…ハーイィ!皆さんお久しぶりィ!コメント返信の時間だよォ、イェア!

えー、なにやら似た名前の作者さんがワーワー言われとりますが、本作品とは関係ありませんので。
このコメント返信も、もう7回目ですか。なにやら似た文体のコメントが多数見受けられますが、気にせずやっていきまっしょい!

[45:第十三皿目 インドの米と嘘と真実を混ぜ込んだカレー] 私は、修行展開を、好きです! <2018/05/27 23:51:51> LG85pIb/P

 インドマンの英造と師であるガンソさんの修行シーン。尺的に抑えたつもりでしたが結構長くなってしまいました。
インドマンの変身アイテムは『仮面ライダーエグゼイド』のガシャットを参考にしたものなのですが、連載が長引くうちに『ビルド』、『ジオウ』と次回作が続々と出てきて、正直わかってもらえてるかな?という不安はありました笑

[46:第十三皿目 インドの米と嘘と真実を混ぜ込んだカレー] ガンソさんはちょっと馬鹿だけどいい人!熱い展開だぜ! <2018/05/28 22:27:55> TDeCJzw1S

 修行から目覚めたら即刻ロワイヤル開幕…確かに時間に余裕持たせろよ、というツッコミがあると思いますがそういう人間味のある所もガンソさんの魅力の一つだと思ってもらえれば。
やっぱ弟子が師匠越えをしようとするシーンは漫画でも鉄板ですよね。あまりにも『漫画的すぎる!』という感想を以前、もらったことがありますが。

[47] 時間的にすぐ大会始まっちゃうね。でも相当に強くなったなインドマン、強すぎて対戦相手とちゃんとした勝負になるか心配なくらいだ。 <2018/06/21 20:21:05> pSM7o1P/S

やっぱり仮面ライダーなんかでも、最終フォームはロマンありますよね!ちなみに自分は剣のキングフォームが好きです!ラストの相手があの連中になりましたが、ひと波乱、用意しています。ご期待ください。

[48:第十四皿目 もう涅槃に還ろうか?] ラ・パール強敵ですね・・。ところで、無職は短期間なら楽しいですぞ!しかし、長期化するとまずいですぞ・・。 <2018/07/02 10:23:29> dQpNX8I/S

 物語終盤になって明かされた悪の結社ラ・パールの野望。話を締めくくるにあたってやはり首謀者との対決は避けられないというべきか…作者の近況ですが、えー、非常に申し上げにくいのですが8月の終わり現在で無職です。ハイ。
殺人的猛暑の中、背広を着て面接を受けにいくのは正直言って地獄ですし、圧迫面接、経験や年齢を揶揄したイビリなど、愚痴になってしまうので書きませんが結構、屈辱的な目に遭っています。トホホ。
まぁ、10月に大きなプロジェクトが知り合いの会社で建ち上がるので自分に声が掛かってくるのではないかと。小説で小遣いくらいでも稼げたらいいんですけどねー(届かぬ願い)

[49] 一話でインドラッシュとかしてた頃には、こんな展開になるとは夢にも思わなかったです。もうこの際だから、YouTuber Debutなどはいかが?リアリティも増すし。 <2018/07/02 14:30:41> 4g.Vu0f/S

 確かに最初の頃のインドマン、コメディ色が強かったですね。自分としてもこんなに長い話になるとは思ってもみなかった…!YouTuber Debutはあまり考えたことはありませんが、一時期ゲーム実況者になろうとしてイヤホンマイクを買いに行った事があるんです。
でもボクの今使っているPCの性能がアレすぎて諦める形になりましたが。まぁ、就職活動中ですし、YouTuberの道も少し考えてみます。

[50] バーフバリ! <2018/07/03 06:04:13> SiRxnLp.S

 インドのニュースタンダード的位置づけとして日本でもややウケしたバーフバリ!ボクの行きつけのカレー屋でも度々インド映画が流れており、知っている女優さんがこの作品に出演しているのを知って観に行こうとしたのですが、公開している映画館が辺境の地にしか無くて断念しました(車持ってないし)。
DVD旧作落ちたら観ようと思います。どうせそのくらいの作品ですよ←暴言?

[51] 観客付きでやるのか、タマンナイナー。入場料とってるんだろうなあ…。 <2018/07/11 06:30:05> I7ix04.0S

 タマンナー、良いですよね!インドが生んだ至宝だと私は思います。アクターズ・ロワイヤルはいわゆる闇組織の管轄で行われているようですが、アクターの市民権を得るために中継や来賓等を招いて開催している形です。
千我や白木屋の友人や恋人、家族も来てるんでしょうか。書いておいてあまり想像できないです。

[52:第十四皿目 もう涅槃に還ろうか?] 鍵を見つけなければならないから、普通のバトルロイヤルの話とは、違う話になりそうですね。これは、続きが気になるぜ! <2018/07/11 12:02:01> J3Y070d0S

 やはり話の終点であるアクターズ・ロワイヤルですから、普通のバトルとは差別化を図らなければならないと思って。おそらくその鍵が文字通り、闘いのキーになると。
…ギャグのキレがイマイチだな。界王様ー、いっちょ修行つけてくんねーかぁ?あと4ヶ月で平成終わらせ星人がやってきちまうんだー!

[53:第十四皿目 もう涅槃に還ろうか?] ジロアスタさん、ロックマンの能力持ってるのか・・。ドクターワイリーさんが、毎回ロックマンに塩を送っているのを、私は子供の時から、良くないと思ってました・・。 <2018/07/14 23:07:55> 1tj1kAd/S

 コピー能力を持っているキャラクターはバトル漫画でパワーインフレに取り残されがちですが、ジロアスタさんは自らを『ラスボス』と称するくらい自分のチカラに心酔しているようです。
ロックマンに関してはオタクの弟が「おっくせんまん、おっくせんまん!」と夜中に大声で歌っていたところ、義父に「うるさい」と張り倒されているのを見た記憶しかありませんが、敵の技を自分の技の様に使えるのは魅力的だと思います。

[54:第十五皿目 ゴーゴー ガンダーラ ] 私は、格闘小説が大好きです!今回更新分は、夢枕獏先生の餓狼伝のような雰囲気があってシビれました! <2018/07/28 10:23:29> orQmLaQ1S

 こっからは同じ人かな。作品をちゃんと読んでくださっているので別に嫌な気持ちはしませんが、匿名なのにどんな方なのか想像出来てしまうのはおかしみがありますよね(ちなみに作家の伊坂幸太郎が流行させた『おかしみ』という言葉、よく使うけど好きじゃないよ)。
夢枕獏先生の作品は行きつけの本屋で立ち読みするのですが、どの本も枕になりそうなくらいボリュームがあって(シャレではない)、読みきるのに時間がかかってしまいます。ボクはやはり王道の『陰陽師』シリーズが好きです!

[55:第十五皿目 ゴーゴー ガンダーラ ] 私は、日比さんを、カッコ良いと思います! <2018/07/30 12:42:52> aR3W9uC1S

 そ、そうですか。奇特な人も居たモンですね…主人公の日比野英造はあえてヒーロー像とはかけ離れたクズ感のある人物にしているのですが、ちょっと自分が投影されている部分もあって書いててたまに嫌な気持ちにもなります…でも最後は正義のヒーローらしくキメてくれると思いますよ。

[56] 私は理解してしまいます。ウォーマーさんの承認欲求に対する熱い叫びを! <2018/08/05 16:02:07> vmAQwsK.S

 個が組織化されるとどうしても他者に対するコンプレックスは感じてしまうもの。これまで行動に謎が多かったウォーマーこと白布零の本音が炸裂した回でした。少し小者感が出てしまいましたが、スカしたまんまやられる敵より数段マシだったとボクは考えています。

[57] クマカツ先生へのファンアート欲求の作者の熱い叫び <2018/08/19 15:27:28> Sq9qAN7.P

 クマカツ先生だけじゃない!キミも描くんだよ!……強要はしませんが来月に文芸ニノベの合同FA祭りが行われるので、『この作品面白いなぁ』と感じたら、FAとしてイラストを描いて貰えると作者さん達はめちゃんこ喜びます。
まぁ、ボクが過剰にFA要求しているのは、ギャグですので。真に受けなくて大丈夫ですよ。ほんとに!無理してFAなんて描かなくて構わないから(バレンタイン前日の男子並みの挙動)

[58:第十六皿目 迎撃のヴァリトラ] ウチは三河聖吉を応援するで!byじゃりん子チエ <2018/08/22 10:23:16> IyFzSYo.S

 なんだかアナタ、他作品にもアニメのキャラクターの口ぶりを真似てコメントされているようですね。ボクは別に嫌な思いはしていませんが、本心が伝わらず、『馬鹿にされている』と感じる作者さんや読者もいるかも知れないので気をつけた方がいいですよ、と。
三河聖吉はボクの友人が名古屋の三河出身なのでそこから名前を拝借しました。作中で聖吉が使っている名古屋弁はすべて適当です。えびふりゃー!


今回はこんなところかな。天竺まで続くと思われた長い旅路もいよいよ終わりが見えてきた形で、更新頻度をあげて完結目指して頑張ります!
作者的にはメンタル的にしんどい事が多いですが、成長できるチャンスだと思って前向きに取り組んでいこうかと。最後までお付き合い頂ければ幸いです。
これからも応援&コメント待ってるよォォォ!ウェェーーイ!!