大臣

提供: NeetshaWiki
移動先: 案内検索
このページは曖昧さ回避のためのページです。一つの言葉や名前が二つ以上の意味や物に用いられている場合の水先案内のために、異なる用法を一覧にしてあります。お探しの用語に一番近い記事を選んで下さい。このページへリンクしているページを見つけたら、リンクを適切な項目に張り替えて下さい。

新都社で多用される作者名の1つ。

モンゴル大臣が語源だと思われる。

一般に大臣とは有末大臣を指すことが多い。

その他の大臣[編集]