コメント返信

コメントありがとうございます。励みになります。


[23]桃村さんとの決着がきになる。次回に見せてくれるのかな?最終話が楽しみです待ってます。
・ありがとうございます。桃村さんもまた、救われたい人だったのだけれど、ほんの少し、踏み外して戻りようがなくなってしまったという……優しく見送ってあげてください……。


[22]最終回直前まで読みました。コミカライズしてみたいくらい引き込まれました。最終話が楽しみです。

・ 是 非 コ ミ カ ラ イ ズ お 願 い し ま す ! !

 一気読みして頂いて本当にありがとうございます。気に入って頂けてとても嬉しいです。最終話まで、楽しんでいただけるといいな。本当にありがとうございます。

[21]素敵です
・ありがとうございます。儚げで、綺麗な描写をこの作品は特に意識していたので、素敵と思って頂けると本当に嬉しいです。

[20]やっと名前出てきた
・引っ張りました。名前も活躍もしない、でも印象深いといった書き方は難しいですね。裸で踊るくらい奇天烈なことしてくれたら一発なのになあ

[19]ひいいィ
・ここらへん書いていた時の楽しさったらありませんでしたね。そのうちガチホラー一本書いてみたいものです。

[18]すごい繊細で耽美な文体だと思います! 真似していきたいです_hojo
・ありがとうございます。僕自身も繊細な描写を描きたい気持ちがあるので、とても嬉しいです。是非是非、拙作が参考になればと思います。

[17]グルメ回はお腹減ってたまらん!
・きっと精肉店でコロッケ買って屋上に行ってたらみんなはっぴーだったかもしれない。美味しそうな描写も意識的に書いていたので嬉しいです! コロッケ! コロッケ食べましょうコロッケ!

[16]一までしか読めてないけど、一つ一つの描写が美しくて好きです。応援してます!
・ありがとうございます! 綺麗で切ない文章が書きたいなと意識しながら書いているので、とても嬉しいです! 物語面も含めて、胸にくる作品をこれからも頑張って書きたいと思います! 是非一以降もお楽しみくださいませ。

[15]幼女をどうする!

(^ω^) ここに幼女があるじゃろ?
⊃幼女⊂

(^ω^) これを……
⊃⊂
         ___
         ヽ=警= /
(^ω^) ……  (・ω・) ねえ、ちょっと手の中見せてもらえる?
⊃⊂

 __[警]
  (  ) ('A`)
  (  )Vノ )
   | |  | |


[14]毎回楽しみ
・ありがとうございます。待っていただけている方がいるだけで本当に嬉しいです。最後までお楽しみ頂けるよう、頑張ります。
[13]そうか、みどりちゃん。そうだったのか……
・みどりちゃんは少し特殊ですが、やっぱりこの世界の住人ですから……。葵と彼女の行く末を優しく見守ってくださると嬉しいです。
[12]硬質コルチロイド
・腎臓にこんなのあるんですね。紛らわしいな!!w
[11]おいらも、くわれちまうのかな……ひとりあるき怖い
・悲劇的と思われるかどうかですねー。あなたはどうでしょう。心苦しさとか、ありますか?
[10]ミルク入れるけど砂糖いらない派だよ。舌に残る苦みが嬉しい
・輪郭が残る感じ、良いですよね。同じような理由で冬の寒さとかも好きです。珈琲はいつもブラックで飲んでます。胃が荒れるわけだ。
[9]読むの遅くておいつけないので、完結したら一気読みすることにします(´・ω・`)
・更新ペースと文章量が流石に合っていないですね……すみません。読者さんのペースで読んでいただいて構いませんので、ゆっくりとお楽しみください。週二にしつつ、更新の分量を減らしておくべきかな。色々考えてみます!
[8]コロッケ食いたい!
・学生時代、学食でコロッケを買って食べながら帰るのが好きでした。普通のソースなはずなのに、なんか美味しいんですよね。不思議。
[7]なるほど色々気になる部分のある導入ですが、良いと思います。続きも読んでいきます。
・ありがとうございます。やはり粗が目立ちますね。気をつけたいと思います。
[6]水のホラーな感じが最高だなー。ここまで一気に読み耽ったよ
・それは良かったです。前半部の特に大切なシーンだったので特に描写を頑張っていました。
[5]ミステリーってかホラー?
・確かにホラーかもしれない……。さりげなくタグの変更をしておきます。
[4]いけない。ぼっとうして読み耽りそうになった
・どうぞ読み耽ってくださいませ。どっぷりどっぷり、水の底までいきましょ。
[3]逢えるなら……
・このお話は逢いたい人のお話です。逢えるといいな。
[2]おさかなさん
・おさかなさんを軸にしたお話です。およぐよ。
[1]細かい部分で気になる点が多々あるものの、続きに期待。
・改めて読み返してみると色々な粗が見つかるものですね…。ただ、内容はとことこ進む筈なのでお楽しみください。
sage