堕葉の章

 ユグドラシルの根元のミーミルの泉を飲み、知恵を得た。



 思考と知恵が研ぎ澄まされ、さらに嘘を付けるようになった。



 我々の主人は怠け者だ。



 必要な情報は、全て我々から得る。



 もうまもなく、風の冬、剣の冬、狼の冬が来るというのに。



 太陽と月が狼の子に飲み込まれ



 星々が天から落ち、大地と山が震え、あらゆる命が消えるというのに。



 全ての封印と足枷は消し飛び、束縛されていた者達がやってくるというのに。



 主は、我々の嘘を見抜けない。