トップに戻る

脳内麻薬が氾濫したら・・・
精神病院へ

「どうやって行くんだぁ?…あぁ、そんなに遠くないなぁー」心療内科から渡された紙を見ながら旦那が呟く。
     ーーーー連れて行く気だ。
そう感じて逃げる。追ってくる。息子も加担して私を捕まえようとする。道中の公衆トイレへ逃げ込む。
誰かが通りかかればおかしくなっている旦那から助かる・・・10分以上立てこもったが誰も来ない。
・・・それに、息子も一緒にケーサツへ…なんてことになるのはイヤだ・・・
トイレからは出て、おとなしく付いて歩くフリをしてスキを見て逃れようとする。車に乗せられる前に家に入れれば・・・
自宅にたどり着くまで何度か試みたが、結局二人からは逃れられないと思い車へ乗った。余計なケガをするのも嫌だしね。
 精神病院についてもまだ私はあきらめなかった。
受付でいきなり数字を連ねる。「◯◯家に電話してくだ・・・「お前は黙っとれえぇーーっ!!!」
旦那がかぶって恫喝してきた。病院内も乱暴な様子で連れ回す。
医者に診せれば旦那のほうがおかしいって分かってもらえる。そう思って逃げようとするのももう辞めた。
じっと黙って待つ息子の横で、旦那と私が初診アンケートのようなものを書いた後、個別で問診される。
数分後、息子が別室に呼ばれ数十分ほど話をして出てくる。
入れ替わりで旦那だけが呼ばれ、話してる様子。また数十分後に息子が呼びこまれ、私一人になった。
その数分後、私も呼ばれ二人のいる診察室へ。
医者1人がデスク前に座り、看護師3人が立っていた。
私は医者の前に座るように案内され、背後に旦那と息子がまだ座って聞いていた。

多治見リョー 先生に励ましのお便りを送ろう!!

〒みんなの感想を読む

トップに戻る

Tweet

Neetsha