ラブレター

 俺の下校時には下駄箱にたくさんのラブレターが入っている。
 いろいろな人から毎日のようにラブレターがくる。
 付き合ってくださいと

 ツンデレのツインテール、無口で読書家の長門みたいな子、幼馴染
 やさしいことで人気のある生徒会長、エロい子、貧乳な子に巨乳な子
 部活のマネージャー、後輩や先輩、隣の席の子、おさげの学級委員長

 どれも彼女としては俺好みである。もちろん、三次元だ。
 しかし、俺は三次元の彼女が喉から手がでるほど欲しいのに、そいつらとは付き合わない。
 最初のうちは名前を確認していたが、もう名前を確認するのもバカらしくなり、ラブレターは破り捨てている。



















 ここは男子校。俺には女装ショタ属性、まして男なんかには興味が無い。
sage