★7月1日更新ニノベ作品全体総括。

今回の感想では作品内での更新分量はさほどなかったですね。
ですが完結作品がありました。
個人的に気に入っていた作品だったので感慨深いです。
一つの作品を完結させるのはとても精神的にエネルギーを使うと自覚しています。
所詮趣味。投げてしまえるような世界に置かれている作品。
作家の勝手で完結が見られないなんて不思議なことではない。
そういう現象には慣れています。
ただ、私は自分の満足として書き手になった場合、完結を目指します。
人様はどうあれ自分の作品への自己満足です。一度公開したなら最後まで見せたい。
評価や感想も完結したときこそ身に沁みる。甘美な味わいとも思える。
持っている作品数は少ないくせに嫌なタイプの人間でしょうねw ゲスです。
実は現在一作品、書き終えている小説がある。
アラが多いので発表は考えていません。もっと寝かせてからにします。
感想企画がすんだら漫画の作画に今以上に専念します。
漫画の更新が安定したらお披露目しようと思っています。
いつになるだろう。

上半期文芸・ニノベアワード選考終わりました。
安定した更新をしてくれる古参作家陣営の力を見せつけられる結果となっています。
継続は力なり。唸るしかなかった感じです。
もっと新都社文芸界隈が賑わって欲しいです。
よくばりでしょうかね。






次回は7月18日更新の文芸作品の感想を書きます。
19日に日付が変わるまでに更新してください。よろしくお願いします。