ボクたち、エンジニア。

提供: NeetshaWiki
移動先: 案内検索

ボクたち、エンジニア。』は、『月刊コミックニート』(新都社)で2009年10月05日から連載中の漫画。作者はいち



注意:以降の記述で物語・作品に関する核心部分が明かされています。



概要[編集]

新入社員のタロウと川井佳織がシステムエンジニアとして成長していく物語。
4コマ形式のコマ割りをしているが、4コマ目でオチとはならない。

おまけで「ときどき連載 アタシたち、パソコン部。」が本編の途中に挟まれる。
これは高校時代の川井佳織を中心に描かれる物語である。


本編の登場人物[編集]

タロウ
 本編の主人公。20歳。本名は不明。
 コンピュータ専門学校を卒業し、タンタンシステムに入社する。


川井 佳織(かわい かおり)
 本編のヒロイン。20歳。
 タロウとは別のコンピュータ専門学校を卒業し、タンタンシステムに入社する。


部長
 本名不明。32歳。タンタンシステムの開発部部長。


先輩
 本名不明。31歳。タロウ達の教育担当。


池 輝也(いけ てるや)
 佳織の同級生。
 ビッグマネーシステムに勤めている。


おまけの登場人物[編集]

川井 佳織(かわい かおり)
 主人公。16歳。高校一年生。
 ハッカーを題材にした物語に影響されてパソコン部へ入る


陸津 光輝(りくつ こうき)
 16歳。高校一年生。パソコン部部長。
 パソコン部は彼がつくった。


下鷹 莉子(したたか りこ)
 16歳。高校一年生。パソコン部部員。

用語[編集]

基本情報技術者試験
 情報技術者等の基本的な知識を問う国家試験。
 この資格は持っていて当たり前といわれているが、
 持ってないベテランの方もいる。