文芸新都 [連載]

スイッチ [23195] / 宮羽

お気に入り [お気に入り一覧]

スイッチ
あらすじ:やる気も正義感もない給料泥棒。2020年を生きる刑事、成海荘太はある日、1997年の熱血刑事、波田靖の体で目を覚ます。互いに入れかわりながら『現在』を目指し捜査を続ける二人の想いが、やがて奇跡を起こす。
作者コメント:更新しました/波田と成海が、つながる感じ。好きです/滝の感情をもっと書きたい。(2021-09-17 16:57)
FA歓迎(一般)   過去ログ(1件くらい)
サスペンス ヒューマンドラマ SF

宮羽 先生に励ましのお便りを送ろう!

作品を読んだら、ぜひコメントしてください!

読者感想   65 件中 1 - 46 件 [ 50件 | 1000件 ]

1 2 >>

[ 65: 第四章『そして運命は流転する』 ] はぁ………… 第一話目の桜の樹…、、、、 あああああ    やっと会えた現代の波田さん、、、、 塚本を追うように出現、、、、 桜の樹はこれだったのか 桜の樹に ヒラヒラと 招かれてたんだな 今回、滝と塚本の間にも 血の通った関係が見れて 『人生から楽しみを全部削ぎ落して、ただ生きていた男』のタソガレ的な温もりが感じられて良かったです……。。。 面白いです……。。。 楽しみです やっと出てきたな、波田 <2021-09-21 04:11:00> 3otMtiV0P

[ 更新 ]

[ 64: 第四章『そして運命は流転する』 ] ほおおおおおおおお 塚本……… そうか、塚本だったのか…… でも、成海だけはコロさないって言ってたのは本心だったな…… 重要人物が一人消えたな 史生さんと小野寺の話をする二人 過去が待ってる!!! 最高です!!! <2021-09-13 14:31:41> GXN6p/F/P

そうです。そろそろ殺すタイミングでした…ぶっちゃけこの小説書こうと決めた時、最初に思いついたシーンがここだったので。成海の体を守ることで波田の魂ももう一回は殺さなかったのが、本心を守ったことになりましたね。過去もそろそろ動かします!

[ 更新 ]

[ 63: 第四章『そして運命は流転する』 ] 面白いです。。。 そうか花火だけそうでしたね 私もドキッとしました あの花火もアイツが…… 華哉が見た未来 時空を超えて…… 波田は何の気配に気付いてるのだろう? あ! 否、 花火もアイツか!? そういえば以前にも塚本が「お前のやり方は派手で困る」って言ってた事がある 最終章 運命の結末やいかに!!! 切り開く過去! 待っている未来は!!! 興奮です!!! <2021-09-03 03:47:31> yIVB.kE.P

コメありです!私は読み返した時に自分で気付いてました…設定狂わないためにつじつまを合わせるスタイル。波田の気付いた気配は、次回かも。滝いわく塚本の殺し方は派手だそうですが、風香ちゃんの時はたまたまかも。もっと興奮してもらえるように、がんばりますw

[ 更新 ]

[ 62 ] 僭越ながら読ぺにFA投稿致しました!!! こだわったのは耳たぶの厚みです! 楽しみです!! <2021-08-28 23:02:15> .M0PJBI/P

みました…(合掌)耳たぶの厚みまでしっかりと…。
TOP絵以外は容姿描写もあまりなくて、ほとんどノーヒントなのにあそこまで私の脳内を再現していただけるなんて…神ですか?神ですよね??

[ 61: 第四章『そして運命は流転する』 ] 雪乃の『全部だよ』ってとこ 泣きました ここで久し振り思い起こされた小野寺さん 繋がりましたね…… 沙奈女さんの執念 すがるような塚本 真相と決着をつける波田 現在を見守る成海 緊張でドキドキです!!! <2021-08-25 22:32:30> HLl9lya1P

自分でも書いていてきつかった所なので、泣いていただけて…うれしいです。小野寺親子がいつのまにか全体を通した鍵みたいになってる。沙奈女さんは元々こわいですwそれぞれのキャラが終わりに向かってる感じですが、もっとドキドキしていただけるようにがんばります。

[ 更新 ]

[ 60: 第四章『そして運命は流転する』 ] いよいよ迎えてしまったXデー 荘厳な神殿 時を隔て 蘇る中心人物 再現される幻想的な悪夢 華哉に対して成海が思わず華哉を被疑者として見ていた事を言ってしまうシーン 深いです 塚本と波田、成海の鬼気迫るシーンより 華哉の物悲しさ、息子への想い この長いドラマの中で このシーンで全てが語られた気が致します その気持ちに、戦友である成海が触れてしまうのもドラマチックです どうなるのか 素晴らしいです……… 映画です……… <2021-08-17 04:34:31> S4ohIUr1P

ありです…いよいよ佳境に入っているので私もめっちゃどきどきしてます。成海君は口を滑らせるタイプの刑事です。華哉にはあまり喋らせてないけどちゃんと伝わってるのでうれしいです。そうですこの二人は相棒というより戦友。映画みたいな臨場感を出したいなと思ってできてないので、すごく…うれしいです深い感想が。上手く言えませんが、毎回とても感謝しております。

[ 更新 ]

[ 59: 第四章『そして運命は流転する』 ] ドチャクソ面白いです!!! 傑作や!!! 凄い……… 素晴らしい話です……… 塚本と沙奈女が親心という 二人にしか解り得ない境界線で対峙した…… 全てが繋がっていく…… 暗号の意味を考えたけど日付だったか そうか、あの雪乃ちゃんももうその段階まで来ていたのか…… そして運命か、成海と同い年だったのか 最終章 黙示録的 暗雲から始まる序曲 メッチャクソ面白いです!!! <2021-08-11 21:20:55> Cn5TpI5.P

どちゃくそがつくほどに面白いと言ってもらえて嬉しいです…泣きそうです(ㆁωㆁ)二人は人の親という共通点があります。小さなつながりがあるのって好きなんです。暗号は日付…多分ここまで書いちゃうともうバレバレですね。雪乃ちゃんは成海くんと同い年なのに植物状態でパパにむりやり生かされるという…なんの楽しみもない…対象的な人生。もっと面白いと言っていただけるように…がんばります。できるだけ。

[ 更新 ]

[ 58: -break time- ] 今回更新の最後の一行 昔の善野、波田と塚本を追いかけていた頃の善野とフラッシュバックされて この最終章、出だしを飾るに相応しく 感動して泣きました!!! ふわああああああ すごいクライマックス突入だああああああ 花火の演出 華哉パパの善意 からの華哉によるカルト化 滝も色濃く動き出しましたね…… 華哉もあの事件で氏んでるのか…… 沙奈子は塚本を何に導くのか! 成海の介入は! 現在、過去、未来、幾つもの想いが 一堂に会する奇跡の大団円まであと少し!!! メチャクチャ面白いです!!!! <2021-08-06 04:23:42> x.7RPcc0P

コメントありがとうございます!毎回熱い想いを綴っていただいて、私も泣きそうです!とにかく最終章なのでインパクト重視って感じでポリポリ書いているのですが、演出を気に入ってもらえてうれしいです!奇跡の大団円…そうなると、いいなあ(希望的観測)作者も先が見えませんが、がんばります!

[ 更新 ]

[ 57 ] 56ですが 予想というか 可能性として脳裏にあった程度で 実際に文字に見たとき 本当に鈍器で殴られたようにガツンときました だって華哉がいよいよ舞台に上がるって事ですからね そしてこの二人が入れ替わる不思議な現象も 今回華哉が触れた奇跡と関係してそうです でも成海パパによる救出は 靖くん覚醒以前の出来事なんだよ! だから 一連の奇跡の主導権は誰か そこにも震えます! 超 楽しみです! <2021-08-01 20:10:25> a9WWjqP1P

56さん、これはいわゆる「冥利に尽きる」というやつでしょうか?今私もかなり震えてます。嬉しすぎるコメントで…華哉はスピリチュアルおじさんという単なるキャラ付けのはずがなんか…でかくなってきた感じです。成海パパが助けたのは全部が始まる前だから…運命ですね(・∀・)もうすでにこの入れ代わりそのものが奇跡だけど、最後はきっちり。ずどーんとおさめたいです!

[ 56: 第三章『愛にあふれた家』 ] はああああああ。。。。 最後のは予想はしてましたが 現在過去未来と 突き詰められていく現状に感動致しました。。。 色んな所がリンク、比喩、暗示があって スゴく刺激されます。。 『僕は、あの女が自分の子供だけは愛してるって、確認したかった』と塚本の『成海、こいつは氏なせない』と似てたり それぞれの想いが集約されてる感も震えます 私は基督者で 多くの韓国の基督者の友達がいて 韓国は宗教が多いと聞きます あと以前に新興宗教絡みで大事件あったような 日本のあの宗教の大事件とかも スゴく精神的に 文学的昇華が素晴 <2021-07-25 22:17:39> iXUQ9Y5.P

コメありです~予想されてたの、なんかうれしいです!拾いきれてない部分もありますが、少しずつ2020年に向けてつまっていきます。キャラの心情を描くのはむずかしい。コメ主さんはキリスト教徒なんですね。わたしは無宗教です(聞いてない)
日本だとオ〇ム?大事件って、聖神中央教会…(ぼそっ)
文学的昇華、しばらく考えて意味が分かりました、めちゃありがたいお言葉です!

[ 更新 ]

[ 55 ] 54間違いました汗 『波田の乗り込んだ成海きゅん』→『波田に乗り込んだ成海きゅん』でした汗 大分前にタイトル絵がアガって 波田さんはイケメンであることが分かったけど 始めのうちは『あしたのジョー』のマンモス西で読んでました汗 無骨な感じで <2021-07-23 02:58:54> 8v9yf/40P

タイトル絵は下手の横好きでちょっと恥ずいです(照れっ)マンモス西、検索して思わず吹きましたw見た目のモデルは成海くんがキム・ジヌで波田さんはキム・チョルギなんですよ…全然脳内でのイメージを伝えられてませんが…

[ 54: 第三章『愛にあふれた家』 ] いよいよ大詰め!!! 今度は波田の乗り込んだ成海きゅんによる 紀之くんの心を溶かす波状攻撃!!! 紀之くんが波田刑事を要求したのは 成海きゅんによるモノが大きいのか! 成海のお父さんと 崩落事故 裏で手を引く黒幕 繋がる過去 感づく善野 近付く黒い影!!!! そして久々に名前が上がる教団の司祭 お父さんが言っていた意味が分かった箇所の成海きゅんで感動して泣きました!!! 楽しみです!!! <2021-07-22 14:15:17> 8v9yf/40P

波状攻撃wやってることは優しいのにその言葉だとなんかすごいですね。そういえば時間軸が変わっていない段階でも紀之は波田を要求してますね。二人の行動が少しずつ影響を及ぼしてます。お父さんと崩落事故と、いくつかのモチーフをつなげたのは正直後付け(面白いと思った)からですが、泣いていただけて感無量です。司祭こと華哉はこれから掘り下げかな…

[ 更新 ]

[ 52 ] 始めて読みました ハードボイルドな警察モノと思いきや何やら不思議な世界なようで興味深いです <2021-07-21 10:25:36> Bdrjj.b/P

コメントありがとうございます。ジャンルは自分でもよく分かりませんが、SF要素入ったサスペンスって感じです。SF部分はだいぶざっくりした設定ですが、読んでいただけて嬉しいです。

[ 51: 第三章『愛にあふれた家』 ] 凄いです!!! 連続の息をつかせぬ怒濤のコンボ!!! 月子の心境が絶妙に事件に影響してて 凄い構成だと思いました!!! 灰島とも繋がってて 事件の関連性も凄いです!!! 多くの加害者や被害者を使い捨てにして逃げる世羅と その被害者や加害者を救いつつ追う波田 アツい展開です!!! <2021-07-16 04:32:39> IVNmukV0P

ありがとうございます!毎回どれだけびっくり要素入れるかを自分で考えている所があります。月子さんの心境は事件の鍵ですので、お褒めいただき感無量です…( ;∀;)塔一は使い捨てにする予定じゃなかったので。世羅と波田の裏合わせみたいな感じは、意識してなかったのでアツいと言ってもらえると…もっとアツくしようと思います。

[ 更新 ]

[ 50: 第三章『愛にあふれた家』 ] おおおおお 面白いです!!! 最後あたりの、塚本は何か、成海の中に居る波田を確信したのかな。。。 塚本はここ暫く心を無くした殺人マシーンのような登場の仕方ばっかだったけど ここに来てに 目に心が蘇ったようだ!!!(泣)(泣)(泣) 銀杏の葉あたりの文面が美しいです。。。 「結局最後はどぶさらいか!」ワロタwwwww 楽しみです!!! <2021-07-13 10:13:39> 6BygAxy/P

そうですね、塚本は前から成海くんを透かして波田を見てることがありましたし(中指で缶を開けるのとか)そろそろ気付くかもしれませんね。善野も。二人にとって波田は大きい存在なので。なるべく2020年の塚本は感情を出さない書き方をしてきたので、いい反応をいただけて実を結んだ感あります!いちょうのあたり褒めていただけて嬉しいです…成海は情緒を理解できるゆとりなので。そうです、愛ちゃんの事件の時から最後はいつもどぶさらいです。

[ 49 ] 面白い! 続き期待してる <2021-07-10 13:32:36> z.dpCtX.P

コメントありがとうございます◉‿◉ご期待にそえるようにがんばります!

[ 更新 ]

[ 48 ] 登場人物がクッソ多いので自分でノートつけてまとめながら読みます 押忍! <2021-07-08 06:51:06> HGGHnXV.P

ありがとうございます…どんどん登場人物増えて、おまけに章ごとにゲストキャラがいるのが長編のつらみ。正直作者もたまに漢字を忘れかけます。めんどくさくてすいません、押忍!

[ 47: 第三章『愛にあふれた家』 ] メチャメチャ面白いです!!! 何コレ本当に良く出来てるなぁ!! 国家情報院の人って既出かな? これから過去編で出会い的な場面来るかな 私は韓国の友達いっぱいいたり 韓国のお母さんって言ってくれてる人がいたりしますが 韓国の固有名詞で読みたい気もします でも創作として、変な偏見持たれない為にもこのままの方がイイのかなぁ あと、成海クンも書かれてたけど、つまり波田さんだけが兵役あったんじゃなくて、全員兵役あるのか 事件一つ目二つ目はどこか幻想的で良かったけど 今回は国を揺るがす大人物が相手で スケールが大きく <2021-07-06 03:36:23> 5QRPdfj0P

はわわ、面白いって言っていただけてすごく嬉しいです!自分で読み返しても「あ、ここ拾えなかった」とか多いので、出来を褒めてもらうとすごく…元気になります。過去編に実は紅沢さんも出てます。チラッと。固有名詞だと変な人に怒られそうだし…日本名に直す方がまだ面倒じゃないという考えです。必ず韓国じゃないといけない設定でもなかったし…別の小説では固有名詞のままで行けるかも。羽生は絶対出世させようと思ってたので、スケールはデカくするだけデカくするつもりです!私は日本語も韓国語も苦手ですが、読んでいただけてとてもうれしいです、本当にありがとうございます!

[ 更新 ]

[ 46: 第三章『愛にあふれた家』 ] 今回更新、最後のセリフが不意すぎてウケましたwwwww さあ、3個目の事件突入の一回目の入れ替わり! 部下の月子さんの意味深な物思い なるほど、塚本の病気は男はそんなに症状に表れないのか だから『女の子の』って強調されてたのか 日本だけど近隣の国が一つになったような世界観、これは素敵だなぁ。。。 楽しみです!!! <2021-06-28 15:12:04> STZB2ZM.P

コメントありです(ㆁωㆁ)最後の台詞は作者でもどっちか分かりません。月子さんは悪い人ではないです。無駄に意味深にしねますが。男女で症状の違う病気って普通にありますからね…染色体のつらみ。名前だけ日本人にしてるせいでこんなぐちゃっとなった世界観ですが、好きになっていただけて嬉しいです!

[ 更新 ]

[ 45: 第三章『愛にあふれた家』 ] 史生さんそんな目にあってしまったのか…… 人情家の末路…… LAコンフィデンシャルみたいで面白いです!!! 敵、依然として圧倒的優勢 成海きゅんの腕にかかりますね 少し日本じゃないような雰囲気 創作として楽しみです 塚本、偶然、神様の酷いいたずら こんなの泣けないな 前話の救助隊員の名前の成海 楽しみです!!! <2021-06-21 14:46:00> aJNwYDy/P

史生さんもだいぶ危ない橋を渡ってましたからね…いい人は早死にするの法則。おっしゃるとおり、過去では一応世羅が『次はないぞ宣言』されてますけど、まだヘマを積み重ねてないので、敵の方が強いですね。塚本家は遺伝子から呪われている。救助隊員が『成海』さんなの、気付いていただけてうれしいです!実をいうとこの話、分かりづらいかと思って。後から日本名つけて日本風の名称に直してるだけなんですよ。LAコンフィデンシャル、調べたらめちゃ面白そうな映画ですね!ラッセル・クロウはバーチュオシティで一目ぼれしたので気になる…コンフィデンシャルと言われると『共助』ってなる脳ですが、タイトル覚えておきます!

[ 更新 ]

[ 44: -break time- ] 白崎姓だった頃の靖くん。。 ブレイクタイム。。と、思えない程の密度wwwww 白崎って前回の資産家?有力者? とにかく力を持った家系ですよね デパートも傘下とかかな 波田さんの心境の変化に感動致しました! 華哉…… この幕間に散りばめられた重要ワード どう関わってくるか楽しみです!!! あと、長い話は三等分くらいに分けて欲しいかもです <2021-06-14 15:17:17> LTRszxH/P

今回の幕間は何を書くか悩んで、結局波田三の子供時代に落ち着きました…色々まだ説明してないですけど。白崎という名前は政治塾の名前とか、ちらっとしか出してなかったのに覚えていただけて嬉しいです!ところで華哉と言う名前、どう読むかというと『はるちか』となります。(たぶん初見で当てた人はいないと思います)リクエストにお応えして、これからはなるべく話を分けて行こうと思います!展開が早い方がいいのかと悩んで、結局文字数が多くなる悪循環でしたからね。12000文字とか正気の沙汰じゃないw

[ 更新 ]

[ 42 ] トップ絵!!! おお! 成海たそと波田さんかっ! おおお!! <2021-06-11 14:49:56> onP47X30S

がんばって描きました…キャラの描き分けとかダメなんですけど、分かっていただけて、本当にありがとうございます(土下座)嬉しいです。

[ 41: 第二章『ダゲレオマーダーズ』 ] ドキドキします。。 あれ?セラの胸ぐらを掴んだ話は元々ありましたっけ?今回書き足しですか? まさか、雪乃ちゃん…… 遺伝、か? 妻の最期を感じた夜に…… なんて事だ……!! 塚本さんちょっと同情するっ!! ??? 何か薬盛られてる?? 教団といい、塔一といい まさかこれもセラ絡みとか無いよな 無いよな?? 波田の過去?? 白崎???? マ?? 波田も関係しているとかか!? 成海!!!成海ガンガレ!!! お前に掛かってるぞ!!!! <2021-06-07 15:23:26> bJpvL.t1P

はいー、書き足しです!雪乃ちゃんの体については、薬令市場に行ったあたりからちろっと伏線らしきものを張ってたんですよ…やっと回収しかけたので私はニヨニヨしております!世羅はこれに関係あるかどうか…さあどうでしょう?色々つなげてみるのが好きなので、人間関係がどんどん広がってますが、読んでいただけてうれしいです!あと成海くんへの応援ありがとうございます、責任重大…!

[ 更新 ]

[ 39 ] 38訂正 波田が盛られてた薬は 波田の元軍人で正義漢は義母の教団にとって魅力的だろうから 弱体化させて拉致ろうとしてたか 幻覚剤とかで洗脳しようとしてたのかな どの道、いつもの生活には戻れなくなる、と感じてただろうな <2021-06-04 14:28:15> AryWjDG.P

教団はもっとトンデモな感じに描いていきたいです(難しいけど)捨てないで食べてたら…はい、おっしゃる通りになってると思います。ナイス危機回避。

[ 38: 第二章『ダゲレオマーダーズ』 ] 呼吸が出来ないほど緊張する 風香ちゃんは? どっちだろうか? 「あきらめた」とも書いてあるけど まだワンチャン分からない 頼む!生きててくれっ!!! 風香は塚本しか知らない隠蔽を報道されて世羅に目をつけられてたからか…… 成海から二つの大切なものを奪った 滝の名前も近付いてきた 承理はホモっ毛と、純粋に美しいと感じるものに敏感なのかな 波田は義母に薬盛られてたりしてるから 親友にコロされる時も 人生が早めに幕を閉じる事に観念してたのかな 震えるほど面白いです!!! <2021-06-04 04:01:57> AryWjDG.P

わわ、感想ありがとうございます。息はしてください!風香ちゃんは…どうでしょうか。あれで生きてたら超人ですけど。元々初めから目をつけられてましたから。遅かれ早かれこうなったと思います。成海くんも何となく気安く話せるようになってたんですけど。はい、承理は純粋に美しいものが好きです。彼みたいな芸術家には男女の性差はあまりないと聞きます。塚本の回想は『入れかわりをしてない初めの世界線』の波田なので、元々入れかわって未来を見なくても、親友を憎んだりはしない人ということです。面白いと言っていただけてすごくうれしいです!

[ 更新 ]

[ 37: 第二章『ダゲレオマーダーズ』 ] 「光を触媒に、彼らは永久にこの容器の中でまどろみ、夢を見るのだ」素晴らしいです 狂気と幻想 再び挿入される詩 震えました 今回、遂に波田さんの最後のシーンが来ましたね 塚本さん辛いなあ 泣けます 凄い人間ドラマ それと前回更新の詩、本当に素晴らしいです 物語と相まってか 凄い深く心に響きます 善野さんは肉嫌いは治らなかったのかw 今回更新分は塚本さんが親友してました 苦しい 面白いです!!!! 楽しみです!!!! <2021-05-28 04:18:08> ko10Fzg1P

その一節は絶対に言わせようと温めてきたので、反応いただけてとても嬉しいです。波田さんが死んでるのはほぼ確でしたが、やっと出せました…世羅は親友だからこそやらせたんだろうなとか考えてます。つたない詩を褒めていただくと照れますね(∀`*ゞ)テヘッ
塚本との友情を描くたびに皆さんの心を削りたいですw本当にありがとうございます!

[ 36: 第二章『ダゲレオマーダーズ』 ] 超展開! <2021-05-26 20:10:05> QcrhxMd1P

コメントありがとうございます!

[ 更新 ]

[ 35: Prologue ] 未解決事件が突如、進展してという具合に引きがしっかりしてて良いですね <2021-05-16 20:28:29> KTETeFe/P

ありがとうございます!正直、手探りで書いているのでこの構成でいいと言っていただけて、ほっとしてます!

読者感想   65 件中 1 - 46 件 [ 50件 | 1000件 ]

1 2 >>

コメントに返信する(作者用)

※作者向けコメントBAN機能できました※

お絵かき掲示板で、この作品のファンアートを描きませんか?

FA許可設定:一般FA歓迎

文芸新都作品 [23195] スイッチ / 宮羽先生へのFAです!! / 名無しさん

Neetsha