Neetel Inside 文芸新都
表紙

朝酒日記
タコに捧ぐ詩(僕のパート1・再録)

溶けた川はぬめぬめとして気持ちが悪い。
魚は喜んでいるけれど、亀は泳ぎが下手だから皆溺れて死んでしまった。
甲殻類が「これは必要な犠牲だったんです」などと言いながら、その死骸を啄んでいる。

表紙

わこう 先生に励ましのお便りを送ろう!!

〒みんなの感想を読む

Tweet

Neetsha