんと黙々とバスケだけしてるキャラが頻繁に出てくるのが、すごい異物感があって魅入られる。 <2022-09-13 19:53:46> Zu3y77Q/P

コメントありがとうございます!
前回更新から一か月が経とうとしており、
制作は日々しておるのですが、最後の方で今詰まっておるところであります。
いつもお付き合いくださってる皆さまには感謝してもしきれません。ありがとうございます。
コメントに使われる言葉や文章の流れの的確度の高さといいますか、自分自身そのように作りこんでるつもりである部分を感じ取っていただけたことが嬉しいです。
本当に嬉しいです。訳分からないくらい嬉しいですね。
古来より、作文は一文を短く、を鉄則とする向きを私は学習を通して心得ています。
書きやすい文章イコール読みやすい文章ではない、との教えでございました。
点でつなぐのは書きやすいが、読みにくくなるリスクあり、とのことです。
ですから、なるべく。を使うのが良いという。
しかし、時に人を魅了する長い一文というものも稀に存在するものです。
このコメントは一文となっておりまして、
かつ、すーっと入って参りました。
私は国語の先生ではございませんで、
こちらを伝えたい意図というのは、
この一文の端的かつ読みやすく届けてくださった感性や思いやりに敬意を示したいのです。
読んでくださり、考えてくださり、書いてくださり、ありがとうございます。
ここに僕が現れるのは一か月近くぶりですが、これでも毎日この場は家のようなものですから、チェックしているものです。
現在16話は七割から八割、完成しているかなといった状況であります。
一話でやるべきことを固めつつ、意義を持ったページを増やしたいなと考えながら今は制作しています。
まだ未熟な私ですが、こうして制作を有意義に出来ているのは、皆さんあってのことです。
カメの如く歩みは遅くとも、確かな一歩を歩んでいきたいと考えております。
魅入られる、との言葉、嬉しくてたまらない。
そこはテーマでしたし、まだ完全にやれてるとは思うべきではないでしょうが、
また頑張ります!
すいません、クソ長いの返ってくるのしんどいかもしれないんですけど、
頂いた恩恵にアンサーしたいということで、このような形です。
感謝します。ありがとうございます!

[ 39: 1 ] 相手が強ければ強いほど燃える! <2022-08-20 17:15:41> 4RYBLCH/P

コメントありがとうございます。
これから描く大会は作品中最大と位置付けられるであろう最も大きな大会なので、
それを初手でやろうと決めたのには理由もありますが、まあ、こういう大会の頻度は作品でまだ明らかにはしてませんが、
とにかく、ワクワクするような、燃えるものにしたいなと意気込んでいます。
僕はナルトって作品の序盤で、カカシ先生が再不斬(ザブザ)という敵と戦うシーンを今でも好きでいます。
序盤からかなりの強敵が現れ、そこに天才忍者カカシが敵の術を瞬時にコピーする秘儀を展開させながら、戦う名場面です。
教え子を抱えながら、彼らの命を守らねばならないカカシという男の必死かつ、
天才忍者が状況的に追い込まれてる緊迫感、
僕は個人的にあの緊迫感とワクワクの両取りはなかなか見れないなと。
描き方、強さの表現が半端じゃないから面白かったのだと思いますし、
それをバチバチにやれる腕が今の僕にあるとは到底思えません。
だからこそ、自分なりにも挑戦としてやろうという気持ちです。
バスケットを好きでいた期間は気づけばそこそこ長くなってきました。
好きでいた期間、見てきて得たものを全て費やしたいと思います。
夢というか小さい頃から好きだった作品作りを続けていく、これを命だと思ってやっていく思いで今います。
相手が強ければ強いほど燃える!
火力を上げていただけるように、
僕自身も燃えていきますので、
初手の大会、じっくり火力上げれるように
コトコト煮込むお時間はいただくことになるかとは思いますが、
引き続きよろしくお願いいたします。
また僕にこの場の時間を与えてくれてありがとう!僕もいつもコメントいただいて燃えているよ!笑。ありがとうございます!

[ 38 ] コメ返クソ長えwww <2022-08-19 09:36:04> wbCXxgk0P

コメントありがとうございます。
たまにそうおっしゃられます。
ここが自分のアジトみたいなもので、
帰ってくるとベラベラ延々と喋ってるような
寂しい奴が私の本性であるのかもしれません。
いや、そんなことはないだろう。
何もなくても喋ってるかのように作品作りしてて、そこに声をかけていただくと、つい、話が過ぎてしまうのです。
第一は感謝ですけれどもね、感謝をどう伝えよう、今の私に出来ることは、の答えとしても比較的長いとされる文量になっている、このような返信をさせていただいているわけでございます。
もっとすっきりと短く要点を抑えて、とも思いますし、色々あれなんですけども、
喋ってるみたいなものなので、喋ってることを文字起こししましたって感が強いですね。
これ、キャラが言うには長台詞にも程がありますもので、全て包み隠さず話す唯一の場という意味でもエネルギッシュになるわけです。
また16話に向けて動き出したところで、
小さくでも一歩ずつ、一歩の歩幅小さすぎ問題はありますが、良い続き、目指して頑張ります。
私が思うに、健康、は欠かせません。
時に体調は傾くもの、私もそうですが、
皆さんの健康と幸運、幸福を願っております。
このような場に私の滞在時間をくださるコメント、作品に目を向けていただく御恩に、
私の我がままなる続きで応えていきます。
15話ほんとはもっと長く作って出す予定でして、もうひと展開入れておくとより良かったかなと反省あるんで、
次、また頑張ります。
ありがとう。ターボエネルギーなります!
最近、ポケモンカード興味あって
買うお金、プレーする人、所要時間の観点で海外版のダウンロードソフトでやってるんですけど、昔から憧れてたんです。
ポケモンカードゲーム、あれはカードゲーム界のダイヤモンドですね。
身近に感じて高価、しかし、シンプルなんですよねルールも。
ああ、すごくいいなと。
今のtop絵は、具体的な何を参考にとかはないですが、ポケカデザインを通じて今一番のデザイン感をとの思いです。
ポケカデザインは幅も統一感も本当にすごいというか、
大抵のカードゲームは絵師さんが複数いる関係も含め、そのデザイン性に大きく違いがあって、好みによりますけども、
僕、ある一定の統一感は感じていたいとうか、ポケカも複数の方が絵を描いてまして
絵の質感もまあ多々あるんですけど、これは
ポケモンのデザイン性の優秀さなんでしょうかね、驚くほどに根っこに流れてるものが同じというか、すごく、なんかいいんですよ。
遊戯王もやってましたし、好きですけど、絵柄が同じカードゲーム内と思いづらいパターンもまあまああるといった印象でして、
結構ルールというか新要素も増えてきますし、カードの効果テキストがもう長すぎてね…(特大ブーメラン)
作者ダウン…ワン、ツー、スリー、フォー…ファイブ、シックス、セブン、エイト…
ナーイン!テン!!!!!
カンカンカンカン!
試合終了!!!!!

[ 37 ] 王の財団の人達はシリアス度の高い顔してる チビハム大丈夫か? <2022-08-18 09:16:29> DnrLF9C1P

コメントありがとうございます!色々と試行錯誤を自分なりにしておりまして、小難しい顔してることも多かったものですから、
つい、高まったシリアス度が絵にも表れてしまったかもしれません。
何があろうと一歩一歩前へという気持ちでこの作品をより良いものにしたいなと。
こうしてコメントの返信をさせていただけるのも幸せなことですな。ありがたいです!
チビハム君、大丈夫なんですかね!
何だか私は不安ですよ?あんなシリアスな顔されてる連中とも今後、顔を合わせたりなんかしちゃうんでしょ?あー、心配心配、心臓がいくつあっても足りませんわ。
すんっ(我に返る擬音ね)
めちゃくちゃコメント嬉しいです!
いつもありがとうです。何だか自分は、
更新するとポンってついてくれるコメントがわりといつもあるような気がしていて、
私は特定はするのもされるのも好きじゃないから人違い失礼旋風巻き起こしてたらごめんあそばせだけど、
救ってもらってんだなぁって実感あるというか、
信条としては何があってもなくても前へ、それが読者さんへの僕に出来る唯一の何とやらですから。
また16話を引っ提げてやってくるんで、
きっと今回よりは早めに戻れるかなと。
せっかくなんで今の僕が一番食べたいかなあってもの、紹介しときますけど大丈夫ですよね?
それは、水ようかんですね。
あとがきでもつけてそこに、この
水ようかんへの思いを書いてもいいかなと思ったんだけど、さすがにお前それはやっちゃだめだってなったんで。
いいと思うんですけどね。うん。
では!またぼちぼち頑張ります!燃料ありがとー。元気増しまし。

[ 更新 ]

[ 36 ] すまんコメ返で笑ってしまうわwwwww <2022-07-29 22:40:20> i3jAhsD1P

ありがt…いやいやいや、
そこ笑うところではないでしょう、ではなく
笑っていただけたことに感謝をしたい。
ありがとうござりまする。
皆さんの誠意に対する私の誠意。
誠意トゥザ誠意☆。
おっと、ご無礼ヒップホップ調な一言が出てしまった。ごめんなさい。
コメント返信をさせていただき、
更新したらいただいてたコメントなので、ここは秒返ししていきたいなということで書いておりまして。
秒で返していきたいピンポンのように。
まるでピンポンのように。
ピンポンの単行本持ってます。
漫画勉強ちょっとしてみて、自分に、コンパクト読み応えいいじゃん技術をこしらえて再浮上したいなと。
改めて自分、漫画になってねーよって感覚強くなってきて、この作品で死ぬって何となく思ってるので、そこ頑張ろうって。構成を自分なりに立てて、外枠を固めたら、その中での流れ、カメラワーク、セリフ回し、考えていきたいと思います。
いただいた言葉が活きるよう、この先、皆さんに暇潰しプラスアルファを感じていただけるよう頑張ります。
光栄でしかないといいますか、ありがとんます。ありがとうです!

[ 35 ] コメ返クソ長いからコメしたくなる <2022-07-29 02:56:50> KkLTC1Y1P

ありがとうございます。
長いコメント返信というものが、
どういうものであるだろうかと考えた時に、果たしてそれでいいのかと一時期悩んだことがありました。
コメントを書く行為ってハードル高いと考えているもので、読んでいただけるだけでも十分に有難いことなわけで、
そこでコメントをいただくということはどういうことなのか。
僕は読んでいただくことを最上の有難みとしていて、書いていただくことも同じく最上と言いましょうか。
上手く言えないですけど、授業中に手を挙げる行為を、ハードルがあるよねって意味でコメントを書くことに位置付けた場合、授業を受けてるってことが漫画を読んでいただくことに位置付けられるのかなぁって。
授業を受けてます、そして手を挙げましたってことが起こった場合に、
漫画を読みましたコメントを書きましたになるわけですね、そこに位置付けた場合ですけどもね。
その時、思うわけですよ。
えっと、授業受けてる人とさらに手を挙げた人って、手を挙げた方が授業する側にとって良いとかある?みたいなね。
もちろん有難い助かるはありますけども、そもそも漫画読んでもらえたことを
100点と考えないで、読んだら80でコメントいただけたら100点の感謝とか考えたら、読んでくれてる人に失礼だなって考えになりまして。
僕自身、読んでくれてる一人がいらっしゃったらもうそれ以上の最高はないよなって思うほどの奇跡だよなそれって。
数でもなければ、誰にでもなく、ただその一人の閲覧に最高点の感謝を意義をだと僕は感じています。
それは自分が読者だった場合を考えた時、いや、自分がロックミュージシャンを前にしているお客だとします。
そのミュージシャンが人が集まらないから歌いませんとか言ってたら、僕はなんなんだろ、この人にとって僕はなんなんだろう、ってなっていき、
なんなんだろう…って小さく呟いた後に、しっちゃかめっちゃかになるかもしれないわけじゃないですか。
ただ一人、1が全てだと、0か1って気持ちで生きていくのが、人の有難みをしっかり受け止められると思いますし、
それが正しい真実なのだと考えています。
だから、読んでいただく最上の恩、書いてくださる最上の恩でして、言葉難しいですけど、僕は関係するあらゆる方々にありがとうだなと思っております。
自分は特に申し訳ないを繰り返してきた経緯がありますので尚更、有難い、あり得ない恩だなと。
コメント一つ一つにその書いてくださったことへの恩返しというわけではないですけど、少しでも自分の気持ちで応えたいなと思った結果、長くなっております。
自分は頭の中がうるさいタイプなもので、
思うこと考えてることを書き連ねることは自分の気持ちや考えの整理にもなっていて、やり取り自体にも感謝です。
コメ返がクソ長いからコメントしたくなるって言葉ありがたいです。
長いから重たいのよ、と思う人もいると思うので、僕としては無害であれたらなと考えているので、
いつもありがとうございますですし、
長いから胃もたれやばいですって人には、
太田胃散を薦めます。
粉しかないと思っていませんか?
胃薬って錠剤もあるんですよ。
個人個人体質も向き不向きも異なりますことは大前提ですが、太田胃散、推してます。(皆さんが皆さんに合った胃薬を、飲む必要に応じてお飲みいただけますように)。
漫画の中身もより一層頑張ろうと思ってます。良ければまたよろしくお願いします!ありがとうです!

[ 34 ] それぞれドラマがある感じで面白い。もう少し見る側の視点を意識した方がいいかな。読者って退屈と感じたら5pくらいで見切るから、素早く魅了する必要がある。つまり、もっと展開を早めて短いページで話を作った方がいいと感じた。基本的に他人は自分に興味ない。その思考を逆算してはどうか。 <2022-07-28 17:18:02> D9qtPTl0S

ありがとうございます。
それぞれドラマがある感じで面白い、
と言っていただきとても嬉しいです。
この作品が歩んできた経緯を考えますと読者さんが築いてくれた道であり、ドラマであります。
僕にこのドラマを与えてくださった皆さんに感謝しています。
思考を逆算してはどうか、との言葉光栄です。
おっしゃる通りですよね。
素早く魅了する必要、その言葉に集約されるどんな作品にも通ずる大切な要素といいますか。
もっと考えないとですな。
他人に興味を持たれないことを当たり前とした時に、閲覧もコメントもそうですが、光栄で有難いことこの上なしですし、応えていきたいです。
いただいた言葉に対して、自分なりに考えて実践出来たらなと。
今回、ページかけた分のおお、いいぞ!これこれーってのが出来てなかった部分があるよって反省としてしっかり受け止めたいです。
ページ単位あたりの運びに、展開のコンパクトさも入れていけたらなと思います。
分かりやすさと、展開の遅さはイコールではもちろんないわけで、少し自分のじっくり進めていく感が逆に働いた結果もあるかなって。
じっくり、ってのを履き違えた感が今あります。ああ、それはちょっと僕違ってたなって。
逆算全く出来てなかったなと。
分かりやすく、かつ、コンパクトさ、これを実現出来るよう努めます。
興味のない人が、お!これ、ありかも!と思えるものを持ち込んで、
それが例えばめちゃくちゃハマる絵でも、台詞でも展開でも、そういう中身部分も磨きつつ、コマ運びもう少し勉強もしながら、アイディアを実現できるよう頑張ります。
思いつき型で進めてる部分があるのもマイナスに働いた結果かなとも思っていて、今回思いついたこと削ぎ落したり、そうじゃない、とか台詞こだわったりもしましたが、やっぱり見通しを立てるってとこが弱かったです。
この一話で展開どこまで持ってく?っての決めてコンパクトにラッシュ出来てたら、多分ページかかってたとしても、魅了に時間かかってるって印象を生じさせなかったんかなって。
間延び感があっちゃったかなって。
それなりに考えて何かをするにも、
もたらされる答えが想定通りになるなんて当たり前じゃないわけで、
まだ何となく度が高く、それが弱さになってたなって、磨いていけば何となく感で良いものも出来るんでしょうが、そこは力不足磨き不足。
退屈なら5ページで見切る、この言葉を大切に、その5ページの勝負感を持って次の15話に向かいたいなと。
キャッチをどの場面でする、とかもありますもんね。
三つの場面をその一話に仮に入れるならどこから入れる?もあるし、一場面を磨いて、その一場面がコンパクトなんだけどページ数はまあまああって、展開もそこそこ進んでて、読後感がいいとか。
人って個人個人無理なくやれること、我慢にならないやり方ってあると思ってます。
言葉を大切に、僕に落とし込み、煮込み、味わいとなるよう努めていきます。
助言をありがとうございます。
していただいたから良くなったんだと、そう思ってもらえるものが出来るように、じっくり作ってみます。ありがとうです!

[ 33: 1 ] 同じバスケをやるにしても、そこにたどり着いた道はそれぞれなのだな <2022-07-28 16:27:56> neuwxLh.P

ありがとうございます。
そうですね。同じバスケなのですが、
作中のキャラクター達はそれぞれの道、
それぞれに異なる環境、心境にたどり着いていますね。
時に交差する道、激突する道も描くことになってくと思うのですが、
それぞれの思いを表現しきれるように頑張ろうと思っています。
僕自身もある道にたどり着いていて、この道はかなり先まで光が届いています。
でも眩しいためよく見えないのも現状、一歩一歩歩いていこうと思いますし、皆さんの全ての言葉が自分にとっての光でして、この先の一生分の道を照らしていただいてると思うので、振り返ればごめんないも絶えないこの道ですが、大切にしていこうと思います。
まだまだ色々力不足も目立つ自分ではありますが、僕なりの一歩一歩頑張っていきます。
ありがとうです!

[ 32 ] 続き期待 <2022-07-28 12:48:40> Q42I9Q0.P

ありがとうございます!
続き期待という言葉が嬉しすぎます。
面白いだとか、期待だとか、そんな一言一言で心が強く強く強く励まされます。
更新をした時に、抱えていたその話が手元から離れ、ぽっかりと何か穴が空いたような、
何かを失ったよう気持ちが生じます。
読んでいただけるだけでも最高に嬉しいですが、そこにコメントがついたら最高最高に嬉しいってなる人生をここで送らせていただいています。
過去を振り返れば多くの申し訳なさ、
これは変わることのない過去です、
僕のいただく、続き期待、が持つ恩の度合い、
恩度といいましょうか、それはとてつもなく高いものです。
その大恩をこちらも高い恩度のこもった創作活動で応えていけたらと思います。
また15話への一歩一歩を歩んでいこうって思います。
もうこの命は失われたようなものです。
命を満たすエネルギーがあるとすれば、
それは溢れかえっているというか、
死んでも幸福さが絶えないレベルの大恩をいただきました。
僕の限り、体温の続く限りで
僕なりの一撃を毎度放っていけるように
続き頑張ります。体調お気をつけください。
ありがとうです!

[ 31 ] カンラブさん達の会話面白すぎる 真顔で面白いことするの好き <2022-07-28 08:52:42> JnbxFSG/P

ありがとうございます!
前回から22日かけて仕上げたという形になり、
遅くなったのですが自分なりに納得いく形といいますか最後の会話感も
自分好みに仕上げることは出来たかなと
思っています。
それが面白すぎると表現いただけてとても嬉しいです。
僕も真顔で面白いことするタイプのお笑い好きなのでそんな感じのが出来たらなって。
彼らの物語の行く先を思うと、他愛ない会話というか、彼らの関係性や会話感って
大切だなとより思えて、こだわった結果があんな感じでした。
彼らのバスケットも今後描いていく予定なのでまた見てやってもらえたら嬉しいです。
僕自身も続きを仕上げていけるように頑張ります。
久しぶりの更新、コメントがつくこと自体が嬉しくて奇跡だな有難いなと思っています。
ありがとうです。
燃料はいつもいただいていますので、命の限り走るだけです。少しでも感謝の気持ちと続きで恩を返していけたらです。
いつも嬉しいです。ありがとうです!

[ 更新 ]

[ 30: 1 ] これは「生きててよかった」と思えた瞬間かも! <2022-07-08 00:09:42> cJGLQjE1P

ありがとうございます!
生まれてから辛い思いを連続でしていくことは、この世の中で決して珍しいことではないと思われます。
自分自身、辛い思いをさせてしまうのは心苦しい気持ちになりつつも、
あのキャラクターの生まれてからの境遇は辛いものであることに決定をしました。
そんな境遇のキャラクターが何をどう感じ、どのような表情をするのか、ということは大きく悩んだ点です。
自分がそれを体験するならば、
どうなるだろうかということは、
一見正しく思えて、それはあくまで自分ならそうなる、に過ぎない点も
自分を悩ませましたし、故によく考え、時間をかけました。
あの瞬間の定義の一つは、
おっしゃる通りで、生きててよかった、だと僕自身も思っているところです。
物語の設定にリアリティが無いものの、出来る限り共感の出来る何かを大切にしていきたいと思っていたので、
あの瞬間に対する声というものはすごく嬉しく有難いものです。
そして、この一場面、数話に自分なりに力を込めた時、自分はその反動のようなものを食らってしまいました。
これでいいのか本当に、という迷いと、どうしたら良くなるのだろうという焦燥感です。
自分はそうなることを避けるように、
時間をかけてじっくりやったつもりだったのに、それを超える迷いでした。
そのように作ったものを更新してしまったことの恥ずかしさも覚え始めていたので、とにかく苦しかったです。
そして、どうしていこうと思っていたところに、皆さんが色々と言葉をかけてくださったのがこの話を更新した後の僕自身の展開です。
「生きててよかった」と思えた瞬間、という言葉がまさか、僕自身にも相応しいというのは不思議なことです。
僕に関して言えば、
そのような瞬間で間違いありません。
自分はもう何度死んだところで勢いが絶えないほどに、優しく強く何度も、命を吹き込んでいただいたと思っています。有難くて有難くて仕方ありません。
キャラの気持ちを僕が断定することは限りなく難しいことで、そうだろうということは言えますが、彼らを尊重するという意味合いで、僕も30さんと同じ視線、客席で言えば隣という立場で申し上げますことには、
生きててよかったと思えた瞬間かもしれないなと、思います。
七夕でしたねそういえば。
何かを願う瞬間を迎える前に、
どんな願いでも到達できない喜び有難さを自分はここで皆さんにいただいたと感じています。
いつもありがとうございます。
14話を持ってこれるように頑張ります!暑さもこれからさらに、だと思いますのでお身体にお気をつけください。

[ 29 ] すみません!先生が納得いくまで直していいんですよ!ただ読者としては特に今のところ不満はないので思わず。12-13話のスギタと狼のエピソードはすごくいい話なので、修正によってどこかが削られたら悲しいなーと。過不足なくいい話ですよ!先生の描きたい展開はちゃんと読者にも伝わってますので、心配せず前に進んでください! <2022-07-07 20:23:53> CvdBBZj1P

ありがとうございます!!!
すみませんなどと恐れ多いにも程が。
親切丁寧にありがとうございます。
どんなに深い礼をしても表現出来ようもない感謝の気持ちです。
心血注ぐという言葉がありますが、
自分なりという範囲は超えないものの、
自分なりに心血注いでやっていることなものでしたので、
このようにご理解いただき親切いただくことに心から嬉しい気持ちです。
12,13はこのままでいこうと思っております。
これまでで一番ああでもないこうでもないをしていたこともあって、
時間かけたからといってそれが一番だと思い込むでないぞ、と
自分自身で自分自身に手痛い喝が入ったこともあって、非常に困惑した中で
皆さんの言葉にも救われつつ、
自分自身、皆さんの観点という有難く形にしていただいた視点で、
一つの答えにたどり着いた心境です。
自分の迷いや悩みも、真剣に考えてる中で起こることではあるのですが、
少々揺れ過ぎてしまった感もあり。
皆さんに色々支えられたという思いです。
修正で削られたら悲しくなられる思いを伝えてくださり、描きたい展開がちゃんと伝わっていると伝えてくださり、
本当にありがとうございます。
皆さんの存在の有難みに頭が下がる一方ですが、前に進み、多くの景色をまた作っていけたらと思います。
納得いくまで直していいという一言も本当に胸に響きます。
自分らしくあっていい、という気持ちになれる経験はそう多くあるものではありません。
僕が僕でいい、と私は私でいい、と
むしろ自分は人に思ってもらいたいと
常日頃思うようなところがあります。
心が温まる言葉の数々ありがとうございます。
心配せずとおっしゃっていただけたことも光栄です。
僕は皆さんに長く健康でいていただきたい一心です。
作品を作るということを始めた時から今まで、ずっと心にあるのは、
暇潰しの僅か先や一歩先の何かを
皆さんに提供出来たらという思いです。
過不足なくいい話、という言葉の持つ偉大な優しさに僕はひれ伏しています。
ああ、良かったぁという感覚よりは、
有難き幸せにございます、と
その心と言葉に感謝致します。
皆さんの言葉を胸に、前に進ませていただきます。
皆さんのお身体、心が健康でありますように。
いつもありがとうございます。

[ 28 ] 直すんですか?今の展開でも十分素敵なのに! <2022-07-06 20:53:31> u38J.ww0P

ありがとうございます!!!
いや、僕が間違っていたような気も今更ながらしておるところです。
素敵という言葉をいただき光栄な上、
何度死んでも色褪せぬ幸福感をいただいたと感じております、本当にありがとうございます。
自分自身、12,13をすごく悩みながらそのキャラのこと考えて作ったところで、でもこのキャラこう思うのか言うのかとか、外から見た時に本当にそうなるのか、とか思い悩んでおりました。
更新後にやってくる心の空白で得た自分の感想としては、
作者は好きなようにキャラのこと考えて自分の中で熱くなってたり盛り上がってみたり悲しくなってみたり、それをどう表現しようか考えて作ったんだけれども、結局何枚か足したり削ったり順番変えて試行錯誤はしたものの、それって結局積み上げた上でベストな答え出してるようで、果たして本当にそうなのか?と。
ただ、時間がかかった制作に対してそろそろ出していきたいなとか、これで固まったとなって出してはいないかという葛藤みたいなものもありまして。
十分に考えて打ち出した内容のつもりになっていただけなんじゃないか、と思うと、そんな気もしてきて、
いやぁ、僕はこれが自然と思ったけど不自然さがやばかったらそれはどうなの?ってなっていたところでした。
ですので、桜木花道のシュートの完成までの流れを26さんに思い出させていただくと同時に、いや、シュートとは本当に難しいものであり、当初の自分の考えが全て間違っていたわけではなかったし、それこそ桜木花道に答えはあるのだと、納得をさせていただきました。
シュート一つを決めることが本当に大きいか、そうでもないのか、この辺りを僕が捉え違うと、キャラの考えや気持ちってすごく恥ずかしいものになってしまうなという自分自身、焦りがありました。
僕も最初その流れになっていく作品を見守りながら描いている身としては、
納得しかないと思うものをやってるつもりが、表現であれこれしてるうちに、台詞は変わるものですし、絵も表情も変わるものですし、ここを決めたい、と思う気持ちが強かったのは良かったとは思うのですがそのチグハグ具合が更新後に心に直接やってきました。
今の展開に十分に素敵と表現くださったことは自分にとって心強い一言でした。
そう見てくださったおっしゃってくださったという面、もちろん28さんの優しさ思いやりという部分が大きいとは思いますが、嬉しいと同時に少し安心みたいなものも感じています。
元々、その場で考えてしまう方法であるが故に、事故を起こすタイプでもありますし、
かといって全て決めて進むと、自分で考えたことをやってるにも関わらず、やらされてる感に悩んでしまうだとかで、
いつも申し訳ないことばかりで、
今回はバランス良く、展望もある程度見えたところで描き始めたりはしてるのですが、
今回修正するならどこだーとなってしまいました。
過去も踏まえ、ここはその先に進む一手に時間を費やしたいと思います。
自分はこの作品に関わることが、じっくり人と対話することと同じようなレア感、充実感があるので、いつも感謝しかございません。
また次も頑張りたいと思います。
危うく僕が間違ってしまうところをそうならずに済んだ件、ありがとうございます。
いつもすいません。
自分の情熱と冷静のバランスを保ち、
君の全てはこれで、これが君の答えなんだな、が通用する物語が続くように頑張ります。

[ 27: 1 ] スギタ氏は有能な指導者ですねー。淡々と手本を示すところが好き。 <2022-07-06 20:20:06> u38J.ww0P

ありがとうございます!スギタ氏嬉しいです。
今作品で名前が出てるのがめちゃくちゃ少ない中で、名前出せよおかしいだろって自分でも思いますけど、
なんか自然と名前が出ない展開でしてってのは意味わかんないですが、
さらっと一回出た名前を書いてくださるって本当に嬉しいことですね。
いつも皆さんに思うことですが、
寄り添いを思いやりを感じますので、
僕は死んじゃうほど嬉しいのです。
千と千尋の神隠しのハクの気持ちというんですかね。うろ覚えではあるんですけど、名前の下りありますよね。
思い出す下りです。あんな感動を覚えています。うろ覚えでそれ言ってるのやばいですが。
淡々と手本示されたいなぁって僕が思ってる人間だったのもあります。
色々な指導が世の中にあると思いますし、僕もこの作品の中でたくさんのキャラ、性格、指導法を描いていきたいと思っています。
結構こだわって流れを描いたところでしたので嬉しいです。
漫画は原則読むのにかかっても数分であり、瞬間的に読まれるものですから、場面に注目していただいてコメントをいただく光栄は底知れぬものです。
例えるならば、架空のピストルとして感動ピストルがあるとして、架空のピストルですが、これで8発分くらいだと思います。
1発でもやばいのに8発です。
まだ狼君の下りと、12の会話の流れにもっと何かあるべきなのでは、とか、
台詞回しがやや心情的に不一致感はないかとか、心がモヤモヤマウンテンですので、
何かしら修正は入れるとは思うのですが、淡々手本、の下りもそうですが、
大きくは変更加えないでございます。
だいたい話を更新すると、良くも悪くも一度心が空っぽになった上で、
次の話のことを練っていく感じで、
だからこうして今コメント返信出来ていることに幸せを感じています。
いつもありがたいです。どんなに先の日に、皆さんとまた向かい合おうとも、何一つ変わらぬ有難さがあるというその確信は、
命を吹き込まれた恩義が、この命の限り変わることがないからです。
勢いのままの僕はうるさくて申し訳ありませんが、ありのままありがとうを伝えさせていただきたい。
ありのままありがとう!ございます。

[ 26 ] 庶民シュートかな?花道がビデオに撮って練習するの思い出した <2022-07-06 19:35:51> LqXK8Bt0P

ありがとうございます!!
懐かしいですね。
桜木花道が庶民シュートと言っていたシュートをレイアップといいまして、
走りながらステップ踏んでシュートするやつですね。
今回取り上げたシュートは、
セットシュートと言うものですかね。
あまりセットシュートって言葉が使われてる気もしなくて、自分でも書いてて違和感ありますね。
庶民シュートかな?って言っていただけてて、僕はすごい嬉しいわけです、懐かしいし、なんかこういうコメントいただくのって本当嬉しすぎるものですよね。
だからあれは庶民シュートです!!
我々の中では庶民シュートにしたいと思ってますよね。
てことで庶民シュートです。
スラムダンクいいですよね。映画もやることになってますし!
花道がビデオ撮るの合宿でしたっけね。
懐かしいですねー。身体能力が高く、
ダンクはその頃まあまあ出来るかも的な感じでしたけど、肝心の頭上付近でボールセットして打つシュートが不慣れでしたもんね。
スラムダンクの桜木はもう最後までの流れが完璧過ぎて、絵も本当に特に最終巻なんて、最高点を連発するように井上雄彦先生の極致というんですかね。
すごいですよね。大好きな漫画です。
神宗一郎、めちゃくちゃ好きです。
僕、今回12と13話は少し流れと会話に不自然が大きくあるんじゃないかというか、
うー---ん、何かが違うんじゃみたいな気がすごいしてて、
ちゃんと作ってくれよって感じで本当に申し訳ないとこと、
自分の変な性格のせいであれなんですけど、
でも26さんが桜木花道のことをコメントしてくださってて、
いやぁ、確かにセットシュート難しいんだよな、だからこの話の流れって無しではないのかなとか、
色々今自分の中でエラー起こしてて、
ちょっと修正入れるとは思うんですけど、26さんの見方、コメントのおかげでより良い納得とそれらしくあるリアリティみたいなのが出来そうで、
すごく嬉しいです。ありがとうございます。
大げさに言えば死んでもいいからこの作品は何とか自分の目に良いものを、という感じで、今、すごく修正しなくちゃなって、
気持ちが揺ら揺らしてたので。
26さんがスラムダンクを思い出され、
書き込みしてくださったことで、
僕もスラムダンクのその場面を思い出しました。
懐かしい風が吹いたような心地の良い気分です。
今回、13はめちゃくちゃ考えた割に、ううううううって出来だったから、
更新の瞬間までは、これかなぁ、なんですけど、いざ手元を離れてといいますか
見返しも更新前に何度もしてるのですが、少しそのキャラの内面とか考えてることを考慮したらアリなことでも、
表現足りてないと、何かうーんじゃね?
的なことになってしまいまして。
また頑張ります。すいません。いつも。
助かってます。自分から死ぬことはないですけど、命救われてます。

[ 更新 ]

[ 25 ] 他のキャラがそれぞれ複雑な事情を抱えてバスケに向かう中、チビハムチームだけ超マイペースにのほほんとしてて異質ですねぇ。スヤスヤ眠ってるチビハムが超かわいい! <2022-07-01 20:45:00> IyLj0ZF0P

ありがとうございます!
いつもすいません。ありがとうございます。
超マイペース、のほほん、異質、
どの言葉もすごくいいですね。
三つ重なった感じがすごくいいですね。
ありがとうございます。
チビハム君は可愛いなと思って描いてます。
あのキャラがバスケやってくれてたらなんか、僕応援しちゃうし、泣いちゃうなっていう。
僕の中の、いい、ってのを何でも描けたらと思っています。
複雑な事情を抱えてバスケに向かう中、
この表現もすごく嬉しいというか、
自分は複雑な事情を抱えてバスケに向かうキャラを描いているので、
これも当たり前なことじゃなく、
よく読んでくださっている有難い表現だと思います。
私はここで感謝しきれる自信はありませんが、また次の話を持ってこれるように
頑張ろうと思います。
いつもありがとうございます!

[ 24: 1 ] そういえばこの世界の住人全てがバスケが好きとは限らないよな <2022-07-01 17:00:13> 2EBq9.e1P

ぎくうううううううううううう、
どきいいいいいいいいいいいい、
あ、ありがとうございます!
腰をやっちまいましたいえいいえ。
おっしゃるとおりですね。
1話で「野生動物が狩猟するかのように
バスケモンはバスケをする」と
定義をしたのには理由がありまして、
私が野生動物の映像をですね、見ていましたら、見聞きは以前からしてたもののですね、
狩りが上手くいかないだとか、狩りする力が弱い個体もいることが分かりまして、
そういう野生動物もいることを知りました。
今生きてるライオンの多くは、
中でも狩りが上手いだとか良い集団を形成してるということでして、
過去をたどれば、狩りを失敗し続け飢えたライオンも、集団から弾かれたライオンもいるのだろうと。
そして、みんなが狩りが好きかと言えばそれも違うだろうと思います。
この世界では狩猟ほど、バスケが生き死にには関わりませんので、だからこそ
この世界にはバスケが上手くいかない住人も多くいるはずです。
バスケを嫌ってやらなくとも、
死ぬわけではなく、世界に残るためです。
バスケが上手くいかないことと
バスケを嫌いだということは、
もちろんイコールではありませんが、
それぞれにバスケに対する感情や気持ちがあると思いますので、
そこも描いていきたいことでしたので、
住人全てがバスケが好きとは限らない、
という表現に驚きました。
色々考えてくださるからこその、そういえば、ありがとうございます。
続きを頑張って形にしたいと思います。
いつもありがとうございます!

[ 更新 ]

[ 23 ] 最初の方はメルヘンな童話っぽいけど、キャラが出揃ってストーリーが見えてくるとすごく少年漫画的アツイ展開になって一気に面白くなってくるね。芥川先生は内面に熱い闘志や葛藤を抱えたキャラ描くのがうまいですね。カメがんばれ。 <2022-06-28 22:14:05> vigHRub.P

ありがとうございます。
生まれてきて良かったです。
率直にそう思います。
泣くほど嬉しいもので。
面白くなってくる、うまい、って
言葉が恐れ多く感じられ、
信じられない嬉しさです。
皆さんがもたらしてくれる全ての言葉が
どれもが死んだっていいなと思わせてくれるほどの
命を満たしきってくれる
有難い言葉の数々です。
自分は小学二年生の時に
紙芝居を描いていました。
当時、班になって紙芝居を作る授業だったのですが
僕は自然と一人になり、一人で紙芝居づくりを開始します。
紙芝居なのに、横長の画用紙の上半分以上に絵を、下の半分以下のスペースに、
字を書くというもはや謎の絵本でした。
休み時間もずっとそれを描いていて、
自分が作る自分の話を楽しみにしながら、
わくわくしていたのが僕の作品作りの始まりです。
本来は数回の授業の後、みんなの前で発表する予定だったのですが、
僕は未完成のため、発表はしない、
ということを先生に伝えることになります。
先生が良い人で、それを認めてくれました。
その発表が終わった後も、
僕はその紙芝居を描き続けます。
30枚は超えたであろう、
もぐらが冒険する話なのですが、
それは引っ越しの時にどこかに
行ってしまいました。
僕は常々、0か1だと考えています。
この漫画と言っていいのか微妙ではある
自分の作品についても、
0か1です。
読者の皆さんが1だと思っていて、
1こそ全てだと思うので、
こんなに幸せなこともないだろうと考えています。
本当にありがとうございます。
しかし、作品を始めた当初に僕が僕に
自己肯定感の基礎として与え続けていた
1があります。
僕が0だと自覚をした時、
きっとどれだけ辛いだろうかと思い、
何となく僕は常に1なんだと思えるように用意した存在。
それが、あの日の紙芝居を描いていた時の僕です。
あの時の僕はずっと自分の中にいて、
わくわくしたいと楽しみにしている、
必ず用意しようそんな物語を、と、
そう考え、がむしゃらに描き進めていました。
僕はあの時の僕の為にも、
自分を満足させられるものを、
自分なりに、下手でも作りたいと思い、
それが僕が死ぬことになろうとも
作品をやっていきたいなと思ってる
理由の一つです。
あの日の僕がもし今僕の中でこの景色を見てくれたら、
きっと喜んでくれるだろうと、
ただひたむきに無害に机に向かってた
ただの少年が喜んでくれるだろうと、
そう思えること含めて自分も過去の自分も
皆さんに感謝しています。
作品内のカメさんのことを想うと、
何でそんな物語を用意してしまったのかと、緊張感云々もそうですけれど、
平和でほのぼのとした可愛らしい世界にだけ
していたかったなと自分で自分を苦しめているところです。
きっとこの作品内の世界では、
何か救いが、何か希望があるのだろうと、
お前は本当に作者なのか?大丈夫かとも
思いながらページをめくるように
この先も進めていきたいと思います。
カメがんばれの言葉に、カメは泣いていると思います。
頭を深く下げ、泣きながら、
この先頑張るために拳を握っていると
思います。
きっと頑張ってくれると思います。
僕は決して何者よりも上手に何かを出来る人間ではありませんが、
皆さんと向き合えるこの瞬間も作品作りが進んでくこと同様に嬉しいです。
自由な奴で申し訳ないことも多々ある存在ではありますが、
何だかんだで良かったよと思ってもらえる地点まで歩き、
その先も歩けたらと思います。
お付き合いありがとうございます。
またこの先のお話を持ってきますので、
よろしくお願いいたします。

読者感想   61 件中 1 - 50 件 [ 50件 | 1000件 ]

1 2 >>

コメントに返信する(作者用)

※作者向けコメントBAN機能できました※

お絵かき掲示板で、この作品のファンアートを描きませんか?

FA許可設定:一般FA歓迎

Neetsha