12月21日/糸を垂らして待ってみて

部屋の中で魚釣りをしている。
別に窓から川や海が見えて、そこに糸を垂らしてるのでもなく
部屋の角だとか隙間だとか床だとかに、ルアーか何かを投げているだけ。
それなのに竿が大きくしなったので、引き上げてみると大きな金色の魚が2匹と、
小さな魚が数匹と、何か臓物のようなものが釣り上がる。
床を汚してしまったな、と濡らした雑巾を持ってくると、
小さな魚は白に茶色いブチ模様の、2匹の小型犬に変わっていた。
すでによく懐いているけれど、ペットを飼うことは私にはできないし
どうしようかと思い悩んでいると、金色の魚が話をしたそうにしていたので、
水槽に入れてあげることにした。特に喋りはしなかったけれども。