トップに戻る

脛毛王女と巨乳爺や
3653【20/6/25】

少しだけ振り返ってみる

そこには忘れられない場所があって
今はもう残ってはいないらしい

その場所を通った人は沢山いて
ひとりひとり忘れられない場所がある

命を落とした奴も居た
新たに生まれた奴もいる

それは全て過去にある
思い出せる場所での出来事

夢に惑わされた夜には
少しだけ振り返り
前を向くようなゆらゆらとやらかい土の上

イラつく日々が無限に続いて
同じ道ばかり行ったり来たり

つき進めた奴も居た
戻って行った奴もいる

それは全て今に続く
思い馳せる場所での出来事

気がつけばひとりじゃなくて
気がつけばふたりでもない

機関銃を持って戦場へ行った
あの子の瞳には何がうつるのか

悲しい事ばかり考えていた

悲しい事ばかり考えていた

悲しい事ばかり考えていた

悲しい事ばかり考えていた

悲しい事ばかり考えていた

悲しい事ばかり見えていた

考える事で守ろうとした

守るほどもない小さなもの

大きなものはすぐ近くでキラキラと輝いていた

志茂田 聾二 先生に励ましのお便りを送ろう!!

〒みんなの感想を読む

トップに戻る

Neetsha