★6月12日更新ニノベ作品の総括的感想

力作揃いでした!
更新作品数は昨今だんだん落ち着いてきたかな。
半年もたてば感想の傾向も把握されているっぽい?
私の嗜好や思考が読まれていることでしょうか。
感想の形態とかも理解されていそうではあります。
こういう感想を必要とされるなら更新してもらえるといいです。
来る作品は拒みません。こない作品は追いませんの精神。
読んでいる人間によって感じ方も違う。
読んだときによって感じ方にばらつきもある。
感想として執筆するのに、その作品の何をとりあげるか、そこも違ってくる。
精神的に自分も驚くくらい色んな気持ちがあるのだと自覚しました、この企画で。
しかし私の後の感想企画の読み手、いないのか? マジかー。残念しかない。
かなりのタフさもいるので難しいことだとは思う。仕方ないのでしょうか。
どうなる未来の文芸界隈。 誰かたしゅけて! 

現在2015年上半期(1月~6月分)の文芸・ニノベアワードのリストを製作中です。
今回は受賞作品だけでなくエントリー作品も公開するつもりです。
賞の項目は秘密。ツイート遡って参照してw いくつか項目増やすと思います。
一つ言えるのは、アワード大賞は完結作品からしか選びません。
これは申し訳ないけど私的な絶対条件。
まあ、このアワード自体が私の好み。
基準は人によって違うからどこにも説得力はない賞だけどw

あと、意外にも「匿名で官能小説企画」の評価シートに反応があったので言及。
姑息、憎たらしいこといえば……。
感想日程に官能小説企画の更新きてなかったからこの感想企画内で公表はできないよねw
ちょっと憚られるやん。やっぱそこ。 大手をふって私もここでは書けないんよ。
感想日程に官能小説の更新があれば、感想として書けるけど。
後藤先生のときもクソ小説アンソロ、感想書いていたよね。それと同じこと。
企画自体に期限もないので、いつでも感想日程に合わせて更新してくれるといいと良いです。
評価の要・不要は問わずどんな意図でも。
他のアンソロ企画にしても同じこと。

今回の総括は以上。
更新作品類について一行しか述べていないというクソ後記でした。総括とんでもない。







次回は6月25日に更新された文芸作品の感想を書きます。
26日へ日付が変わるまでに更新してください。
よろしくお願いします。