MENU
鮮と直家 美作三浦顛末記の読者感想
鮮と直家 美作三浦顛末記
読者感想を送る

sage |
  • 134 件中 1 件-50 件 長文省略する >>> [All]
  • 134 高田城の奪還を目指すのはいいが、長年人質だった貞広兄さんにどれだけ兵が集められるのか・・・ <2019/11/19 13:38:25> yJsKEko1P
  • 133 戦国時代の話はわくわくしてくるな <2019/11/06 06:13:42> AcvwtnL.P
  • 132 よー描きょーりますなぁ。頑張られぇよ。登場人物紹介に増やしてくれたらもうちょい分かりやすぅなりそうじゃが。 <2019/11/05 20:57:09> GCP1LJi.P
  • 131 かつては大内氏にも対抗できる勢力を誇った尼子氏が、かなり追い詰められてるなあ <2019/11/05 15:06:34> 4oCPJkA.P
  • 130 おお、勢力分布図が追加されている!高田城の位置が分かるのが地味に有難い <2019/10/27 14:33:28> YqhZM9t1P
  • 129 戦国歴史SLGをある程度かじった人なら、2ページ目の「山中殿」が誰なのか分かるよね? <2019/10/25 13:49:39> 1we.ElJ/P
  • 128 韓信が休載の今、この漫画が唯一の楽しみになりつつある <2019/10/24 16:51:50> uIfGIJK0P
  • 127 大した勢力もないくせに家柄を鼻にかける大名もいるが、美作三浦氏は割り切った考えができるようだね <2019/10/24 14:14:49> Ep0Iv81.P
  • 126 彼らの先祖は生き残るためとはいえ、いろんな陣営を渡り歩いたんだなあ <2019/10/23 15:22:53> s7V7Ga90P
  • 125 これ歴史を調べたらこの先の展開のネタバレになるやつかな <2019/10/22 23:07:23> 36pEN0R.P
  • 124 諸説はあるんだろうけど、当時の状況が細かくわかりやすく描かれていてじっくり読ませてもらいました。戦国の世では生き残るだけでも大変ということがよくわかる! <2019/10/22 15:37:07> dc8GFes1P
  • 123 話が大きくなってきた。これぞ歴史漫画って感じ <2019/10/22 10:55:43> v4DCrb81P
  • 122 暗殺のシーンを群雲先生がどのように表現してくれるか楽しみだ! <2019/10/14 23:57:14> ga.5Bx./P
  • 121 史実ではかなり恐ろしい人物だったという直家だが、この作品ではこのままのキャラでいくのかそれとも・・・ <2019/09/25 15:20:13> 57X6uqY1P
  • 120 けど城を落としつつ首も取るなら相手の勢力はダウンするが、暗殺だとすぐに後継者を立てられたらそんなに弱体化はしないかもしれないね <2019/09/19 15:09:27> T0hRDik/P
  • 119:1 なんのきなしに眺め始めましたが、予想以上に面白かった、続きを期待しております <2019/09/18 20:40:51> xBifJKi/P
  • 118 最後の鮮殿が書いてる書状ってなんだろうな? <2019/09/18 12:56:25> b.tFujC0P
  • 117 死にたくないから断るとかじゃなくて、家族の面倒を頼むのがこの時代らしいよね <2019/09/17 15:44:03> V31aUfJ1P
  • 116 九割九分九厘とまで言い切っててうけたww <2019/09/16 13:07:13> GQgrziU1P
  • 115:1 僕は宇喜多さんはあまり深く考えないで恐ろしいことをするので怖いと思いました...。 <2019/09/14 22:20:14> e3y5x1i.P
  • 114 日本初のスナイパーくるー? <2019/09/14 14:29:29> YawjmLa0P
  • 113 6コマ目のところは、あまりにも話が大きすぎてリアクションすら思いつかなかったようでしたな。あの兄弟w <2019/09/14 13:49:27> aGlJDtB0P
  • 112 首化粧とは違うけど負け戦を承知で出陣し、自分の首が取られることを想定して頭に香を付けていた武将の話を思い出した(創作かもしれんが) <2019/09/10 23:52:11> 79YWxzP/P
  • 111 なんとか譲歩させて、首を持って来なくても殺しさえすればOKということにしたようだね <2019/09/05 15:48:16> UNlSrS80P
  • 110 首化粧の道具w 直家から条件の緩和を打診されることを想定してあらかじめ用意していたなw <2019/09/03 15:52:02> 1egz1Bf/P
  • 109 ↓ 確かに露骨に嫌な顔の鮮殿はかわいいと思ったw <2019/09/01 15:48:07> WcXrizZ/P
  • 108:1 僕は、鮮さんの感情がすぐ表情に出るところが可愛いと思いました...。 <2019/08/31 21:07:41> yf.VgD./P
  • 107 更新きた!どうやるんだろ…たのしみw <2019/08/31 19:48:25> .qnmkoj0P
  • 106 暗殺でもするのか? <2019/08/31 16:10:17> 3USsiCF0P
  • 105 更新待ってました!小話の内容も絵もとても良かった <2019/08/31 14:27:53> chvz8EY.P
  • 104 歴史調べてネタバレしても過程を楽しみたいマンガです <2019/08/15 12:00:31> adjPfQj1P
  • 103 話がいよいよ大きく動き出してきたね!さぁどうなる? <2019/08/14 14:20:32> D/ulEuv1P
  • 102 普通におもろい <2019/08/14 14:12:39> p9x3jco1P
  • 101 読み返してみたら鮮殿の「戦せずとも首は取れるか」のセリフ。実は深い意味があったようだ・・・ <2019/08/14 13:31:02> 7Bcbko/.P
  • 100 史実は調べればある程度分かるが、この作品でどう表現されるかが楽しみだ! <2019/08/05 18:21:27> sGz/Gjw0P
  • 99 今更ながら2話で鮮殿の口から抜け出た魂が「カエレー」って言ってるのうけたw <2019/07/30 16:17:37> i.a/aTm.P
  • 98 どう転んでも三浦に損はない条件か。戦国の世で生き抜くには、そういうしたたかさも必要だったろうな <2019/07/28 16:15:51> iYHUUwP1P
  • 97 首を要求するとかサロメかよ <2019/07/27 01:11:50> y71y5wt0P
  • 96 「1年近く口説いている」ということは作中の時期は1565年暮れあたりか。この頃にはもう毛利氏は尼子氏の居城、月山富田城を落としていて、直家はそこも含めて考えないといけないよな <2019/07/26 13:00:44> QDI3pTx1P
  • 95 今時珍しい絵柄 期待 <2019/07/26 00:13:22> d8SUoSw.P
  • 94 けど、これだけ大きな条件を出したんだから、もし達成されたらもう逃げられないぞ <2019/07/25 15:37:56> OoJwQks.P
  • 93 鮭と直家に空目した <2019/07/25 15:08:00> qr5cl24/P
  • 92 チョンマゲいいね <2019/07/25 00:10:40> eZiajS80P
  • 91 うm、あい <2019/07/24 23:52:48> PpBjw920P
  • 90 タイトルまで何か大河っぽいことに! 気付けてよかった応援してます <2019/07/24 23:13:01> r6wrIYl0P
  • 89 更新待ってました!かなり大きな要求だが、これぐらい言ってのける胆力がある女性だからこそ惚れたのかもね <2019/07/24 23:12:34> 66bPHAU/P
  • 88 もし関ヶ原で西軍が勝ってたら、三浦家も10~20万石ぐらいの大名にはなっていたかもね <2019/07/06 14:07:27> .np41Yi1P
  • 87 この時代では命より家が大事みたいな考えがあって、2大勢力に挟まれたときは兄弟や親子で敵味方に分かれて、生き残った方が家名を継ぐなんてことも多かったそうだね <2019/06/29 13:41:59> Nb8bh0C0P
  • 86 もし桃寿丸が亡くなると直系が絶たれるわけだから、下手にお家を再興するより、情勢をよく見極めてから強そうな大名の傘下に入るのが現実的かなあ <2019/06/26 14:13:51> v/QcPLL1P
  • 85 気になります!頑張ってください〜 <2019/06/20 06:27:54> crneEDX0P
  • 134 件中 1 件-50 件 長文省略する >>> [All]