前書き

本書「絶望文学集」は原作者 久藤准の語る物語を

加筆、修正し、更に番外編を追加したものです。


~目次~

一、ココロナイ王さま

二、使い捨てけー太

三、たぬきのレンタルしっぽ店

四、ねずみの告訴状

五、きっちりアメーバー

六、とうめいかつら

七、くものマシュマロ屋さん

以下、未定


尚、番外編としては、糸色望氏の「石ころ」を収録予定です。